Podcast

第1回 「西村豪庸のこれまでと社長工場について(前編)」

  • 19歳で飲食店を開業
  • 1人で同時に8人接客できるバーテンダーが10席の店を作ると1.2人の従業員が必要
  • 100店舗以上あった飲食店を解散

読むポッドキャスト 第1回「西村豪庸の『社長工場』」

    トピックス一覧
  1. 19歳で飲食店を開業
  2. 高校生の時からすでに相当稼いでいた
  3. 夏休みにフルパワーで稼いで40万にしかならなかったので、プリクラの機械を置いた
  4. 1人で同時に8人接客できるバーテンダーが10席の店を作ると1.2人の従業員が必要
  5. 100店舗以上あった飲食店を解散

ナレーターやまだひさし

「西村豪庸の『社長工場』」
(タイトルコール)

工場長西村豪庸

ハハハハ
面白い(笑)

ナレーターやまだひさし

こんにちは、やまだひさしです。
もうすでに笑ってらっしゃいますけれども
目の前にいらっしゃいます。

Podcast番組「西村豪庸の『社長工場』」

こちらは、
「インスタイルグループの代表を務める経営コンサルタントの西村豪庸氏が、ビジネス・経営に関することを独自の視点で解説していく」
という番組でございます。

西村さん改めてよろしくお願いしまーす。

工場長西村豪庸

よろしくおねがいしまーす。

ナレーターやまだひさし

かたい。。

工場長西村豪庸

ハハハ

ナレーターやまだひさし

僕、あんまりですね、

西村さんのことを西村さんと呼んだことないです。

工場長西村豪庸

フフ、無いすね。(笑)

ナレーターやまだひさし

「豪庸さん」
とも呼ばないですね。

工場長西村豪庸

フフ、呼ばないすね(笑)

ナレーターやまだひさし

ヒデちゃん

工場長西村豪庸

なんですか、その嫁みたいな(笑)

ナレーターやまだひさし

ということで
今日は「ヒデちゃん」でいいですか?

工場長西村豪庸

はい(笑)
お願いします。

ナレーターやまだひさし

ありがとうございます。
少し楽になりました。

なのでみんなもヒデちゃんと呼んでみていいですよ。
Say「ヒデちゃーん!」

工場長西村豪庸

おかしいでしょ(笑)

ナレーターやまだひさし

あー、聞こえて来ました。

こういうもんです。Podcastって。

今もうねぇ

スマホの前でオーディエンスが
「ヒデちゃーん」って言ってます。

工場長西村豪庸

はい、そうですよね..(笑)

西村豪庸(にしむらひでのぶ)の経歴

ナレーターやまだひさし

簡単に、西村さん(ヒデちゃん)の説明しますね。

INSTYLE GROUP(インスタイルグループ)西村さんのことを知らない人も
たっぷり聴いてると思いますんで。
簡単にプロフィール

工場長西村豪庸

はい

ナレーターやまだひさし

皆さん

僕、今簡単にって言いましたけど
原稿で7行ありますから。。

これ簡単じゃないですよー

皆さんね
メモを取りながら聞いてください。

まず
中央大学法学部卒業です。

これ今確認しましたけど、裏口じゃありませんでした。
大丈夫です。

詐称は一切ない!

工場長西村豪庸

フフフ(笑)

ナレーターやまだひさし

大学在学中の19歳の時に飲食店を開業し、一度店をたたんだ後、デイトレードで得た5億円の利益を投じて飲食業界に再帰。23歳でソムリエ試験合格、多業態の直営47店舗のほか、プロデュース、ファンド等の投資店舗も含めて110店舗まで拡大した後、それらもまたすべて売却。その頃から経営コンサルタントとしての活動が本格化。2008年INSTYLE Inc.をスタート。経営コンサルタントとして、世界各国のエアラインやクレジットカード会社、大手飲料メーカーや有名ファッションブランドなどをクライアントに持ち、代表を務めるインスタイルグループでは、コンサルティング、飲食、アパレル、エンターテイメントなど、他業種の企業で構成されている。

と、ここまで
かなり息継ぎなしに読みましたけど

これ、まだごくごく一部

は合ってますよね?

工場長西村豪庸

はい。
合ってます。
お疲れ様です(笑)

ナレーターやまだひさし

実際ヒデちゃん覚えてるんですか??

この頃のことを全部

今こうやってバーっと、箇条書きのように読みましたけど。

工場長西村豪庸

お、お、お、覚えて、ますよ。

ナレーターやまだひさし

記憶はある?

工場長西村豪庸

うう、、、多少。。
うろ覚えですけどね。

ナレーターやまだひさし

そうですよね。

あのー、ずいぶんやりすぎです。

いろんなものをね。

工場長西村豪庸

はい、スイマセン。。

ナレーターやまだひさし

でも、これ本当なんでしょうがないんです。

ナレーターやまだひさし

ということで
こちらもインスタイルグループのホームページ(instyle.group)に書かれてましたが

今日はあえて、これをゆっくりと

紐解くようなPodcastにしたいなと

工場長西村豪庸

はい

ナレーターやまだひさし

あのー、ヒデちゃん
Podcastをあんまりやったことないと思うんですけど

工場長西村豪庸

Podcast どころかこんなことを、すべてやったことないですよ!

やまださんじゃないんですから。
ハハハハ(笑)

ナレーターやまだひさし

そうですね。
ボクは、そうなんですよ。
普段DJなんで。

喋りのプロでこうやって喋ってきてるんですが


あのー、
今回聞きましたら

終わりの時間が未定という

えー、これ初です。。


なので、もしかするとこのPodcast、4時間、5時間の番組になるかもしれないんですけど

大丈夫ですか?

工場長西村豪庸

逆に大丈夫ですか?
雑な使い方されてませんか?
大丈夫ですか(笑)?

ナレーターやまだひさし

大丈夫です。
今回、このために準備してきましたので。

工場長西村豪庸

スイマセン、なんか。。

ナレーターやまだひさし

睡眠時間もバッチリでございます。

工場長西村豪庸

あーほんとですか?

