Podcast

第6回「年商1億円の会社は誰でもつくれる(後編)」

  • 平均年収2000万円以上の人が0.2%しかいない理由
  • 「売上100万、赤字100万」と「売上1000万、赤字100万」の可能性の違い
  • 「美味いものさえ作ってれば客は来る」は間違っている

読むポッドキャスト 第6回「西村豪庸の『社長工場』」

第5回 「年商1億円の会社は誰でもつくれる(前編)」
    トピックス一覧
  1. 年収と可処分所得をわかりやすく言うと
  2. 平均年収2000万円以上の人が0.2%しかいない理由
  3. 「売上100万、赤字100万」と「売上1000万、赤字100万」の可能性の違い
  4. 「美味いものさえ作ってれば客は来る」は間違っている

ナレーターやまだひさし

「西村豪庸の『社長工場』」
(タイトルコール)

ナレーターやまだひさし

西村豪庸の社長工場!!
こんにちはやまだひさしです!
ポッドキャスト番組、西村豪庸の社長工場ではインスタイルグループの代表を務める経営コンサルタントの西村豪庸さんがビジネス経営に関すること独自の視点で解説していきます。
西村さん本日もよろしくお願いします!

工場長西村豪庸

お願いします!

ナレーターやまだひさし

先週のおさらいをしなきゃいけません!

ヒデちゃん先週、年商1億円の会社は誰でも作れるところで、いやいや作れますよと。
しかも、それは平均値以下ですよと。
そもそも、そんなところを目標値に持っているようじゃ会社大丈夫ですか?と言いたくなります。

工場長西村豪庸

なんか感じ悪いですね〜(笑)

ナレーターやまだひさし

いやいや、感じ悪いって言っても、これはヒデちゃんの20代の頃の自分にも言ってあげたいぐらいの事ですもんね!?

工場長西村豪庸

それは思ってて!

だから僕は、ある意味、
この10年間コンサルタントをしてるんじゃないかなっていうぐらい知らない事でとか間違ってる思い込みをしてる事で損してる奴がいっぱい居るから。。。
それは余計なお世話だけど、出来ればしないようにしてあげたいし。。。

何者でもない僕がそれなりに仕事してHappyに過ごせるようになったのは、その時の周りの人だったり、本だったり、色々な情報だったり、出会いのお陰なので出来る事があるんだったらしてあげたいと思うので!

ナレーターやまだひさし

ということですよね!?
自分と同じようなミスを犯したり、失敗したらもったいないからね。
せっかく今の経験があるからちょっと伝えていきたいなというのが。

工場長西村豪庸

転んで膝小僧擦りむいて強くなる権利を奪っちゃいけないとは思ってるんですけど、首の骨を折っちゃうと死んじゃうんでね。。。

首の骨を折らない程度に。全部の地雷を避けてあげることが大事だとは思わないですけど。

ナレーターやまだひさし

ある程度ね、そこは言ってくれればそこは言ってくれれば?

工場長西村豪庸

落ちなくて良い落とし穴まで落とす必要もないと思うんですよね。

年収と可処分所得をわかりやすく言うと

ナレーターやまだひさし

まず、おさらいをすると年収年商、可処分所得、みたいな言葉が先週出てきたんでここにまとめましょう!!

分かりやすく言うと?

工場長西村豪庸

わかりやすくいうと、会社がどんだけ売上を上げるかですね。
100円の物を100個売ったら1年間で年商1万円ですよね?
1万円の物を1万個売ったら年商1億円ですよね?

ナレーターやまだひさし

という感じでそうなる?
さらにそこに関しては結果的に年収、社長が取れなくてもそれで0円になっちゃったとしても、それ自体は会社として成立してるわけですね?

工場長西村豪庸

成立はしてますね。
もっと言うと会社に利益が残ってなくても、
社長の年収が1000万円で他の経費が9000万円で売上が1億円だったら
変な話、社長は1000万円好きにしてるんでこの可処分所得、好きにできるお金が1000万円ですね。

ナレーターやまだひさし

これが0でも別にそれは会社としては存続してるし、もちろん社員には給料払えてるし、経費もきっちり計算されていてと言うこと?
可処分所得を上げる事、年収の方ですね、給与を上げるのは意味がないって先週に言ってたのは?

工場長西村豪庸

給与っていうか可処分所得を上げて行きたいけど、
「社長の年収を聞いたってしょうがないよ!」ってのはコントロール出来るので。
うちもホームページで公開と公表もしちゃってるんで年間ざっくりグループ全体で今500億ぐらい売るわけですよ。

だから年商で言うと500億ぐらいの会社なわけですよね。

ナレーターやまだひさし

なるほど、そのお金が動いているわけですね!

