Podcast

第42回「子育てをしながら会社を立ち上げたママ起業家」

ハワイアンソルト事業で独立したママ起業家の悩み

読むポッドキャスト 第42回「西村豪庸の『社長工場』」

    トピックス一覧
  1. 西村工場長がママ起業家に会おうと思った理由とは
  2. ママ起業家に実際会ってみて、どうだったのか
  3. 西村工場長は、どういうタイプの人に投資するのか?
  4. もし、エンジェル投資が失敗したら?
  5. ママ起業家の悪かったとこ、改善点
  6. ハワイアンソルト事業の今後の可能性

ナレーターやまだひさし

「西村豪庸(にしむらひでのぶ)の『社長工場』」!!

こんにちは、やまだひさしです!
ポッドキャスト番組、西村豪庸の社長工場では、インスタイルグループの代表を務める経営コンサルタントの西村豪庸さんが、ビジネス、経営に関することを独自の視点で解説していきます。

西村さんよろしくお願いします。

本日は「子育てをしながら会社を立ち上げた女性」からご相談をいただいているので、内容を少し省略してご紹介いたします。

工場長西村豪庸

はい。

ナレーターやまだひさし

---(子育てをしながら会社を立ち上げた女性)

はじめまして。
エンジェル投資のポッドキャストを聞き、内容を拝見しぜひエントリーさせていただきたいと思いご連絡いたしました。
私は、2019年の1月に法人設立したばっかりの経営者です。

扱っている商品は"ソルト"でして、ハワイアンソルトを仕入れて加工・製造し販売することがメインです。
ハワイアンソルトに、ハーブなど天然の素材で染色をしております。
ソルトは食品・化粧品・雑貨の三種類にて販売しており、これをオールハンドメイドにて作っております。

自宅近くに、店舗兼事務所も構えて月に1回お店を開き、このときのみ飲食店としてのカフェもオープンしております。
(2015年開業、2018年1月店舗オープン)

もちろんオンラインショップでも販売をしております。
今、従業員は私を含めて3名、夫が取締役でもう1人はパートタイマー。
顧客数は全部で300名ほど。

現在、私自身がプレイヤーとしてソルトを作り、告知をして購入してもらうという流れの中で、月商でいうと150万〜200万円前後を行ったり来たりしながらの営業です。

この1年、がむしゃらに目の前のことをやってきたという感覚で、なんの戦略もなくただただ熱量に任せて走ってきてしまいました。
なんとかなってるように見えるところがありますが、とても危機感も覚えているんです。

もっと、戦略的に経営をするにはどのようにしたらいいのか、そして資金があればやってみたいことがたくさんあるのですが、1人で作って販売してを繰り返しているため、資金的にも限界を感じている段階です。

ぜひ、西村様のお力添えをいただきたいです。
よろしくお願い申し上げます。

---

っていう、非常にしっかりとされた文章で!

工場長西村豪庸

もっと長かったっすけどね 笑

ポッドキャストを聞いているリスナーの方は

「『内容を省略して』って言ったのに長くね?」

って思ったかもしれないですけど、これ省略してますからね。
ちゃんと読んだけど長かったんだ 笑

ナレーターやまだひさし

もう熱量があまりにもすごいということで、なんと!西村さんはこの方とお会いしたそうですね?

工場長西村豪庸

会いました、会いました!

ナレーターやまだひさし

って言うことなんですよ!
なので、今日はもう実際に会っているので、僕がその感想から聞いていきたいと思います。

西村工場長がママ起業家に会おうと思った理由とは

ナレーターやまだひさし

そもそも、まずこの文章でどうして、会って話を聞いてみてもいいなって思いましたか?