ナレーターやまだひさし

今日の朝5時までアジアンリミテッドという番組やってましたけど。

そのままここにいます。

工場長西村豪庸

ハハハ(笑)
おかしいなぁ。

大丈夫なのかなぁ

ナレーターやまだひさし

大丈夫です
十分、用意はできてますんで

工場長西村豪庸

ありがとうございます

ナレーターやまだひさし

で、実は
まぁ、そもそもなんですけど

ゆっくりと紐解くにあたり

これは、もうたどるしかないなということで


まず、最初の僕の紹介のときに言った
19歳の時に飲食店を開業っていう
こっから、そもそもが不思議なわけですよ!

普通の方はまずそういうことされない。

工場長西村豪庸

マジすか

ナレーターやまだひさし

いや、でしょうねー
ボクー、ちょうど上京して1年目ぐらいですね

ほぼほぼ、鼻垂らしてたと思います。

もしくは皆、大体
大学でキャンパスライフを満喫してるか

または、フリーターでプラプラ遊んでるか

まー、後は

本当にニートとして、ずっと外に出られず
一体何をしていいかわからないとか

まぁ、珍しいと思うんです。

まずここからちょっと話聞きたいんですけど

工場長西村豪庸

はい

19歳で飲食店を開業

ナレーターやまだひさし

19歳

なぜ、飲食店を開業したくなったのか

工場長西村豪庸

え?
でもないすか??


なんかー、中学高校の友達とー
「じゃーなにやりたいんだ」みたいな時に

やれ、「カフェやりたい」だの

やれ、「バーやりたいだの」
「古着屋出したい」だの

ないすか??

ナレーターやまだひさし

はい、はい、はい
それを言って
えーっと、
多分居酒屋で飲んで
じゃねーで帰るんスよ普通の人は

「また俺達夢語っちゃったね」って

いつか叶うといいねって言って
次の日になったら忘れているのが
普通の19歳です

工場長西村豪庸

そうすか。。。

ナレーターやまだひさし

これ、じゃぁ
ヒデちゃんに関しては

工場長西村豪庸

やりましたね

ナレーターやまだひさし

フツフツと

工場長西村豪庸

はい

ナレーターやまだひさし

ちょっとやってみっかってとこまでいっちゃったと

工場長西村豪庸

まぁでも元々は
多分、高校の友達と、

「一階にお前がカフェを出して、俺は地下一階でバーを出そう」

みたいなことを言っていて

ナレーターやまだひさし

ほうほうほう

工場長西村豪庸

ま、結果
地下1階のバーしか実現しなかったですけど

ナレーターやまだひさし

なるほど

じゃあそんなことも一回やっている

工場長西村豪庸

やってます、やってます

1店舗目はだから、バーを開けましたから。

高校生の時からすでに相当稼いでいた

ナレーターやまだひさし

はぁ〜

ちょっと待ってくださいね。
そうなるとね
19から話聞いてられなくなりましたね。

これはもう、15,16から聞いてないといけないですね。

これ19でバーをやることはですね
15、16で貯金いくらあったんだって話になるんですよ

工場長西村豪庸

なるほど

ナレーターやまだひさし

じゃないと普通の方はやれないと思うんですね
もしくは何だお前ボンボンなのかと

もしくは、なんかもう物凄くお金持ちのお友達か知り合いがいて
なんかあれよあれよと
「You バーやっちゃいなよ」
みたいな

工場長西村豪庸

なるほど

ナレーターやまだひさし

そういう感じじゃないとこのストーリー辻褄が合わないんですけど。

工場長西村豪庸

お金持ちがすごく今限定されましたけどね
口調でね 笑

どこかの事務所の社長でしたよね

ナレーターやまだひさし

じゃないと、You普通バーできないよ
19で

工場長西村豪庸

なるほど

ナレーターやまだひさし

どういうことなんですかヒデさん。

工場長西村豪庸

まぁ普通にぃ

ナレーターやまだひさし

貯金してた?

工場長西村豪庸

いろいろ稼いでたんですよ。

ナレーターやまだひさし

じゃぁ、結構10代で

工場長西村豪庸

高校のときに相当稼いでたので

一番最初だから飲食の
それこそ皿洗いのバイトから始まって

パチンコ屋でマイクも持ちましたし

ナレーターやまだひさし

あ、つもり
じゃあそれ、自分で稼いで

工場長西村豪庸

稼ぎました、稼ぎました

ナレーターやまだひさし

貯めていたお金

工場長西村豪庸

そうです、そうです

ナレーターやまだひさし

その日に使っちゃうんじゃなく
何か夢を叶えたいなと思って貯めていてずっと
予定を立てていたもの

工場長西村豪庸

そうすね
あのー、妹二人いるんでボク

ナレーターやまだひさし

はい

工場長西村豪庸

「はい、うちには粉ミルク代がないのよ」っていう育てられ方したんですよね

ナレーターやまだひさし

兄として
男なんだしと

工場長西村豪庸

そうそうそう

ナレーターやまだひさし

「稼いで妹ぐらい食わしていきなさい」と

工場長西村豪庸

そうそうそう
「西村家は15で元服なのよ」と

ナレーターやまだひさし

えーーー、本当に??

工場長西村豪庸

はい 笑

ナレーターやまだひさし

西村家相当すごいすね

工場長西村豪庸

これね、10歳ぐらいから言われてたんですよ。
もっと前かな
あー多分僕がね、『伊達政宗』大河ドラマのを見て

小学校1年とか2年で

その頃から多分、影響され安かったんで
親父のことを「父上、母上」と呼んでいた時から

たぶん家は15で元服だとなんかそれにうまくあいつらが乗っかって

ナレーターやまだひさし

ちょっと、え、木の固い枕で寝てたとかじゃない?

工場長西村豪庸

それはないんですけど

ナレーターやまだひさし

ああいう感じじゃないよね?