工場長西村豪庸

じゃあ僕の年収が500億かって言ったらそんな事なくて。
1000万とか2000万、1000万前後くらいかな


大体そのくらいなんですね。

ナレーターやまだひさし

あれ?おかしくない?おかしくないですか!?

工場長西村豪庸

おかしくない(笑)

ナレーターやまだひさし

あれ〜(笑)
毎回、靴を履き替えるように外車が変わっているのはどういう・・・・?
何台も外国車を見たことがありますけど??(笑)

工場長西村豪庸

全部「わ」って書いてあります。(笑)

ナレーターやまだひさし

そんなわけない(笑)!!

工場長西村豪庸

じゃあシェアです(笑)

ナレーターやまだひさし

それも違う!

あんなのタイムズに停まってたこと無い!
僕らもよく勘違いしやすいのは、
ヒデちゃんが年収1000万だからって慎ましく生きてるか?と言ったら、例えば会社を経営してるから当然、会社のお金で動かせるものもある?購入できるものもある?

工場長西村豪庸

ありますよね!
それは場合によりけりですよね。

税法で認められる範囲で、例えば社宅を借りる、とか、物件を買ってみるとか。
移動車を買うとか。
自分で個人のお金で買うものもあるし。

ナレーターやまだひさし

結局あれはそういうような活用の仕方をしちゃえば、
別に個人のお金でフェラーリを買う必要ないって事ですよね!?

工場長西村豪庸

なんでフェラーリ言うたかな・・・(笑)

ナレーターやまだひさし

ハハハ(笑)

工場長西村豪庸

ハハハ(笑)

ナレーターやまだひさし

例えです!(笑)

工場長西村豪庸

例えですよね!!(笑)

ナレーターやまだひさし

そうじゃないと分かりづらいと思うんですよ!
「何で年収1000万の人がそんな生活できるんだ?」みたいになってしまった時にね。

工場長西村豪庸

ざっくりうちで言うと大体年間500億ぐらい売上があり、
俺だけで結局コンサルティングで20〜30億稼ぐわけじゃないですか!

これは「頭がおかしい」ってよく言われますけど。。。(笑)

会社全体で他の事業とかを合わせると40〜50億ぐらいの利益があって、
別の言い方するとオイラの可処分所得は多分40〜50億なわけですよね。

まあ年間好きにしようと思えば頑張れるっていう。

でも、それを会社に残した方がはるかに利益というより手残りが良いわけですよね!
だって個人に残すと55%取っていかれるわけで。。。

例えば個人で10億稼ぐと4億5千万しか残らないけど、
会社に残せば20数%〜30%ぐらいの差し引きで済むんで。

一昔前のざっくり40%みたいなのと変わってて、
例えば「800万円までの利益だったら実効税率20数%で済むよ」とかあるわけですよ!

だから僕は個人の年収は基本的にはうっかり超えちゃう時とかあるんですけど、やれ退職金を受け取るとか、社債の件でもそれは大体20%台で受け取れるお金なので受け取ってるんですけど。

退職金や社債の利回りとして受け取る分以外で言うと、
単純な給与所得は大体1000万円ぐらいまでにしてるんですね。

ナレーターやまだひさし

ある意味勿体無いと言うか?

平均年収2000万円以上の人が0.2%しかいない理由

工場長西村豪庸

そうです!
単純に勿体無いからです!

給与所得控除があるから1000万円まで。
平均年収で言うと年収1000万以上の人って5%くらいなのかな

2000万円以上の人って、いきなり0.2%とかになるんですよ!

ナレーターやまだひさし

おかしいですよね!?
富裕層も多いって聞きますもんね!
どうしてだ!?

工場長西村豪庸

これは多分、給与所得控除が1000万円だからで、人に給与を決められる人はそこをコントロールしておけないけど。

僕は自分で給与を決められるので給与所得控除が来年もし「2000万円までです!」ってなったら何年後か平均給与の調査は、 多分年収2千万円以上の人が、
「4.2%」とか「4.5%」とかみたいな。。。

1000万円に止めてる人がそのままスライドするだけだと思うんですよ!

もちろん全部じゃないですよ!

ナレーターやまだひさし

あくまでもこの数字ってのはそういう事なんですね!!

工場長西村豪庸

好きにできるお金である程度、自由に使えるお金っていうのは。

ナレーターやまだひさし

コントロール出来るのはそういう意味ですね!

