Podcast

第7回「毎週1000万投資(前編)」

「西村豪庸の『社長工場』」プロジェクト 新企画!情熱を持った起業家に対し毎週1000万円を投資します!

「西村豪庸の『社長工場』」概要

「西村豪庸の『社長工場』」は、INSTYLE GROUPのVisionでもある「111人の好き勝手に人生を楽しむ社長をつくる」ため、今まで50社以上を設立し、多くの社長を育ててきた代表の西村が「社長になりたい」という理想や夢を持つ方に対して、様々なコンテンツを通して情報を発信していくプロジェクトです。 現在、Podcast番組の配信や、1111名限定のオンラインサロンにて情報を発信しております。 この度、そのプロジェクトの一環として新たに「毎週1000万投資」を開始することとなりました。

「毎週1000万投資」企画概要

「毎週1000万投資」では、本気でビジネスをやりたいという情熱を持った起業家を募集いたします。 応募の中から西村が面白いと感じた事業や関心がある事業などをピックアップし、毎週1人の起業家に対し1000万円を投資、場合によっては公開的にコンサルティングをしていく企画です。 応募資格や条件は特にございません。 事業内容は固まっており自分でやれる範囲までは進めたが金銭面の問題で次の段階に進めていないという方や、すでに事業を始めているけれど上手くいかない方など、 本気でビジネスをやりたい・情熱を持って挑戦したいという強い意志を持つ方からのご応募をお待ちしております。

応募方法

第7回「毎週1000万投資(前編)」
第8回「毎週1000万投資(後編)」
をお聞きいただき、 ページ内のお問い合わせフォームよりご応募ください。

発表方法

Podcast番組内で発表させていただきます。

読むポッドキャスト 第7回「西村豪庸の『社長工場』」

    トピックス一覧
  1. 毎週1000万投資
  2. 次のこの10年間はグループのトップとして、投資家として動いていく
  3. 投資先を選ぶ基準と大事にしていること
  4. リスクとリターンの例
  5. 資金調達ラウンドとは

ナレーターやまだひさし

「西村豪庸の『社長工場』」(タイトルコール)

ナレーターやまだひさし

こんにちはやまだひさしです!
ポッドキャスト番組、「西村豪庸の『社長工場』」ではインスタイルグループの代表を務める経営コンサルタントの西村豪庸さんが、ビジネス・経営に関すること独自の視点で解説していきます。

西村さん、本日もよろしくお願いします!

工場長西村豪庸

よろしくお願いします!

毎週1000万投資

ナレーターやまだひさし

今回のテーマはコチラです!!

「毎週1000万投資!」

ということなんですけど、どういうことなんですか!?
毎週1000万を誰かしら、何かしらにヒデちゃんが投資してる
ってことでいいですか??

工場長西村豪庸

あ〜、そうです!そうです!

ナレーターやまだひさし

え〜!?

工場長西村豪庸

ペリカですけどね

ナレーターやまだひさし

大丈夫コレ!?(笑)
その後、すごいとんでもない、地下での労働が待っているってこと?

工場長西村豪庸

チンチロで勝たないと出てこれない。

ナレーターやまだひさし

ざわ・・・ざわ・・・ ざわ・・・ざわ・・・

本当ですか、コレは!?

工場長西村豪庸

本当です。
1000万円
「円」で、投資してます。

ナレーターやまだひさし

うわ〜
これは、いつ頃から始めたことですか?

工場長西村豪庸

そうですねー、
6歳ぐらいですかね

ナレーターやまだひさし

いやいやいや、嘘だ。
おかしいおかしい

だって1回、20代の頃に失敗してるじゃない!
みんなPodcast聞いてんだから

工場長西村豪庸

ははは(笑)

次のこの10年間はグループのトップとして、投資家として動いていく

ナレーターやまだひさし

「どういうことなんだろう」ってことを今日は聞いて行こうと思います。

そもそも投資ですから、
「資金が欲しい、資金提供してほしい」みたいなところを探しているのか、それともそういうオファーが来るのか

工場長西村豪庸

そうですね
僕は、これを『週刊中年ジャンプ』と呼んでるんですけど

ナレーターやまだひさし

週刊中年ジャンプ!?