工場長西村豪庸

はい、全然テンピュール
当時普通の 笑

ナレーターやまだひさし

随分だな 笑
中学生でテンピュールて
どんだけ腰痛あるんだよ

すごいなぁー

ということだから

じゃあ、本当にもうきっちりと人生設計を当時から始めていて

工場長西村豪庸

人生設計っていうか
単純にねぇ
なんか漫画読んで
よしかっこいいなと思って
バーテンダーになりたいとか
ソムリエになりたいとか思うわけですよ

ナレーターやまだひさし

当然それをかなるには金が必要だから
「それは貯めるしかねーべ」と

工場長西村豪庸

でも妹も食わせなきゃいけないらしいし
後輩にも飯は奢りたいし

ナレーターやまだひさし

いやー、
じゃぁほんとガムシャラに働いてたってことですね

工場長西村豪庸

結構働いたっすね
だから、いろんなバイトして引っ越しのバイトもしたし
だからそのパチンコ屋でもマイクも持ったし

これ大丈夫なのかな
多分ダメなんですよね

パチンコ屋で働くのって18歳以下は

ナレーターやまだひさし

まぁ正直言えばね

工場長西村豪庸

もう、いっすよね
時効だから 笑

ナレーターやまだひさし

そうですね
まぁ雇い主が分からなかったってことですからね、要は

工場長西村豪庸

そうだ、そうだ

ナレーターやまだひさし

雇い主が年齢確認をちゃんと怠ってなかったら
そんなことにならなかったってことでいいじゃないでしょうか

工場長西村豪庸

まぁ、普通にだから
飲食の皿洗いもしたし、あれもしたし、これもしたし

ナレーターやまだひさし

で、それである程度資金も貯まったので

夏休みにフルパワーで稼いで40万にしかならなかったので、プリクラの機械を置いた

工場長西村豪庸

フルパワーで稼いだけど
夏休みフルパワーで稼いで多分40万円とかで

「こりゃ間に合わねえな」ってなって

結局最初にプリクラの機械を置くことになるんですけど

ナレーターやまだひさし

プリクラの機械???

工場長西村豪庸

はい

ナレーターやまだひさし

いくつで

工場長西村豪庸

16かな

ナレーターやまだひさし

16で

工場長西村豪庸

はい

ナレーターやまだひさし

16でプリクラ撮ってる人は、よく見ますけど
プリクラの機械を置いた人?

工場長西村豪庸

えーっと
2次代理店契約かなんかをして

ナレーターやまだひさし

フフフ
え?? なにー笑
その頃、シャチハタ以外の印鑑持ってた?
契約どうしたの??

意味わからない

工場長西村豪庸

ちゃんと大丈夫ですよ
西村キンイチってハンコつきましたから

ナレーターやまだひさし

キンイチ??
誰だそれ 笑

工場長西村豪庸

オヤジの名前 笑

ナレーターやまだひさし

父親だ
父親が出てきた。そりゃそうだ

一応未成年だし

いくら実印だって言っても

工場長西村豪庸

いやいやいや

ちゃんと家のオヤジはすごい帝王学が厳しくて
自分の小遣いをちゃんとあのビジネスを通して学べと
会社を一個用意してくれて、きちんと商取引をやって来いって言われたんだって言って

まぁすべて嘘なんですけど

ナレーターやまだひさし

え? どっちどっち ちょっと

このPodcastなにこれ
どっから捏造?

工場長西村豪庸

いや、いや、いや

ナレーターやまだひさし

中央大学もう一回調べ直して、これ

工場長西村豪庸

その、オヤジの部分がね

ナレーターやまだひさし

はぁ
じゃあ、本当に自分のお金でまず立ち上げて作った

工場長西村豪庸

そうです

ナレーターやまだひさし

それで、19で飲食店やれる時にはもうどのくらいのお金になっていました?

工場長西村豪庸

えーっと結局手元に1500万ぐらいあったんですよね

ナレーターやまだひさし

すごいなぁ

工場長西村豪庸

プリクラなんやらかんやらで

ナレーターやまだひさし

ためて、うまくいって

工場長西村豪庸

んで、
当時5人の友達と始めるから
「お前らちょっと対等でいたいから全部俺が出すとちょっと厳しくなるから一人100万円出してくれ」っていう

ナレーターやまだひさし

あー、なるほど
やっぱりそこはね、ちょっと本気度も見たいし
そんななんかね、全部おんぶにだっこだと

工場長西村豪庸

積んでくれっていう話をして
で、結局みんな

走り屋のやつは車を売り

月収手取り16万のうち13万車に使ってた奴が車売るってまー、大概じゃないですか

ナレーターやまだひさし

おー。たいしたもんだ
それぐらい自分の人生かけたいと

工場長西村豪庸

まぁ、そういう感じで
DJだったやつが、500枚だか1000枚だか忘れましたけど
例えばレコードを30枚のお気に入り以外全部売って
とか

ナレーターやまだひさし

うぁ、みんな作って金策して

工場長西村豪庸

はい

ナレーターやまだひさし

ほう

工場長西村豪庸

ミュージシャンになりかけてた
ベーシストになるかウチで一緒に働くかみたいなやつは

最初に買った、、、
買ったじゃないな
最初に先輩から譲ってもらったベース一本以外
一番安いやつですよ多分

全部売ってオールインみたいな

なんかみんななにかをベッドしてくれて

ナレーターやまだひさし

ベッドしてくれたんだ

工場長西村豪庸

よしよしってなって
無事スタートみたいな

ナレーターやまだひさし

5人で始めたの?

工場長西村豪庸

6人すね だから
その5人あわせて

ナレーターやまだひさし

それが、この最初だ

工場長西村豪庸

そうす

ナレーターやまだひさし

このバーは、どこでどのぐらいやってたんですか?