工場長西村豪庸

だからそこから「税金どこどこで収めた方が会社の信用が上がるよね!」「手残りもよくなるよね」とかっていう話をしてかなきゃいけないし。

ナレーターやまだひさし

これを聞かないと、どんなに会社を大きくしてどんなに儲けても、
「1000万円年収固定なの?」って思われちゃうから。

だけど個人のものはそこに収めておいた方が税率も良いよと。
手残りっていう所のパーセンテージが良いからそうしているんだというね!

今回ですね、ちょっと具体的にそこも踏まえて話を聞きたいんですけど!

実はですね僕も知っていてヒデちゃんも当然関わっている六本木に『Provision』という会員制のワインバーがありますよね?

工場長西村豪庸

はい!
「ノリ聞いてるか〜?笑」

ナレーターやまだひさし

社長工場のリスナーらしいんですよ!

僕もお店に行くと
「先週、聞きましたよ!社長工場」っていうんですよ(笑)
てっきり彼がすごい立派な社長になってるかのようにね!
「いつ僕を取り上げてくれるですか?」みたいなことを言っているような

工場長西村豪庸

でも立派な社長になりつつありますよね!!

ナレーターやまだひさし

これは新しい社長を作った一例でヒデちゃん、彼を紹介していいですか?

工場長西村豪庸

ノリには確認取ってないですけど、、、
まぁ、いいんじゃないですか(笑)!?

収録終わってから確認取りますよ!(笑)

ナレーターやまだひさし

ということで、
六本木の『Provision』今や会員制のワインバーレストラン
このお店との出会い、そしてこの社長をどのようにして、
「西村豪庸の社長工場」で変えていったかっていうお話を伺いたいんですが??

まずはじゃあの店との出会いから!!

工場長西村豪庸

グループの不動産の社長から「これ多分ヒデさん好きですよ!」みたいな感じで情報が出てたので見ると、これは確かに好きだけど昔の失敗して良くない閉め方をしそうな時の俺みたいな。

このまま行くと「変な閉め方するコイツ」っていう感じのオーラがプンプンに出てる資料だったんですよ!

ナレーターやまだひさし

つまりアレですね!
ようは売ろうと思ってたんですね、あの方は最初に!

店をもう閉めてというか。。。

工場長西村豪庸

そうそうそう
コレごめんな、、、大丈夫かな?

ナレーターやまだひさし

当時を覚えてますか?
どれほどの売上だったのかとか。
どんな感じ?まだ当時、店は飲み放題も会員制もありませんから
普通の六本木のお店ですよね?

売上とかも見たんですよね?

工場長西村豪庸

見ました、見ました。

ナレーターやまだひさし

本当に危険そうだった?あと1年、2年もたない感じ?

工場長西村豪庸

あと1秒、2秒もたない感じ。
本当に家賃と同じぐらい売るか売らないかみたいな世界だったんで。

ナレーターやまだひさし

よくある飲食にありがちなパターンですよね?

工場長西村豪庸

ちょっと下手するとやっちゃいがちな。。。

ナレーターやまだひさし

立地の良い所で勢い余って借りてみたけどみたいな感じでしょ!?

工場長西村豪庸

そうなんすよね。
売る前に作っちゃう代表的な例ですよね。

その後、このままの閉め方するとすごい損する閉め方をしちゃうなーと思って、 ちょっと「うちのグループでやり直しませんかね?」っていう声掛けをして。

ナレーターやまだひさし

つまり、それを言ったらそれをただ居抜きで借りて誰かとやってという話しの相談が来たのに店長さんごと残すと言うかそういう発想で考えた?

それはまたどうして?

工場長西村豪庸

だって、嫌じゃないですか?
せっかく頑張って思い入れがある店だろうに。。

ナレーターやまだひさし

それはね、店長の使い込みがヒドいだとか、もう本当にダメなんだとか・・・

工場長西村豪庸

大丈夫!使い込まれるほど売上なかったから!

ナレーターやまだひさし

聞いてるか?(笑)
まずいなこれ。。。。。(笑)


ノーカットでお送りします!(笑)

工場長西村豪庸

ほんとごめんな(笑)

次は良いワイン開ける!(笑)

ナレーターやまだひさし

本人の素行とかそういったものなかったと。

工場長西村豪庸

いい奴だなと!

ナレーターやまだひさし

なるほど、、、、
努力はしてたけど、情報を知らなすぎたと言うかリサーチ不足というか?

工場長西村豪庸

そうですね。

ナレーターやまだひさし

何から始めたんですか?