工場長西村豪庸

僕もすっかり中年なんでね、まだ老年じゃなくていいと思いますけど、
「僕がドヤって全開で得点を取りに行くっていうよりは、プロデュース側というか、投資側にまわろうかな」
って思ってるのが、この2、3,4,5年。

ナレーターやまだひさし

なるほど

工場長西村豪庸

ざっくり10年間飲食人としてやってきて、10年間コンサルタントとして(活動して)、次のこの10年間はグループのトップとして、あとは投資家として動いていこうかなと思ってるんですけど。

ナレーターやまだひさし

うん

工場長西村豪庸

個人でも投資はずっとしてきてるんですけど、どっちかって言うと、会社としてベンチャーキャピタルとして投資したりだとかコンサルティングしながらコンサルティング企業に足りない資金入れたりとかは、全然してたんですけど、個人のお金を入れる、いわゆるエンジェル投資のほうも、この2、3年結構活発にやり始めてるので

活発にって言っても週に1000万円くらいなんで、年間で言うと使えるお金は個人で5億、6億ぐらいの世界なんですけど。

それは個人としてなので、法人としてベンチャーキャピタルもインスタイルグループにあるので、VCはまた別であるんですけど、まずは(エンジェル投資を)みたいな。

ナレーターやまだひさし

言葉の中でエンジェル投資って出ましたけど、そうじゃないものは何投資っていうんですか?

工場長西村豪庸

デビル投資ですかね

ナレーターやまだひさし

あるんだやっぱり!?
こわいな〜それ!
デビル投資はあの、トイチじゃなくて?

工場長西村豪庸

トイチ、トサン、トゴ!!(笑)

ナレーターやまだひさし

おかしいおかしい(笑)

工場長西村豪庸

投資じゃねーな(笑)

ナレーターやまだひさし

サラ金になってんなそれ(笑)

工場長西村豪庸

そもそも今「デット」「エクイティ」が混ざってましたからね
まあ投資と融資は違いますからね(笑)
トイチ、トサン、トゴって融資ですからね(笑)

ナレーターやまだひさし

本当だ
投資と融資は違うんだね

工場長西村豪庸

借りてるのが融資ですからね!
返さなきゃいけないのが融資ですからね。

ナレーターやまだひさし

投資の場合は、その会社がうまくいかなかった場合は、回収不能ということですよね?

工場長西村豪庸

返さなくていいのが投資の良いとこですよね。

ナレーターやまだひさし

投資される側はいいところですが、
ヒデちゃんにとっては、お金がそのまま溶けて無くなっちゃうわけですよね!?

工場長西村豪庸

そうですね!

ナレーターやまだひさし

じゃあ何の為に投資してるんでしょう??

工場長西村豪庸

それはリスクを取ってると言うか

ナレーターやまだひさし

そうですよね、自分でもその覚悟をしながらということですよね?

工場長西村豪庸

もちろん、ギャンブルです!

ナレーターやまだひさし

そうですよね、じゃあその代りに何か口を出すということですか!?

工場長西村豪庸

口を出したり、手を出したり

ナレーターやまだひさし

手はね、最近はダメなんですよ(笑)

工場長西村豪庸

違います違います、その手じゃなくて(笑)
殴ったり蹴ったりじゃなくて

ナレーターやまだひさし

グーでパンチじゃなくてね
いや、当たり前ですね、今やね。
そんなのエンジェルでもなんでもないです

工場長西村豪庸

デビル投資ですね
そりゃ、良くないね(笑)

ナレーターやまだひさし

なるほど、ということはそのリスクを背負いながら
資本を出すので経営にも、もちろん参画していく

工場長西村豪庸

ハンズオンと言われる手出しするタイプ
口出ししない、手出ししない、手を離しちゃう、投資しただけっていうのがあるんです!
どっちも一長一短あって、合う合わないで決めると思うんですけど。

ナレーターやまだひさし

そうなんだ、じゃあヒデちゃんもその中で適材適所を?