工場長西村豪庸

町田で1年ぐらいやって
その1年ぐらいの間に二店舗目をもうすぐ開けるっていう話になって

ナレーターやまだひさし

てことは大成功だったんだ

工場長西村豪庸

その時点で大成功で
2店舗目開けるって言う時に
まぁ、あの社会の厳しさを知ることに。。

ナレーターやまだひさし

あれ
なんだ、ずっとサクセスストーリーで行けるかと思ったら
やっぱあるんですね、ヒデちゃんにも

工場長西村豪庸

あります あります

ナレーターやまだひさし

そこ一番聞きたいすね
ヒデちゃんが苦労した話聞いたことないすから

工場長西村豪庸

いや、あるでしょ笑

ナレーターやまだひさし

いやいやいや
見た目わからないじゃないですか
このグループのリーダーになっていると
成功しているヒデちゃんしか知らない人大勢入ってきてますから、新入で。

工場長西村豪庸

はい

ナレーターやまだひさし

言っといた方がいいですね

何がありましたか、まさかの失敗

工場長西村豪庸

いや、まぁ すごく単純に
地上げに噛んだんですよ、要は

地上げに噛んだっていうか

ナレーターやまだひさし

地上げに噛んだ
なんかもおう暗号みたいになってますけど
カタカナで7文字
「ジアゲニカンダ」

工場長西村豪庸

違う違う違う

ナレーターやまだひさし

「ミトコンドリア」みたいな

工場長西村豪庸

そうすね 笑

ナレーターやまだひさし

なんすか、「ジアゲニカンダ」って

工場長西村豪庸

なんか一枚噛んだみたいな

ナレーターやまだひさし

そっちね

工場長西村豪庸

そういうそういう風に聞くけど悪いすけど

なんかあのー親から相続をした土地があって兄弟で

んで、その兄弟はずっと喧嘩してたんですよ

130坪と70坪かなんかのすごいなんか変な分け方されて

ナレーターやまだひさし

なるほど

工場長西村豪庸

一個の土地を

ナレーターやまだひさし

ちょっと揉めるような形になってしまった

工場長西村豪庸

で、まぁ、もともと多分喧嘩してたんでしょうね
ほんで、なんかずっと仲悪かったんですけど
なんか、そんな二人の所に足繁く通って
仲良くしちゃいなよって言ったら仲良くなっちゃって

ナレーターやまだひさし

ほうほう、じゃあいい話じゃん

工場長西村豪庸

無事200坪になっちゃって
1つの土地になっちゃって

ナレーターやまだひさし

ここまで聞くといい話

工場長西村豪庸

無事マンションが建っちゃって

その1階にウチのお店が大きくなって
そのマンションを建てた業者の施工代持ちで
移転できるってことになっちゃって

ナレーターやまだひさし

まぁ、ある意味いいですよね

工場長西村豪庸

そしたら、そこの二人が喧嘩してることで
利益を得てる人たちがやっぱり当然いて
駐車場にしててそこを

ナレーターやまだひさし

ははーん
「誰だ、仲良くさせたやつは」と
「余計なことしやがって」と

工場長西村豪庸

はい

ナレーターやまだひさし

こっちは良かれと思ってやったのに
よくあるんですね 社会には

工場長西村豪庸

まぁまぁまぁまぁ

「俺たちの利益がなくなったじゃないかよ」と言われて

なかなかシビアな怒られ方をして

ナレーターやまだひさし

当時まだ二十代のヒデちゃんにしてみれば

工場長西村豪庸

19,20すから

ナレーターやまだひさし

恐い人たちが、おっさんたちが

工場長西村豪庸

「ワオ」と思って

ナレーターやまだひさし

なんだコレと
一気に巻き込まれ

工場長西村豪庸

はい

ナレーターやまだひさし

え、結局、それで店は

工場長西村豪庸

で、両方共、売却して
潰して、手を離せることになり

ナレーターやまだひさし

うわー
美味しい話だと思ってたのに
まんまと、被害を被って

工場長西村豪庸

全然美味しくなかったすね

ナレーターやまだひさし

むしろあれですよね。
その店ずっと続けてた方がよっぽど
何の問題もなく、2店舗、3店舗、4店舗っていけたのに

工場長西村豪庸

そうなんすよ
失敗した

ナレーターやまだひさし

ハハハ
よかった一個聞けましたよここで

失敗必ずありますね

工場長西村豪庸

で、しょうがないから、そこで
ぼく、小学校の時以外で、久しぶりに頭を丸めて

坊主頭にし

ナレーターやまだひさし

うわ、でた。
やっぱりそこは自分も反省すべきだと

工場長西村豪庸

「スイマセン」って言ってみんなに謝り

ナレーターやまだひさし

そっかそっか
残りの5人たちにも

工場長西村豪庸

「ちょっと俺が調子に乗ってたらしく」みたいな

ナレーターやまだひさし

うわー
そん時5人はどういう反応だったんですか

工場長西村豪庸

「ウケる、お前法力使えそうじゃん」みたいな
ハハハ 笑

ナレーターやまだひさし

ハハハ 笑
「ウケる」と

工場長西村豪庸

そこじゃねー、みたいな

ナレーターやまだひさし

意外にソフトなリアクションでしたね
じゃあ、そんなに
「てめー」とか「金返せ」とかは

工場長西村豪庸

それは無いっすね

ナレーターやまだひさし

「裏切りもん」とかにはなんなくて

工場長西村豪庸

それは全然なかったんですけど

ナレーターやまだひさし

しゃーないと。
こればっかりはと

工場長西村豪庸

はい

ナレーターやまだひさし

はぁー、でも今やね
完璧な、隙を見せないヒデちゃんには珍しい、教訓が
この頃は今思えばどうですか
若かったってことですか?

工場長西村豪庸

若いすね

ナレーターやまだひさし

もし、この今の経験があったら
まだあれをもう1回ひっくり返すことはできた?