「売上100万、赤字100万」と「売上1000万、赤字100万」の可能性の違い

工場長西村豪庸

それこそ、前回ちょっとお話ししたみたいな感じで、
年商1億で売上1億で経費1億の方が極論で言うと可能性があるというか、、
プラマイゼロでも極論100万赤字でもいいですよ。

売上100万円で100万円の赤字よりも、売上1000万で100万円赤字の方が可能性もあって貢献出来ている人数が多い証拠じゃないですか?

ナレーターやまだひさし

そうですね、確かに仲間も増やせるわけだし。
一気に拡大してるわけだから。

工場長西村豪庸

まずはそこを目指そうねっていう話からスタートして、

ナレーターやまだひさし

すぐ彼は納得したんですか?

工場長西村豪庸

すごい色々な意味で納得信用してくれて。

最初の半年間ぐらいは仲間とはいえ、
僕の考え方を理解してもらう為にも「このままじゃだめだよね?」って
理解してもらう為にも、最初に会った瞬間に今のサブスクリプション(定額会員制)の話しているんです。

その前の7、8ヶ月ぐらいはある意味、以前の状態でグループの中でちょっとのりしろじゃないですけど、会計をちゃんと見たりとかして「こういう風にするんだよ」っていう基本的な引き継ぎじゃないですけど、こういうところをやって、ダメだよねっていうところからスタートして。

あらためて最初の頃に言ってた「会員制の方をやってみようか?」っていうところまでいったのが、ちょうど去年の9月ぐらいですよね。

もともと六本木のフレンチワインバーだったのが『指紋認証』入れて『完全会員制』にして紹介制の月額会費で食べ放題・飲み放題っていう形にしてちょうど1年ぐらいですよね。

ナレーターやまだひさし

一気にガラッと変えたわけで、
その当時店長さんからはそれに対しての異論や反論はなかった?

工場長西村豪庸

無かったと思いますね。
これでそれに気づいてなかったらだけなら寒いですけど(笑)

ナレーターやまだひさし

やっぱりまずは受け入れてみようってところを合意してトライですよね!?

工場長西村豪庸

どうせあのままだと死んでたんで
「オウイエー」って感じで!

ポジティブなヤツであのままでも死んでたんで。
「全然いいっすよ」みたいな

ナレーターやまだひさし

まぁね、どうせ売ろうと思ってたわけだし。
ここでそういうアドバイスをくれてどっちみちダメになるくらいなら乗っかってみようと?

簡単にいますけど、当時まだなかったわけですよ!
サブスクリプションみたいな形で正直フレンチのレストランですから
たまに一人で使うお客様、3万、5万払う時もあるわけで。

もしくはその次の日には例えば台風が来ちゃってお客さん0の時もあるわけだけども、水商売ってそういうもんだと思ってたわけですよ!

でもこのヒデちゃんのアイディアってのは最初からもう月3万円取ってしまおうと。

しかもその会員は1人入れば連れてる来れる3人もその中にインクルーズされて、四人で飲み食いしても月3万円なんだと!

これある意味お客さんにとってはすごくリーズナブルだね!
画期的だし、安いし、しかもある程度ちゃんとしたもの食べさせてくれて、ソムリエがいる店で飲ませてもくれる。

ってなると今まで入ってたお客さんにしてみれば1日に3万使ってくれる人もいたのにその人が3回、4回来てたら逆に損しちゃうじゃないかよ。というような考えもあると思うんですけど、そこをシンプルにドンっといけた理由は何ですか??

工場長西村豪庸

さっきの理由ですね。
同じ赤字でも価値が違うんで。

ナレーターやまだひさし

そうか!
じゃあ結果で材料が出てっちゃってたとかコストで赤字になる可能性もありますよね?

そうなったとしても!?
違うものが得られるでしょと?

工場長西村豪庸

はい

ナレーターやまだひさし

そのことで彼は思い切れたわけだ?

工場長西村豪庸

多分。。。
例えば月商100万で赤字が100万って、、もうやりようないっすよ!
もう打つ手がない

ナレーターやまだひさし

毎月累積していったら、とてつもない赤字になって破産すると?

工場長西村豪庸

月商1000万のお店、会社で月100万円の赤字って入ってくるのは1000万円あるわけだから、出て行くのを100万分絞ればいいだけなんで。

ナレーターやまだひさし

先週(第5回「年商1億円の会社は誰でもつくれる前編」)でもちょっと言ってましたよね!?
コントロール出来ればいつの日か0に出来たりもするし、
さらにはプラスも作れるんじゃないかと!
そうか、リスクとリターンの話で言うとそのくらい勝負するしない、100の中でずっといてもと?