工場長西村豪庸

そうですね、
だいたい起業家に合わせる感じですかね?
でも7割位はハンズオンなのかな。
やっぱりコンサルタントが軸にあるので

ナレーターやまだひさし

そっかそっか、コンサルとセットみたいな感じで!?

工場長西村豪庸

やっぱり向こうもそれを求めてくるので、
何かお金だけ出して欲しいんだったらわざわざ僕のところに来ないっていう人も多いので

お金も出してもらいつつ、他の企業は千万単位億単位で買ってるアドバイスを お金出してる弱みの都合上、「タダでアドバイスもらえるんでしょ?ルンルン」みたいな顔してくるので「クッソーこいつわかってるな(笑)!」みたいな

ナレーターやまだひさし

バレたかみたいなね(笑)

工場長西村豪庸

他の会社はお金払ってアドバイス受けてるのに
「俺はお金もらってアドバイス受けれるんでしょ!?ルンルン」みたいな顔してくるから(笑)
なんでバレてんだみたいな(笑)

投資先を選ぶ基準と大事にしていること

ナレーターやまだひさし

投資先を選ぶ基準とか大事にしていることはなんですか?

工場長西村豪庸

やっぱり社長じゃないですか

大事なお金を投資するので、そのお金ってどこから来たかって言うと、例えば僕で言うとクライアントのコンサルティングフィーからきたとか、社員、社長が一生懸命頑張ってくれたお金をピンハネしてるお金なのでそれは「無くなっちゃった!」だとちょっとキツいので

僕はある意味ファンドマネージャーとして社員、社長からある意味直接的に託されてるじゃないですけど、彼らの未来なり資産さんになるはずだったものを託されてると思ってるので、無くなっちゃってもこいつはベストを尽くしたし「しょうがないんよ」って僕がグループの社長とか社員にもしくはコンサルティングフィーを払ってくれてる企業の社長、社員さん達やその先にいる顧客さん達に、胸を張って言い訳できる社長でいて欲しいなーっていうのがありますね。

手を抜くなとは言わないんですよ!
僕も手を抜くし、人間だからそういう時期もあるだろうけど、手を抜いて適当なことした時で結果出さなかったことは無いんですよ、僕。

「結果出せないんだったらベストを尽くせや!」ってなる訳じゃないですか!?
「すいません、俺まだ本気出してないだけ」とかきついじゃないですか!?
「今すぐ出してもらっていいですか!?」ってなるじゃないですか!?
こいつに極端な話を託した金がほとんどの場合は消えるわけですから、
「消えたけどしょうがないんだよ」ってその周りに言えるレベルの社長には投資してますね。

ナレーターやまだひさし

ちょっと疑問なんですが普通に考えてその方っていうのは、ヒデちゃんにお願いする場合は自分の中でも資金が立ち行かなくなってくるケースが多いのか?
それとも自分の元々なくて?

工場長西村豪庸

資金が立ち行かなくなってっていうのもたまにありますかね。
やっぱりエンジェル投資を求めてくる人だと、最初の頃に勢いで立ち上げてサービスが大きくなりビジネスも大きくなっていくと、運転資金がどうしても必要になりますけど。
それが追いつかないみたいなパターンもあるんで、そういう状態の時は全然ノールックまでいかないですけどBETできますよね。

ナレーターやまだひさし

そうか、もうそれだけが理由だったら、出しますよと?