工場長西村豪庸

基本的に僕、エンジェル投資についての回でも話しているんですけど、青写真だけでは別に会わないし、話を聞かないし投資をしないって言ってるんですよ。

要するに、ちゃんとプロダクトがあってビジネスが回って…

ナレーターやまだひさし

そっかそっか。
ただの机上の空論で、何も実践していない夢物語だとさすがに「ちょっと待て」だけど。

工場長西村豪庸

自分でやってみて、月商で150万円、200万円ってそれなりに売って

「こんなこともやったし、あんなこともやったんです」
「でも、まだこんなこともあんなこともやりたいんです」


っていう、いろいろがあったので。

まぁプロダクトもあってちゃんと作って売って。
そのいろいろなPDCAをある程度自分で回してやってる人には、アドバイスすると響くんっすよね。

ナレーターやまだひさし

なるほど。

工場長西村豪庸

なんにもやったことない人だと、あんまり響かないんすよ。

ナレーターやまだひさし

じゃあこれは西村さん的に

「あっ、いいんじゃないですか?
まずお会いしましょうか」


っていう形で実現したわけだ。

工場長西村豪庸

そうなんですよ。

やっぱり月商150万円、200万円…。
まぁ年商で2〜3000万円って、言うてもなかなか大変じゃないですか。

ナレーターやまだひさし

僕もそう思いました。
これ簡単に書いてますけど、個人でここまでって…

しかも実際、自分がプレイヤーでもあって会社の社長でもあるのに、なかなかできないことですよね。

工場長西村豪庸

そうなんすよ。

ナレーターやまだひさし

だから、その才覚はあるんだろうと。

工場長西村豪庸

他にも、旦那さんが取締役ってことなので。
普通、世の男性ってやっぱり嫁が社長で自分が取締役って、少なくとも僕はあんまり受け入れられないから。

ナレーターやまだひさし

そういう人もいますよね。
プライド的にもとか。

工場長西村豪庸

そういうとこも、ちゃんとクリアにできる関係値が少なくともあり。

ナレーターやまだひさし

っていうことですよね?
パートナーシップとしても。

工場長西村豪庸

そうです。
ちゃんとそこも健全であり、とかいろんなものが見て取れるんですよね。

ナレーターやまだひさし

そうかそうか。
なんか思いつきだけでやってる人にはあんまり…

工場長西村豪庸

「1人で頑張ってるんですけど、塩があんまり売れなくて困ってるんっすよねー」

「でしょうね」

みたいなのとはわけが違って。

ナレーターやまだひさし

かなり本気だということも分かると。

工場長西村豪庸

まぁ、実際に顧客もついてるわけで。

このお問い合わせを最初に読んだとき、もちろんもっと長くて詳しかったんですけど、その中で

「危機感を覚えています」

とか

「資金的にも限界を感じてる」

とか、いろいろ書いてあったんですけど。

理屈上はそんなことないんだけどなーみたいなイメージで。

ナレーターやまだひさし

読むだけでもそんなイメージが出てきたんだ!
本当に、なんかそこまでリスクがある?みたいな。

工場長西村豪庸

そうです。
だから、どういう意味かなー?ってのもあって…

ナレーターやまだひさし

だから本人に会ってみるまで分かんないな、と。

工場長西村豪庸

どんな風に動いているんだろうなーとか、細かくメールでやり取りしても良かったんですけど。

まぁプロダクトもあるし、会って話して、見せてもらった方が早いし。

ナレーターやまだひさし

直接会って本当に何を危機感と思ってるのか、具体的なものがあるなら知りたいなってことだ。

工場長西村豪庸

そうなんですよ。
なのでちょっと会って話してみようかなって思って。

ママ起業家に実際会ってみて、どうだったのか?

ナレーターやまだひさし

じゃあ実際に会いました!
どんな方でしたか?

工場長西村豪庸

まぁ、なんて言うんすかね。
思った通りのママ起業家というか。

でも「危機感を覚えています」とか「資金的に限界を感じています」っていうような意味での、なんて言うんですかね…

それだけ表面的に捉えると、「お金ない」みたいに聞こえるけどそうじゃないだろうなと思ったんですよ。

ナレーターやまだひさし

実際どうでしたか?

工場長西村豪庸

実際そんなことはなくて。
ちゃんとした経営にはなっていて。

ナレーターやまだひさし

ということですよね。
勝手に誰かが使っているわけでもなく、何かに投資して失敗したわけでもなく。

工場長西村豪庸

そうです。
普通に売れてて普通にある程度は儲かってはいるよね?と。
ただ、この先も見えてるよね?っていうのも確かに分かって。

やっぱり言うても、本当に1人でやってるから。

ナレーターやまだひさし

そうか、だからそこまで何か…

工場長西村豪庸

スケールするかって言われたら、このままだとしないだろうなっていう。
思った通りだなっていうことばっかりだったんですけど、でも基本的には面白いなと思ったので。

ナレーターやまだひさし

すごい!
どのくらいお話するんですか?
やっぱり1時間くらい?