工場長西村豪庸

まぁそこで言うと個人店で1人でやってたら、さすがに無理だと思うんですよ。
やっぱり赤字幅は大きくなっていくし、資金力や体力はいるんで、

ナレーターやまだひさし

現在ですけどサブスクリプションにしました!
どうなっていましたか!?

工場長西村豪庸

1年で売上10倍ぐらいになってますよね!

ナレーターやまだひさし

1年!?1年で!?

工場長西村豪庸

元々が小さいってのはあるんですけど!

ナレーターやまだひさし

読み通りですか!?

工場長西村豪庸

読み通りっちゃ読み通りですね。
もうちょっと良くなるかなと思ったんですけど

でも僕の友達を紹介してないので。
ある意味、読み通りっちゃ読み通りですね。

ナレーターやまだひさし

範囲内!?

工場長西村豪庸

ギリギリ下の方の範囲内ですかね!?

ナレーターやまだひさし

完全なるV字回復どころか、とてつもない結果を出してる店が実態としてありますからね!

工場長西村豪庸

飲食店で売上10倍となるとなかなか

ナレーターやまだひさし

本当ですよ!
僕もその前のプロセス全部知ってますからね!

この店これからどうかしようと思うんだよねって!

僕いましたからね!
行ったときも、この店どうにもならないんじゃない?ってね!(笑)

工場長西村豪庸

どんどんノリに聞かせられないな(笑)

ナレーターやまだひさし

人柄は全く問題ないんですよ、その最初の準備段階の情報とリサーチだね

工場長西村豪庸

アイツ本当に良い奴だし、別にちゃんとわかってるところはあるんですけど
ポイントが一個あって前に入った会社がお店がというか、元々ほっといても客来るところだったんすよ!

ナレーターやまだひさし

そこで修行されられたり、そこでの経験しかなかった人!?

工場長西村豪庸

だもんで「お店開けたらお客ってくるもんだと思ってたんですよね!」って言ってたんですよ!
「こねーよーって!」

ナレーターやまだひさし

わかる!
美味いもの出してホスピタリティとサービスがあって立地もよければ来るって思っちゃいますよね!?

「美味いものさえ作ってれば客は来る」は間違っている

工場長西村豪庸

そうなんすよ。でもね、本当に料理人とかそういうタイプの社長とかにはよく言うんですけど、大体この質問すると「うん」と答えるんですけど多分、やまださんでも「うん」と答えると思うけど、
あの某マクドナルドより美味しいハンバーガー作れる自信ありますよね?

ナレーターやまだひさし

うん!たぶん家で作れる!

工場長西村豪庸

でもマクドナルドよりハンバーガー売る自信ないでしょう!?

ナレーターやまだひさし

ない!

工場長西村豪庸

うまいものさえ作ってれば客は来るって言うのは「マクドナルドよりうまいハンバーガーを作れれば、マクドナルドよりハンバーガー売れるんだ!」って言ってるぐらい間違ってるんすよ!

ナレーターやまだひさし

僕の仕事主にラジオDJですけど、ちょっと似たようなことが分かりましたよ。

すげーうまい歌手いるんですよ!
売れないですよね!?
たいして上手くないですけど、CDめっちゃ売るんですよ!

工場長西村豪庸

わかります!

ナレーターやまだひさし

この原理だ!?
どんなビジネスにもあるんだそれは!?

工場長西村豪庸

俺より優秀なコンサルタントなんて山ほどいますからね!
でも俺より稼ぐコンサルタントってあんまりいないですからね!

ナレーターやまだひさし

何をよしとするか!
お店の時だって今のこのProvisionもね、
その時はそう思ってなかったと思うんだよね!

その時は客は来るんだろうって思ったけどなぜか思うように来ない、でもどうして来ないかもわからないっていうところに、たまたまそのアイデアを投入しただけで!?

工場長西村豪庸

例えばあそこは隠れ家立地だったんで!

しかもあんな立地じゃないですか!?

ナレーターやまだひさし

わかる人にしかわからないみたいな!

工場長西村豪庸

だから会員制にしたし、引っ張ってくる形にしたんですけど、一番最初にしたのって多分「このA看板は捨てましょうか」って感じだったんですよ!

ナレーターやまだひさし

道路に置いてあった!
上に来たらなんかこれが食べれますよ!みたいなもうでてないですもんね!?

工場長西村豪庸

捨てました!
あの立地であの奥まったところで前通ってフラッと「A看板見たんですけど」って、、、可能性、ま、ないっすよ!