工場長西村豪庸

あんまりないですけどね、
「お金だけが足りないんです」っていうのって絶対お金以外の何かが足りないっていうのが僕の哲学のひとつなんで!
絶対何か足りないものが他にもあるんで。。。。
一応見ますけど、そういうのも中にはありますね。

ナレーターやまだひさし

となると逆に自分は今0円なんだが、こんだけのアイディアとこんだけの企画があるんだが1000万?

工場長西村豪庸

それも出さないですね。
それは青写真というか、紙切れにしか

ナレーターやまだひさし

過ぎないだろうと?
まずいくらでもいいから何かやってみたり何かを見せない人とかじゃないと、さすがにそれは出せない?
業態は特に関係ない?

工場長西村豪庸

関係ないですね!

何らかの業績、実態、実績がないとしんどいですよね。。
「俺には夢がある!」みたいな
いやいや「俺にもあるわ」みたいな。。。

ナレーターやまだひさし

それに付き合ってたら大変だよと(笑)

工場長西村豪庸

分かる分かるみたいな
それは宝くじ当てたいんだろうね、いや「俺も当てたい」みたいなね。。。

ナレーターやまだひさし

じゃあ自分で1000万貯めようかみたいな話になっちゃうわけですね。
今のところ実際投資しましたと、結果リターンはありました??

工場長西村豪庸

もちろん!

比較的エンジェル投資家ベンチャーキャピタリストとしては、そこそこ高いと思うけど大体5〜10%ぐらいがなんとか綺麗に10倍以上とか20倍以上にちゃんとなっているので。

ナレーターやまだひさし

リスクを背負う分のメリットということは投資した以上は当然そこが10倍、100倍の企業になった場合はリターンも!?

工場長西村豪庸

そうですそうです!

単純に株式の売却益なのか。
そこからのコンサルティングフィーなのか。
ま、両方なのか。

ナレーターやまだひさし

なるほど、もしそこが本当に溶けてしまった時はそこは別に融資じゃないから、それはもう返済がないんだよというのことを常にやっている?

工場長西村豪庸

コンサルティングする代わりに株もらう会社もありますね。
それはもう上場企業でもそうなんで。
半分現金、半分株ねみたいな会社も全然あるので。

ナレーターやまだひさし

そこの業績が上がっていけば、当然それが収益になってちゃんとヒデちゃんのもとに入るから?

工場長西村豪庸

そうです。
だいたいロックアップかけられて半年売れないけど、その間に下がったら株か現金か選べるよとか言ってくれたりする企業もあるんで

ナレーターやまだひさし

面白いですね。

工場長西村豪庸

1億円分のコンサルティングフィーと1億円分の株をセットで渡されるんだけど、
その半分の1億円分の株が、かせまいになっちゃったら2000万の現金か株、例えば20株を追加か20%を追加するかを選べるみたいな風にしてくれるところもあるんで。

それは上場企業でも一緒なんですけど、ベンチャー企業とかだと分かりやすくて、やっぱり最初に僕がエンジェルのフェーズで入る時っていうのは、全然ベンチャーキャピタルとか入ってくる前の段階なので。

どっちかっていうと本当にちっちゃいレベルの時なんで。。

リスクとリターンの例

ナレーターやまだひさし

例えば1千万投資しました、でもダメだったっていうのもありますか?

工場長西村豪庸

死ぬほどありますよ!

ナレーターやまだひさし

こういうときはどういう風にヒデちゃん的には整理してるんですか?
仕方がないってことかなこれは?

工場長西村豪庸

やまださんパチンコ打ちます?

ナレーターやまだひさし

しないですね!

工場長西村豪庸

1回も?

ナレーターやまだひさし

1回はありますね!
1,2回は。

工場長西村豪庸

結局、大当たりに入ってチューリップが開く以外の玉と一緒です!
百発百中はありえないんで!
ほとんどの玉が流れてくんですよ!

ナレーターやまだひさし

たまにパッと入って結構に返ってきた!みたいな感じだよね

工場長西村豪庸

そうそう、そういう状態です!