工場長西村豪庸

あー、できるできる笑

ナレーターやまだひさし

ハハハハハ笑

工場長西村豪庸

3秒ぐらいでできますね笑
LINE一本ぐらいすね笑

ナレーターやまだひさし

くそーーー、悔しい笑
人間の経験値って恐ろしいですね。

工場長西村豪庸

そうですね笑

ナレーターやまだひさし

なかったがために

工場長西村豪庸

知らないですからね、ルール

ナレーターやまだひさし

そうですよね
じゃあ、一回そこで失敗をし、
どういう復活をしたんですか?その後

工場長西村豪庸

そこから
みんなそれぞれ、じゃあソロで頑張ろうみたいな
修行しようみたいな

ナレーターやまだひさし

まずはと
もう一回準備から足りなかったのかもしれないと
ノリ一発で一気にぐっと行ったのもあったから

工場長西村豪庸

修行しようつって
それで、ボクは、それこそ派遣会社に登録したりして
飲食専門の

ナレーターやまだひさし

そっかもう一回自分で
雇われのところから始めようと

工場長西村豪庸

そうです、そうです

それで、いろんなお店に行って
なんかすごい良いお店に行ける会社だったんで
大きいブランドとかのなんだろう
コンシェルジュサービスのとか
なんか立ち上げのパーティーのシャンパンつぎとか

ナレーターやまだひさし

ありますよね、VIPが来るような

工場長西村豪庸

良いブランドのVIPルームって本当にどのブランドにもやっぱりあって

なんか当時例えばカルティエだったら地下室とか
今で言うとブルガリだったら4階のメンテナンスの左側にVIPルームが実はあるんですけど
隠し扉になってるすよ

そういうとこ、全部あって

ナレーターやまだひさし

これ今、かるーく、このトークしてますけど大丈夫なんすかねこれ
カルティエが聞いたら、「おいおいヒデちゃん、言っちゃ駄目だよ」
それって

工場長西村豪庸

そうすかね

ナレーターやまだひさし

知ったところで入れないんですけどね

工場長西村豪庸

そのビルはもうないんで、カルティエは

ナレーターやまだひさし

ないんだ笑

工場長西村豪庸

古い銀座の
昔の頃なんで

ナレーターやまだひさし

時効ってことで

工場長西村豪庸

俺の知ったこっちゃないし

ナレーターやまだひさし

そんな話も
じゃあ、全部いけたわけだ

工場長西村豪庸

そこでコーヒー出したりとか、シャンパン注ぐ人とかがいて
それにしてもらったりとかして

ナレーターやまだひさし

ということはあれですよね。
VIPが来ますから、粗相もできませんよね

工場長西村豪庸

そうすね。しましたけど

ナレーターやまだひさし

しました!?

工場長西村豪庸

全然、しましたけど

ナレーターやまだひさし

アレじゃないすか
わざと女社長にこぼして、拭く振りをして接近するとか
そういう安い感じではない?

工場長西村豪庸

そういう良い社長いなかったすね

そういう粗相したくなる社長いなかったすね

ナレーターやまだひさし

でも、そういったところである意味、自分の中でもサービスに磨きをかけたというか

工場長西村豪庸

そうすね
で、いろんないい人にも出会えるんで
このシェフいいなぁとか、このサービスマンいいなぁみたいな
「俺、また復活するからその時よかったら一緒に働いてよ」みたいなのとか

ナレーターやまだひさし

そういうチャンスもずっと自分の中で探りながら

工場長西村豪庸

やっぱ、いいお店も行けると
まぁ、まかない1つ食えるだけでも全然違うんで

ナレーターやまだひさし

確かにそうか、それはだからある意味ギャラをもらいながら、いい勉強させてもらったという

工場長西村豪庸

そうすね
「ここの店の厨房ってこうなってんだ」ってわかるのは、やっぱり働かないと分かんないじゃないすか

ナレーターやまだひさし

たしかに

工場長西村豪庸

どんなに表側でいい飯食えてもいいサービス受けられても
裏側で「あーそういう工夫があるんだね、この厨房は」とか

ナレーターやまだひさし

いやでも確かに今もこの時点でも
ヒデちゃんの意識的なレベルが高いと思うのは
普通だと一回起業してそれで自分でバーもやってそれで成功してたら

もう1回また1からどこかで働こうってことができないと思うんですよ

工場長西村豪庸

そうなるなと思って頭丸めたんすよ

ナレーターやまだひさし

自分なりそうだから

工場長西村豪庸

なりそうだなと思って

ナレーターやまだひさし

このままいってもね

工場長西村豪庸

でも無駄なプライドが頭をもたげそうだなと思ったんで

ナレーターやまだひさし

だったらいっそのこと

工場長西村豪庸

坊主だとかっこつけようないじゃないですか

ナレーターやまだひさし

今だとね
だいぶ、かっこいい坊主増えましたけど
当時はね

工場長西村豪庸

ただの五厘ですから

ナレーターやまだひさし

なにか悪い事したとしか思えない
失敗した人か

工場長西村豪庸

「え、どうしたのそれ?」ってなるじゃないですか

ナレーターやまだひさし

必ず言われるしと

工場長西村豪庸

「いや、実はかくかくしかじかで失敗しちゃったんで頭丸めてちょっと友達に頭下げてここで働かせてもらってるんですよ」って言って
「あぁ、そうなんだ」ってなれば、変な話下から行けるじゃないけど

ナレーターやまだひさし

こいつちゃんと反省してるやつなんだな

工場長西村豪庸

ってなるけど
「あ、じゃあ教えてやるよお前バカだな。そういう時は、こうするんだよ」とか
「じゃあ、うちのここ見てけよ」ってなるけど
あそこで、多分頭丸めてなくて普通に長髪のまんま調子に乗った面して
「俺こないだまで社長だったんですよ」とかだったら、多分仕事なかったと思うんすよね。

ナレーターやまだひさし

誰も仲間にまわってくれなかっただろうし
手伝ってもくれなかっただろうと

工場長西村豪庸

あれは良かったすね
頭丸めるって

ナレーターやまだひさし

そういう時の潔さはダントツで早いだね

工場長西村豪庸

ダントツで早いっていうか

ナレーターやまだひさし

だって、彼女とかいたら丸刈りできないすよ

工場長西村豪庸

いや、だから
1日おいたらできないと思ったからその日のうちに行きましたよ笑

ナレーターやまだひさし

彼女も「え!?」ってことでしょ

工場長西村豪庸

そうです、そうです。
「どうした!?」みたいな

ナレーターやまだひさし

すごいなぁ

工場長西村豪庸

だって今まで美容室で
1万2万かけて、「ちょっとすいてください」とか言ってたのに
ビーンってバリカンでやられて
最後に何かよくわかんない、靴磨きみたいなブラシみたいなので
  毛と毛の間のやつを
シャッシャッとかやられるんすよ