じゃあ完全会員制にしてしっかり引っ張ってくるっていう時にあのA看板が邪魔する可能性は何%だと!

ナレーターやまだひさし

会員制って言って何告知してんだよって!?
ダサいなと!?

工場長西村豪庸

一個一個の矛盾を削ってるんですよね。

ナレーターやまだひさし

これ料理屋だけやってる人には分かりづらいでしょうね。
そこまで考えないと言うか「いいんだよこっちは美味いもの作ってるんだよ」って

工場長西村豪庸

あのA看板出したかったら、もっと路上に行かなきゃいけないし。
そうそういうの多分1個1個潰していくと。
ブレーキ外すのとアクセル踏むのってあるわけじゃないですか!?

ナレーターやまだひさし

会員はこれどうやってたんでしょうね!?

工場長西村豪庸

97%ぐらいやまださんの紹介で!(笑)

ナレーターやまだひさし

でも僕の場合、やっぱ勧めたらみんな喜ぶんですよ!
これが一番シンプル!

これがやまちゃんだから行ったけど、でも別にあんなワインとかあんな料理は他にもあるし、別にマスターもそんなによくないしってなったら、行かないと思うんですよね!

結局、最初行っても人間ってそこは厳禁だし当たり前の話だから、そこは一番シビアですよ!

うまい感じにバランスよく、みんなお客さんがそれぞれ「いいよ」って言って喜んでくれて、お客さんがお客さん呼んでくれて。
そこまでも想定内だった!?

工場長西村豪庸

やっぱ良いものさえ作ってればで。
良い口コミを広げるために必要なスコアの取り方ってやっぱり悪い口コミよりもやっぱハードにとらないと・・・

ナレーターやまだひさし

そんな簡単には!?

工場長西村豪庸

良い口コミってされないんで。
そこを上手くやらないといけないんですけど、そこさえちゃんとクリアすればいくだろうなと思って。

ナレーターやまだひさし

年収的なものでいうと?

工場長西村豪庸

年収はまだ倍ぐらいじゃないかね!?
結局残ってるお金がまだ全然ないんで、はっきり言って赤か黒かって言ったらまだ真っ赤なんで。。。

ナレーターやまだひさし

ここからですね。
この問題はあの時から年商は10倍になりました!
ただ年収というのはまだそんなにはいきません。
こういうことですよね!?

工場長西村豪庸

はい!

ナレーターやまだひさし

いきなりあのお店のオーナーがいきなりフェラーリ乗り回せる訳じゃないと!?

工場長西村豪庸

うん、例えですよ!(笑)

ナレーターやまだひさし

ココ重要ですよね!
あのみんなでここ勘違いするんですよ!
10倍だろうと!?マンション買っちゃおうと!

工場長西村豪庸

買っちゃおうかと思った時に買えるようになっちゃうのが年商10倍なんすよね。
同じ赤字1000万でも

ナレーターやまだひさし

言ってましたもんね!
例えばお金借りるにしたってその実績とか結果になってきますよと!

工場長西村豪庸

だいたい借りれるお金の方が返せるお金より大きいんです!

ナレーターやまだひさし

確かに!

工場長西村豪庸

気をつけろ!21歳の西村豪庸(笑)
うまいこと出来てるんです!
あの利率でビジネスが回ってるって事はリスクマネーが乗っててあのパーセントですから!

トイチとかはね(笑)
それで飛ばれても十分大丈夫なぐらいのリスクマネーが乗ってるからトイチなわけで!

ナレーターやまだひさし

でもやっぱりここからだった彼の年収をね。

工場長西村豪庸

可処分所得も上げていって貢献できるお客さんの数を増やして、2店舗、3店舗と増やしていって、もう黒字化見えてきてるんで。

ナレーターやまだひさし

すごいですね!
今テレビだとかいろんな取材であの店はひっぱりだこで!

やはりその新しいやっぱりこうビジネスモデルを作ったってことはすごい注目されている!?展開としてはすごいですよ!
マスターに聞きましたら本出そうかとか言ってましたから!

でもこのポッドキャスト聞いてると本出すのは本当は西村さんの方なんじゃないかと(笑)
思う人は何人かいると思うけどね(笑)

工場長西村豪庸

そこはまうまいことね、あの印税さえくれればいいけどね(笑)

ナレーターやまだひさし

でもあのアイディアなかなかみんな思いつく人いなかったと思います!
いまや現実、音楽業界にもその波が来ていて、サブスクリプションで自分の音楽や作品をこれから展開していく人もいたり、今どんどん主流になってますね!