ナレーターやまだひさし

じゃあベンチャー投資はかなりリスクというか。。。
それくらいわかりずらいもの?正直?

工場長西村豪庸

ギャンブルですから!

ナレーターやまだひさし

でもやる理由というのはやっぱり面白い?
ヒデちゃんの中で

工場長西村豪庸

面白いし、リターンもあるし、利回りが一番、僕の中では良いので。

ナレーターやまだひさし

なんとかチューリップに入る回数を増やしていけてるから?

工場長西村豪庸

釘が甘い所をある程度読めているので。。。

ナレーターやまだひさし

そういうことですね!
その隣の台は出てないかもしれんけど、

工場長西村豪庸

「ぬま」とかは打っちゃダメです!

ナレーターやまだひさし

床の角度変えなきゃいけなそうですね!

工場長西村豪庸

水ちゃんと全部積んで(笑)

ナレーターやまだひさし

わかってるからみんな(笑) ざわ・・・ざわ・・・ ざわ・・・ざわ・・・

工場長西村豪庸

(笑)

ナレーターやまだひさし

今後もこれを毎週続けるということでいいんですか?

工場長西村豪庸

そうですね、続けてますし続けてくつもりです。
僕の生活は変わらないので。

週刊中年ジャンプ発行し続けます(笑)

ナレーターやまだひさし

後にここで投資した会社の社長をまたその社長工場で育てていったりすることももちろんあったりする?

工場長西村豪庸

そうですね、したりしなかったり。
それは人によりけりでしょうけど

ナレーターやまだひさし

ちなみに言うと、先週ちょっと話題に出た「レストラン」だったりするとベンチャー投資じゃないんですか?

工場長西村豪庸

あれはベンチャー投資っていうか、「スモールビジネス」ですもんね。
あれはまだスケールしないから。

ナレーターやまだひさし

もうちょっと規模感の大きいものなんですね。

工場長西村豪庸

全然あぁいうのにも全然投資はするんですけど
あれは会社のお金でやってるので、エンジェル投資ではないですよね。

個人のお金を比較的、スケールするであろう大きくなるであろうみたいな。

それこそ「Google」になるであろう「Uber」になるであろうみたいな会社に、最初の頃に個人のお金を500万円、1000万突っ込むのがエンジェル投資 で「ワーッ」っと伸びてて、のちにそろそろ上場なんじゃない!?
みたいな時とかもうちょっと前ぐらいの時にベンチャーキャピタルが入ってきて1億単位のお金とか千万単位のお金を入れて株を買ってくっていう感じですね!

逆に言うとエンジェル投資した分をベンチャーキャピタルの会社に売ったりもするんですよ!

それが最初のエンジェルのリターンだったりもするので。
上場まで行かなくても。

ナレーターやまだひさし

それでもうこれで終わり!って感じで。

工場長西村豪庸

そうです。
フェーズが違うって感じですね。

ナレーターやまだひさし

全く知らなかったですね。
これはやっぱり自分の中である程度の余力というか資金が出来始めてからやってみようと思ったこと?

工場長西村豪庸

そう、個人でのお金も比較的、分厚くなってきた時に、
エンジェル投資もしようと思ってベンチャーキャピタルの会社というかコンサルティングの会社に。

前回にお話ししたみたいに年間で20〜30億のお金が入ってきて、それは投資にあるけど好きに使えるので。

それはやってたんですけど、ベンチャーキャピタルの会社としては元々持ってて、色んな会社作ってたんですけど。
個人でも、もうちょっとノリ一発で投資できるようなところとかをもう少し増やしてこうと思って。

ナレーターやまだひさし

コレに関しては例えば、
募集が来てそれを西村さんが精査していいなと思ったらもうすぐ会って決めちゃう感じですか?