ナレーターやまだひさし

「これで大丈夫とか言われて」

工場長西村豪庸

そうそう
「え?終わり!?」みたいな

ナレーターやまだひさし

「ちょっと、首かゆいけど」みたいな

工場長西村豪庸

「2000円です」みたいな

ナレーターやまだひさし

1万も2万も出してたあの日々が嘘のように

工場長西村豪庸

そうですよ
よくわかんない歯間ブラシみたいなので、毛と毛の間の細い毛を飛ばして終わりですよ

ナレーターやまだひさし

確かに
一気に整髪料とかもいらなくなるし

工場長西村豪庸

ドライヤーとかもないすよ

ナレーターやまだひさし

ないね
使わなくて良くなるね

工場長西村豪庸

セットとかないすよ
五厘すから

ナレーターやまだひさし

ないない
カラーもなくなるし

工場長西村豪庸

ないす ないす
五厘すから

ナレーターやまだひさし

その修業的な時期をどのくらい過ごしましたか

工場長西村豪庸

結局、だからその修行の時期っていう
その会社に所属した時間って言うと
3年4年ぐらいなんだかんだいて

所属しながら
自分の店はもう速攻で1年とか1年半ぐらいで開けたんですけど

もう自分の店を開けながら
3店舗目ぐらいまでは多分その会社にいたんじゃないすかね

ナレーターやまだひさし

じゃあもう、兼務してたってことね

工場長西村豪庸

そうです

あのちゃんとそこで仕事しなくなったのは
もう2年ぐらいでもうしなくなっちゃいましたけど

なんだかんだ言って
自分の店が15店舗ぐらいある時でも
「西村さん、来週空いてますか?」ってその会社から電話あるみたいな

ナレーターやまだひさし

へー、でもそれも引き受けてたわけだ

工場長西村豪庸

たまーに
スポットで

ナレーターやまだひさし

自分にとってもそこは絶対でチャンスもできたりする場だし
勉強もできる場だから

工場長西村豪庸

お世話になりましたしね、やっぱり

ナレーターやまだひさし

だから別に居心地悪いわけじゃないし

工場長西村豪庸

うん、全然

ナレーターやまだひさし

行けるところはいくよっていう形で
ハイブリッドにやっていた

工場長西村豪庸

はい

ナレーターやまだひさし

その時からまた一気に復活して
また自分の店もうまくいくようになったんですか?

工場長西村豪庸

だいぶそこで
結局全部自分の店、自分で図面引いたんすけど

ナレーターやまだひさし

図面??

工場長西村豪庸

はい
アレ?

ナレーターやまだひさし

CADみたいなことですか?

工場長西村豪庸

CADひきましたね

ナレーターやまだひさし

これも独学?

工場長西村豪庸

商店建築50万円分ぐらい買って

ナレーターやまだひさし

かぁ〜、自分で1から覚えて
ってことは任せたくないってのがあったんですか?
全部自分でなんか作ってみたい

工場長西村豪庸

最初から最低でも3店舗を開けようと思ったんすよ
1店舗、平均すると50万円ぐらいなんすよ。設計代って

ナレーターやまだひさし

へぇ〜

工場長西村豪庸

だから50万 本買って、独学で行ければ

ナレーターやまだひさし

なるほど
結果100万浮きますね
この算数なら僕にもできる

工場長西村豪庸

でしょ

ナレーターやまだひさし

全部設計士に頼むと150万かかる

50万で本買って
残り2店舗は自分で作る

工場長西村豪庸

はい

ナレーターやまだひさし

ハハハハ笑
いや、ちょっと待ってよ
数学的に言うとすごく簡単に言ったけど

50万の本買ったって設計士になれない人は山程いるんですよ

工場長西村豪庸

いやいやいや

ナレーターやまだひさし

そこの差だよ

工場長西村豪庸

違いますよ
だから、ビル建てるんだったら
一級建築士とか二級建築士以上とかいるんですけど

10坪 15坪の店を図面弾けるようになるのって
極論、今からだったらまあもっとネットとかねいろんな発達してるから1円もかからずに 多分最低限平面図くらいは引けるようになるし

ナレーターやまだひさし

ホントですか?

工場長西村豪庸

はい

ナレーターやまだひさし

平面図が

工場長西村豪庸

はい
平面図、立面、引けるようになるんですよ
それをCADに落とせるかも
だいぶ今では楽になってるんで
全然余裕なんすけど

ナレーターやまだひさし

それこそヒデちゃんの時代の楽なはずだと

工場長西村豪庸

超、楽なはずっすよ

ナレーターやまだひさし

おう
Podcast聞いてるみんな
CAD引け今から!
引けるって言ったぞこの人

工場長西村豪庸

引けます引けます

ナレーターやまだひさし

引けなかったら、
社長に文句言ってくれ

俺じゃないぞ

ヒデちゃんに言ってくれ

工場長西村豪庸

全然引けますよ、ほんとに

ナレーターやまだひさし

ホントすか。。

工場長西村豪庸

楽っす、楽っす

ナレーターやまだひさし

なんでもかんでも業者に頼んで
そりゃ簡単かもしれないけど
当時のヒデちゃんにとったらやっぱりその50万だって惜しいわけで
少しでもそのコストは自分でやるならまずやってみようってことで覚えたと