工場長西村豪庸

でも5年前ぐらいから僕はそれ言ってたし、音楽業界のコンサルティングする時でも

ナレーターやまだひさし

早めにやるべきだと!?

工場長西村豪庸

そのさらに何年か前からね、それこそ映像とかね。
他のNETFLIX、Huluじゃないですけど、そういうのもありましたからね。
いろんな業種業態に顔を出してると、やっぱり他の業種業態では当たり前の事がね。

ナレーターやまだひさし

そことマッチングさせる事によって!っていうことですね!?

工場長西村豪庸

そうです。

ナレーターやまだひさし

だからあれですね、じゃあ例えば今いろんな小売業者や中小をやられてて、もしかしたら少しちょっと壁にぶつかってる人も全くやっぱこのヒデちゃんにとって新しいアイデアとか色々な物を入れ込むことでまだまだ諦めなくても?

工場長西村豪庸

新しくなかったりしますしね、僕にとっては。
この業界では当たり前なんですけども、この業界では知られてないと思いますけどみたいな

ナレーターやまだひさし

ヒデちゃんの中ではもう他の業態に経験済みで成功例もあるから、そういう情報の蓄積もあったからこのProvisionに対してもアプローチができたんだよね!

何もかも初めてのチームで組んでるわけじゃないから!?
結果の成功例あるしこれとこれをがっちゃんこすればということだったんですね!?

この会社がまさにその成功例であって、まさにあの社長工場出身の社長であって

工場長西村豪庸

そうですね、絶賛生産ライン途中ですよね!
まだ出荷はされてないです!
フェラーリ乗り回すようになってから

ナレーターやまだひさし

って言うことで今日は紹介していないですが、実際にフェラーリ乗ってる社長もたくさんいますってことですね?

今日は一例で言いましたけど!

工場長西村豪庸

みんな「わ」ナンバーです(笑)

ナレーターやまだひさし

いやいや(笑)
みんな全部レンタルじゃないですか!
全部自分で買ってないじゃないですか!(笑)

工場長西村豪庸

全部「わ」ナンバーです(笑)

ナレーターやまだひさし

今のこれで言えることは、やっぱりまず社長さんとヒデちゃんとしては、しっかり話し合う、リサーチもちゃんとする、その中でアドバイスもするが逆にこういうタイプの人の方がアドバイスがしやすいとかありますか?

工場長西村豪庸

育てやすいかって言われたら素直な方が育てやすいですよね!?

ナレーターやまだひさし

でもそうじゃない人もいたりするじゃないですか!?
凝り固まってるから赤字が累積してるなんて人もいたりするでしょ!?

工場長西村豪庸

それは好きにしなはれ!と思って離れられればいいだけで
その人を変えたいと思ってるわけじゃないので!

ナレーターやまだひさし

あなたが売上を立てたいとかって言うから!
だったらこれだけの事してくださいと!?

工場長西村豪庸

提案はしますけどそれを受け入れるか受け入れないか別にその人の自由なんで!

ナレーターやまだひさし

実際そういう人もいるわけですね!?
やっぱり言ったけどまぁそこに信じてもらえないのか、従えないのか?

工場長西村豪庸

全然あると思うし、それは別に良いと思っていて、僕が全ていつ時でも正しいとも思わないんで!

ナレーターやまだひさし

そうですね、人間ですから!

工場長西村豪庸

やってみて上手くいけばいいし、上手くいかなかったら別の方法を探りましょうねっていう トライアンドエラーを早いサイクルで回していけるには、素直に即行動出来る方が楽ですよね?

ナレーターやまだひさし

今までで手こずったなんて人はいませんか?

工場長西村豪庸

素直だけど手こずったってのはないですね!
頑固だから手こずったってのはありますけど。

ナレーターやまだひさし

どうして分かってくれないんだろうなみたいなことですね!

工場長西村豪庸

俺もここは譲れねえしなー
俺もここ頑固だしなーみたいな

「間違ってるからこうなってるんでしょ!」って 「調子良かったら俺んとこ来てないんでしょ?」みたいなのはありますよ!

ナレーターやまだひさし

それは今はこのままProvision例に挙げるとこのまま社長にまで育てます。

その頃には店も増えているでしょう。
そうなっていったあともコンサルするんですか?
あとはもう手を離れて?