工場長西村豪庸

だいたい2、3回会って。
資料が例えば100通きて、だいたい10人ぐらいに会って、2回目会うのがそのなかの3人5人ぐらいで最後まで出すのが1人、2人みたいな感じなんで。
もう年間何百人かには会ってるんですけど。

実際出しているのが30人〜50人ぐらいで。

ナレーターやまだひさし

現在で「かなりリターンが見えてきてるぞ」みたいなところも増えてき始めてますか?

工場長西村豪庸

そうですね、時価総額10億円とかいき始めてる会社もぼちぼち出てきてきたので、

ナレーターやまだひさし

そこにも1000万円しか投資してない!?

工場長西村豪庸

そこは最初はエンジェルとして、 500万円〜1000万の投資から3000万5000万ぐらいで個人でエンジェル投資をして結局5億ぐらいまで個人で入れちゃったのかな。

その後、ベンチャーキャピタルの自社のグループの会社にバトンタッチしてみたいな会社もありますね。

ナレーターやまだひさし

ほうほう、ヒデちゃん本人はこういうものを受けて大きくなった人じゃないんですよね?
自分はそういうことをされたわけじゃないけどでも?

工場長西村豪庸

でもファンドは組んでたので、ファンドにお金を出していただいたのは多分近いと思うので、エンジェル投資ではないですけど。

ナレーターやまだひさし

自分も似たようなことあるけど、された思いはあるということですよね。

今思えば、それがなかったら大きくなれなかったとか、そういうことってありえるんですか?
やっぱりある程度、人の力によって助けてもらいみたいな。

工場長西村豪庸

ありますよ。
大きいプロジェクトで、やまださんも知ってるプロジェクトとかでも、 外国人投資家の方に「分かった、じゃあとりあえず様子見で5億預けとくね」って言ってくれた人とかいたんで!

ナレーターやまだひさし

こういうことがあってこそ、更に大きいビジネスの巻きハンドルと言うか、そういうことができると。

工場長西村豪庸

レバレッジを効かせられたので。

ナレーターやまだひさし

そのためにも活用してください!っていう1000万?

工場長西村豪庸

お世話になってきたというか助けられてきたんで、後輩助けるのもやっぱり必要ですよね。

ナレーターやまだひさし

この先、さっき言ったレバレッジって言うと、
この先、自分で貯めるのまで待つというか、頑張るよって人もいるといういると思うんですけど、
「出してみよう」っていう時にはそれが甘えになったりしないかっていうのことで言うとどうですか?

資金調達ラウンドとは

工場長西村豪庸

一番最初はまずタダ働きラウンドっていうのがあるんですよ。
創業者がまずタダ働きしてそれがイコール資金調達というか、それが資金だっていうタダ働きラウンド。

ブートストラップラウンドっていうのが自分達だけでやるんだけど、その後に顧客が見つかるとか顧客が付いたとかそれが次のラウンド。

その次で言うと「友達、家族、親族」ラウンドってわかりますね?
これはわかりやすいですよね!

ナレーターやまだひさし

昔の保険のおばちゃん方式みたいなことね。

工場長西村豪庸

顧客にもなってもらうし、親兄弟親戚一同からちょっとお金を借りるっていう。
自分でも例えばキャッシングするとか、自己資金調達ラウンドってやつですよね!

その次がインキュベーターラウンドって言われるやつで、
この辺りから僕らの所にエンジェルの所に資料が出始めたりしてて。

ナレーターやまだひさし

そうか、それじゃあ、ある程度間に合わないと言うか、、、

工場長西村豪庸

もちろん途中が全然なかったりする時もあるんですよ!

その後にシードエンジェル投資ラウンドって言われるところに来るんですけど、だいたいその辺りですよね!

まずはタダ働きして、自分で頑張って次に親類一同から前に言ったみたいにちょっとまず売ってみるってところからスタートして、自分の周りの中でも最低限やってベストを尽くしてみて、自分で親兄弟親戚一同から金借りてやってみて拡大してみて。
どうやら拡大してそうだからっていう辺りからだいたい僕らのところに資料が来てマーケットにちょっと出てるってことですよね!