工場長西村豪庸

そうです
あと、どうせ毎日行くんすよ現場に
作ってる間

ナレーターやまだひさし

気になるし
あーだこーだと自分でも違うアイデアも浮かんでくるし

工場長西村豪庸

んで、ジュース持って行ったりとか
なんかナニ持ってたりカニ持ってたりして

工務店の親父さんに
「どうすか」なんて言いにいくわけじゃないですか

ナレーターやまだひさし

はいはいはい

工場長西村豪庸

そうすると
「おう兄ちゃんここさぁ、10mm(トーミリ)付加さないとさぁ、これ入んねーべなぁ」
みたいなこと言われて

「あぁ、スイマセン、10mm(トーミリ)付加してもらっていいですかね」

「今からだと間に合わないねぇ」とか言われながら

「いや、そこをなんとか」みたいな

結局、謝りスキルさえあれば

ナレーターやまだひさし

ハハハハ笑
今出ました!
ポイント

『謝りスキル』
なるほど

これも重要なことですね

その人にちゃんと仕事をしてもらうには
たまにはそういうことも必要だと

工場長西村豪庸

いや、たまにはっていうか
図面が120%正確だったら

ナレーターやまだひさし

そうか、逆に言えるけど

工場長西村豪庸

言えるし、
あとからその通りになってないじゃんかって怒れるけど
明らかに図面が間違えてるわけですよ

ナレーターやまだひさし

こっちのね

工場長西村豪庸

はい

ナレーターやまだひさし

そこをちゃんと指摘してきた人がいたわけだから

工場長西村豪庸

はい
それはありがたいわけですよ

「あとは、ちょっとお願い、、、いやいや俺やります」

「ダメだよ兄ちゃん免許もってねぇんだから、手出せねんだよ」

「あ、じゃあスイマセン。。」

みたいな

ナレーターやまだひさし

なるほどー
自然とそういった形でコミュニケーションを増やしていって

工場長西村豪庸

とりあえずまだ自分でやろうとして

でもやらしてもらえなくて

ナレーターやまだひさし

でも、同時に現場にいますから
学べますもんね

工場長西村豪庸

そうすね

ナレーターやまだひさし

助けてもらいながら
さらにその図面のスキルもあがっていくし

工場長西村豪庸

次からこうやって書くんだよって言われて
「はい、分かりました」みたいな

ナレーターやまだひさし

ってことは2店舗目より3店舗目とかで
どんどん図面もよくなっていき

工場長西村豪庸

良くなりますよね

ナレーターやまだひさし

何屋だ笑
設計士になりたかったわけではないですよね?

工場長西村豪庸

そうすね

ナレーターやまだひさし

飲食店を増やしたかっただけですよね

工場長西村豪庸

でも、一応言い訳っぽくなりますけど
すごい重要で
現場をわかってる人間がデザイン設計するっていうのは
すごい重要で

多分うちの会社が利益出てたのも
一個それがあって

ナレーターやまだひさし

なるほど

1人で同時に8人接客できるバーテンダーが10席の店を作ると1.2人の従業員が必要

工場長西村豪庸

んーと、例えばこれで分かりやすいからよく使うんですけど
1人で8人のお客さんの面倒まで見れるバーテンダーがいるとして

その人間の図面を 10席のカウンター作っちゃったら

1.2人必要じゃないですか

ナレーターやまだひさし

もうその時点でね
その8人までなんだから

工場長西村豪庸

8人しか面倒見れないんだもんで

でも自然界に0.2人という人間はいないので

ナレーターやまだひさし

出た
そうすると、2人にするしかないわけだ

工場長西村豪庸

そうすると0.8人分の人件費が無駄になるんですよね

ナレーターやまだひさし

フンフン
分かりやすい、ヒデちゃん
数字いいね!
1.2人はいないね
背の小さい人を雇うとかそういうことじゃないもんね

工場長西村豪庸

ちょっと違いますね

ナレーターやまだひさし

そういうことか
だから、だったら1.0人がきっちり稼働できる
その図面を引き、その店を彼に預けてあげた方が効率はあがると。

そんなこと誰も言ってくれてないと思うけど

工場長西村豪庸

多分そうすね
ボクも言われなかったんで

ナレーターやまだひさし

どこで気づいちゃったんですかそれ

工場長西村豪庸

いろんな先輩が教えてくれたんですよね
派遣時代にしろ、修行時代に
教えてもらって

ナレーターやまだひさし

確かに言われたら、理屈はあってますもんね

工場長西村豪庸

そうなんすよ

ナレーターやまだひさし

一番効率あげようと思ったら、そうに決まってるじゃんと
だから自分のデザインはそうなってるんだ

工場長西村豪庸

だから、皿とか、グラスとかいっぺんにいくつまで乗るテーブルかとか

ナレーターやまだひさし

そうか
現場知ってるから
その時わかるもんね

その時点でその皿の大きさ知ってる人が机の大きさも決めない限り

工場長西村豪庸

どのぐらい快適か
逆にどのぐらいスパスパ厨房から出るか

ナレーターやまだひさし

はぁ〜、こちとらアレですよ。
机とかは色とかメーカーですぐ発注しちゃうから
「かっこいいよね、こっちねー、ちょっと安いし」

工場長西村豪庸

今、僕そっちですけどね笑

ナレーターやまだひさし

そうでしょう
そしたら、次それに皿をあわせなくちゃいけなくなっちゃうもんね結局は

工場長西村豪庸

結局、そうなんすよね
厨房のの処理能力と
ホールの処理能力と

で、それがお客さんが快適に思う範囲と
その全部が重なってる部分をちゃんと図面に落として

「この30cmの導線は犠牲にしてもいいけど、この20cmのお客さんの適正性は犠牲にしちゃだめだよね」みたいなのを

考えられると

ナレーターやまだひさし

どんどん現場も仕事がしやすくなるし
お客さんも喜ぶ空間になってくし

工場長西村豪庸

っていうのはあるんですよね

ナレーターやまだひさし

だからどうしたって、その図面のところまでやっぱり口出ししていくことになると

工場長西村豪庸

はい

ナレーターやまだひさし

結果それは売上のためにもなるし、店のためにもなるんだと

僕よくこういった社長さんとインタビューすると一番ヤバいパターンは
全部自分でやっちゃうパターンですよ

そうすると人がね育っていかないとか

完全なワンマン経営の
その社長だけ全部ビジョンから何からイメージがあるけど
っていうのよく起きると思うけど
そこは大丈夫なんすか?