工場長西村豪庸

そうなってからが俺のピンハネ時じゃないですか(笑)
何言ってるんですか(笑)

ナレーターやまだひさし

ハハハ!
言い方悪いですけど、誰のお陰でみたいな(笑)

工場長西村豪庸

誰のお陰で〜全部もうお客様とノリとやまださんと僕なんて本当もう、ほんのちっぽけですもう97%ぐらいです(笑)

ナレーターやまだひさし

はい!97%取られますから(笑)
でも面白いですね〜でも実際に向かって成功して形を見るのはヒデちゃんにとっても楽しいこと?

工場長西村豪庸

楽しいですよね!これで5店舗、10店舗ってなって年商5億、10億、ってなって
その頃には、ノリも多分5000万、1億ってピンハネ出来てるわけじゃないですか!?

その頃には俺だって5000万、1億ピンハネさせてもらいたい(笑)

ナレーターやまだひさし

みんなピースになってるじゃないかと!(笑)
理想ですね!

工場長西村豪庸

それが投資ですがな!!

ボランティアじゃないですもん、その時こそコンサルティング料が取れるわけですよ!

ナレーターやまだひさし

いやすごいですね!夢があるな〜!
先週言っていた飲食で言うともうそこまでの稼ぎに行かずして、もがいてる人がデータであるわけですよ!

工場長西村豪庸

もうそういう意味では、アイツも平均以上なんですよ!

ナレーターやまだひさし

出たよ、社長の成功例を聞いてたんだね!
これ多分ね、本当に信じない人いるでしょうね
嘘だと思ってるでしょうね!

コレ1回六本木のProvision来てもらえればわかるね!
まさにモデルケースがいますから!!

工場長西村豪庸

そうですね!
予約とろうとしたらとしたらね、
「全然空いてますよ」
なんてね(笑)

ナレーターやまだひさし

いまや予約取れないくらいですよ!
1週間、2週間前に言わないと!
あそこの店の常連のお客さん一番よく知ってると思います!
苦しい時代の!

自分しか来てなかったみたいな時の人もいますもんね!?

工場長西村豪庸

ノリが顔色悪かった時代を知ってる人いますからね!
ほんとノリごめん(笑)来週良いワイン開けに行きます(笑)はい!

ナレーターやまだひさし

思ったんですけど、売上が盛り上がっていく前のマスター知ってますから、ガーッと会員が増えて人気になってくるじゃないですか!?
何より品治さんの笑顔の質が変わってきますよね!?

工場長西村豪庸

もともといい感じだったけど、もっと良くなりましたよね!

ナレーターやまだひさし

人間ってそこはさすがに正直なもんで、メンタル出ますよね!
今より更に良く回ってると言うか。

工場長西村豪庸

より良いスパイラルに入ってると思います!

ナレーターやまだひさし

接客の態度も素晴らしいし、どんどん店が良くなっていっているという。
これいいですね〜相乗効果って!

工場長西村豪庸

でも本当にその負のスパイラルに入っちゃうか、正のスパイラルに入っちゃうかって本当に紙一重だと思っていて、ちょっとシステムのダークサイドに落ち込んじゃったり、一個知らなかっただけでその人に何も悪いところがないのにとか、世の中にそういうのいっぱいあるじゃないすか?

ナレーターやまだひさし

見ててもそういう事ありますもんね!
あの店だって何か内装を変えたとか、照明変えたとか、何かの音を変えたとか、特に何もしてないもんね!?

工場長西村豪庸

はい!

ナレーターやまだひさし

これはちょっとね〜他のビジネスにもいろんなの参考になるんじゃないかと

工場長西村豪庸

いくらでも!グループの社長でもクライアントの社長でもいっぱいあるんで!

ナレーターやまだひさし

またちょっとそういうヒントがこれでちょっと教えてもらえるとありがたいと思います!
お分かり頂けたでしょうか?
実例をもとにV字回復した社長工場のまだ出荷されてない社長の卵ですね!

工場長西村豪庸

まだベルトコンベアの途中ぐらい(笑)

ナレーターやまだひさし

ということでもうお時間が来てしまいました!
来週はテーマを変えてお話していこうと思います!

番組への質問・ご意見は社長工場のホームページceo-factory.comからお問い合わせください。

西村さん本日もどうもありがとうございました!

工場長西村豪庸

ありがとうございました!

第7回「毎週1000万投資(前編)」

番組への質問・感想・相談受付

ポッドキャスト番組 西村豪庸の「社長工場」で聞きたいこと、起業・経営などで悩まれていること、今後取り扱ってほしいテーマ、ご感想など、皆さまからのご質問をお待ちしております。

お名前 (公表することはございません)*

メールアドレス*

職業・職種

年齢

工場長に聞いてみたいこと、今後取り扱ってほしいテーマなど*