ナレーターやまだひさし

そうだね、じゃなかったらこの使い道はって話になるだろうからね!
ただお金くれじゃないですからね!

工場長西村豪庸

生活費に入れるお金投資してもしょうがないじゃないですか、返ってこないんで100%!

ナレーターやまだひさし

先週とか言った話のように1000万借金してでもそういうビジネスが存在してるので、回したいからその時だけお金を貸してくれないかと。
活用させてくれないかってことですね。

またちょっと借金で手に入れる物ってこととは、違うってことですね!
会社としては別にそこで金利払うわけじゃないですから、そこの効率は一気に上がる理由ないし。

工場長西村豪庸

BETじゃないしエクイティなんで、出資なんで。

ナレーターやまだひさし

今やこういうオファーは多くなって気がしますか?

工場長西村豪庸

どんどんやっぱり多くなってますけど。

ナレーターやまだひさし

でもそれを精査するのは誰って結局ヒデちゃんだからね。
納得してというか

工場長西村豪庸

僕、結構驚かれるんですけど。
スケジュール管理とお店の予約と航空券の予約は全部自分でやるので。。。

ナレーターやまだひさし

社長で!?ここまでのグループの経営者でも全部やっちゃう!?

工場長西村豪庸

優先順位、僕じゃないとわからないんで

ナレーターやまだひさし

分かります!よくわかります!
明らかにヒデちゃんがやったほうが早いんです!
早くて合理的で!

工場長西村豪庸

俺がやったほうが早いっていうもので言ったらほとんどのものそうなっちゃっても、別にそうじゃなくてもいいものも、もちろんあるんですけど
任せるものでもいいんですけど、スケジュール管理とか。。。

ナレーターやまだひさし

あの人にどうのこうのとかで、何人もいるんですが、何人もね。

工場長西村豪庸

秘書だけで何人もいますよ。(笑)

ナレーターやまだひさし

いますけど、やれるものは自分でやるからっていう。
毎回、黒塗りの車が来てお迎えに来るって言ってるとかじゃなくて、自分で運転できるしと。(笑)

工場長西村豪庸

僕、運転できるしチャリ乗れる、歩けるし(笑)

そういった感じで投資先も自分で1次資料、2次資料見て、
グループの社長とかに見せるのは、もうほぼ固まってる時とか。。
よく文句言われますけどね、もうちょっと早く見せろと(笑)

ナレーターやまだひさし

頭がクリアになってるからね!

工場長西村豪庸

ごめんみたいな(笑)

ナレーターやまだひさし

ちょっとここからは、僕ももう少し詳しく聞きたいってのもあるので、
来週は実際に言える範囲で良いんですけど、
「1000万以上投資したいとこがありますと、具体的にどこですと、こういう理由があったんで、そこで投資して結果こうなってます」っていうことを是非聞きたんですが!?

工場長西村豪庸

全然良いです!

ナレーターやまだひさし

ということでもうお時間が来てしまいましたので続きはまた次回です!
次回はより深く掘り下げて先週同様、具体的な例を挙げていてどのような企業、どんな会社、どのような人にこの投資をしてどうなってるのか?みたいなことを掘り下げていきたいと思います!

番組への質問・ご意見は下記のフォームよりお問い合わせください。

西村さん本日はどうもありがとうございました!

工場長西村豪庸

ありがとうございました!

第8回「毎週1000万投資(後編)」

番組への質問・感想・相談受付

ポッドキャスト番組 西村豪庸の「社長工場」で聞きたいこと、起業・経営などで悩まれていること、今後取り扱ってほしいテーマ、ご感想など、皆さまからのご質問をお待ちしております。

お名前 (公表することはございません)*

メールアドレス*

職業・職種

年齢

工場長に聞いてみたいこと、今後取り扱ってほしいテーマなど*