工場長西村豪庸

起きました笑

ナレーターやまだひさし

良かった笑
やっぱ起きちゃうでしょう。
全部やっちゃう人だから

工場長西村豪庸

だから
恥ずかしい言い方すると
ワンマン経営、カリスマ経営をしてたと思いますよ
飲食の方は

ナレーターやまだひさし

どうでしょう
だって間違ってないから、成功はさせられるし
だけど、どっかでこれって続かないですよね。
睡眠時間はどんどん削られていく
自分の中で何をしてるかがどんどん

だってそんなマルチタスクでやれる範囲って
人間バジェット決まってますからね

工場長西村豪庸

でも
キモかったですね
当時の俺の説教の内容

ナレーターやまだひさし

なんて説教したんですか

工場長西村豪庸

なんか、バーとかで
まあ金額見ないで会計のカード出すお客さんとかいるじゃないですか

そのお客さんがサインする時に初めて金額を認識するじゃないですか

ナレーターやまだひさし

見るわね

工場長西村豪庸

その0.5秒とか1秒の間で、あのお客さんは安いと思ったか適正だと思ったか高いと思ったか
口には出さないけど、隣に彼女がいるから

どう思ったか当ててみろみたいな

ナレーターやまだひさし

うわー
それは、あれですね。
メンタリストDaiGOしか今できないですね

工場長西村豪庸

だから、まあ
やまださん、知ってるけど
一回俺戦って結構互角だったじゃないですか

ナレーターやまだひさし

DaiGoに負けなかったっていう笑
なかなかねぇ、ヒデちゃんはねぇ
ちょっと恐ろしいんだよなぁ

同じようなとこみちゃってるんですよね

ほぼほぼ、そうなんですよ

きっと、DaiGo君もカフェ経営しても意外にいくんじゃないかって

そういう発想も常に持ってる人だからヒデちゃんは。

工場長西村豪庸

キモかったすねぇ

ナレーターやまだひさし

この人何言ってるんだ
超能力者かみたいな

工場長西村豪庸

今なら、全然謝れるんですけどね

ナレーターやまだひさし

当時は
できるはずだと

工場長西村豪庸

お前らどこ見てんだ

ナレーターやまだひさし

修行が足りないんだと
でた、でた

工場長西村豪庸

間違ってましたね。
俺がね

ナレーターやまだひさし

ってことはアレですか
その店もやがてどっかで傾く時期が来るんですか?

100店舗以上あった飲食店を解散

工場長西村豪庸

傾くっていうか
数字的には良かったんですけど
まぁ最終的に、それこそ100店舗越えたあたりで

ナレーターやまだひさし

ワンマンで100店舗ですよ
すごいことですよ

工場長西村豪庸

すごいっすよね

736人
年商で40億ぐらいあったんで

ナレーターやまだひさし

んー!
もう何もしなくていいはずですよ、普通なら

工場長西村豪庸

そうです そうです
3,4億 EBITDA(イビットダー、イビットディーエー)で残ってたんで

ナレーターやまだひさし

なのに

工場長西村豪庸

なかなか、いい状態だったんですけど

ナレーターやまだひさし

なぜそれが

工場長西村豪庸

「俺らさー、バーテンダーのヒデも、ギャルソンのヒデも、店長のヒデも好きだけど、社長のヒデと一緒に仕事したかったわけじゃないんだよね。ちょっと俺ら淋しいんだけど」って言われて

「え、マジで!?」ってなって

ナレーターやまだひさし

はー、
スタッフたちに

工場長西村豪庸

最初の5人にしろ

ナレーターやまだひさし

なるほど

工場長西村豪庸

最終的に
「3店舗ぐらいで、お疲れビールみんなで飲んでたときが一番楽しかったね」って言われて

ナレーターやまだひさし

これはまた、難しい問題というか
こっちとしては

工場長西村豪庸

「マジすか。。」みたいな

ナレーターやまだひさし

ねぇ、頑張んなきゃと思って

工場長西村豪庸

みんなの活躍の場が広がればと思って

ナレーターやまだひさし

と思って命かけてやってきたんだけど

工場長西村豪庸

なんかせっせと、取締役とか
「あれ、俺なんか間違ってましたかね」

「Yes」
みたいな笑

ナレーターやまだひさし

ええ、そんな反応になってしまったと

工場長西村豪庸

はい

ナレーターやまだひさし

え、その時どう思ったんですか?
だったらやめよってこと?

工場長西村豪庸

それで結局
「じゃあ、解散する?」って言った時に
誰か一人でもちょっと悔しそうな顔して
「そうじゃないんだよね。俺らが言いたいことは」って言われたら
続けようと思ったんスけど

ナレーターやまだひさし

なるほど

工場長西村豪庸

全員、ほっとした顔というか

ナレーターやまだひさし

意外にも笑 「ヤッター」 「よかったヒデちゃん、おつかれー」 みたいな

工場長西村豪庸

「やっと分かったか」みたいな顔されたんで

ナレーターやまだひさし

うそーん

工場長西村豪庸

さては俺が間違ってるなって思って

ナレーターやまだひさし

こんだけ儲けてきて、こんだけ店も増やしてきて

工場長西村豪庸

はい

ナレーターやまだひさし

いろんな人がいますね

工場長西村豪庸

いや、いや、いや
まぁ、当時の俺としてはいろんな意味で間違ってたんで

ナレーターやまだひさし

要はまぁ、サステナブルするような会社組織ではなかったというとこなのかもしれない

工場長西村豪庸

そうすね

ナレーターやまだひさし

もしかしたら
イケイケドンドンでわーってやったけれども、、、 (続きは次回)

ナレーターやまだひさし

はい、ということで、今回はここまで
番組への質問、ご意見は
社長工場のホームページceo-factory.comからお問い合わせください。

「西村豪庸の『社長工場』」次回も引き続き、お楽しみください。

第2回 「西村豪庸のこれまでと社長工場について (後半)」

番組への質問・感想・相談受付

ポッドキャスト番組 西村豪庸の「社長工場」で聞きたいこと、起業・経営などで悩まれていること、今後取り扱ってほしいテーマ、ご感想など、皆さまからのご質問をお待ちしております。

お名前 (公表することはございません)*

メールアドレス*

職業・職種

年齢

工場長に聞いてみたいこと、今後取り扱ってほしいテーマなど*