工場長西村豪庸

1時間ぐらいっすね。

ナレーターやまだひさし

やっぱりこの人には、ソルト以外にもまだしたいことが当然あったわけだ。

工場長西村豪庸

そうっすね。

「こんなことをやったら面白いんじゃないか?」
「あんなことをやったら面白いんじゃないか?」

みたいなのは、僕からも提案しましたし。

ナレーターやまだひさし

やっぱりこう、お互い何か…

工場長西村豪庸

「いいっすねー、これ面白いっすねー」

みたいな。

ナレーターやまだひさし

お会いして、今後もお付き合いがあるような関係性になりそうなんですか?

工場長西村豪庸

そうっすね。

ナレーターやまだひさし

おぉ!
出ましたかこれ!
令和初のエンジェル投資じゃないっすか。

工場長西村豪庸

アハハハ 笑
言いたいだけでしょ 笑

ナレーターやまだひさし

これはアリ?

工場長西村豪庸

そうっすね。

ナレーターやまだひさし

きました、令和初エンジェル!

あれ、他人事だけどちょっと嬉しいね!

工場長西村豪庸

あー、本当ですか?

ナレーターやまだひさし

だってこの番組から実際にこういうメッセージを書いてくれて、実際に会いました。
そして彼女がやってる仕事を、西村さんが応援しようって気になった。
…すごいわ!

工場長西村豪庸

そうっすよね。

来週からやまださんのジャケットのポケットには、ひたすら塩が入ってますけどね 笑

ナレーターやまだひさし

マジっすか!?
これで僕はもう、熱中症対策バッチリですね 笑

工場長西村豪庸

バッチリ!笑
ミネラル足りないなーって思ったらポケットまさぐってもらえば。

ナレーターやまだひさし

ちょいちょい舐めていけばいいんですよね?笑

西村工場長は、どういうタイプの人に投資するのか?

ナレーターやまだひさし

「いいですよ」って思った、きっかけはなんですか?

工場長西村豪庸

なんだろうな…。

僕、今までも結構この「研究者タイプ」とか、「ものづくりタイプ」には投資してきてるんですけど。

それこそ、富田さんもそうですけど

「俺は寿司は握れるけど経営の部分は分かんないから。
一緒にやってよ、よろしく」


って言われるのは、僕は慣れてるんですよ。

ナレーターやまだひさし

そこは餅屋は餅屋でやりますか、と。

工場長西村豪庸

そうそう。
だから、これに集中してくれればいいっすよ、みたいな。

アーティストに、アーティストワークに集中してもらうために、経営を代わりにやったげるのは別に慣れてるんすよ、僕。

スポーツ選手にスポーツに集中してもらうため、経営をやってあげるのは僕は慣れてるんですよ。

ナレーターやまだひさし

やってあげると。

工場長西村豪庸

この起業家さんが結構クリエイタータイプ・アーティストタイプでもあったので。

だからわりと、ソルトとかもけっこう可愛い感じで。

ナレーターやまだひさし

確かにそうですね。
無から有を生む、ものづくりの人だから。

工場長西村豪庸

イケてる感じのものを作ってたので。

あともう1個あったのが、結構コアなものっていうか濃いコンテンツを持ってる人なんですよ。

だから、それをマスに広げていくためにはもうちょっと薄めればいいので。
煮詰めるのってめんどくさいですけど…

ナレーターやまだひさし

そこは

「いや、世の中的にはそれくらいそこは薄めたって大丈夫よ」

って西村さんのアドバイスがあれば。

工場長西村豪庸

むしろ、薄めないと口に入らないので。

ナレーターやまだひさし

そういうことですよね。

工場長西村豪庸

「あーちょっとごめんごめん、ガツンとしすぎ」

みたいなのがあるじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

好きすぎるあまりね。

工場長西村豪庸

そうそう。

ポッドキャストにはポッドキャストに向いてる情報量とか、テレビにはテレビに向いてる情報量、コンテンツの濃度ってあるじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

やっぱり自分だと、アジャストができないじゃないですか。

工場長西村豪庸

濃いものができてるんですよ。
だから何百人かのどファンもついている。

今度はもうちょっと浅い、ライトファンを獲得しようってときに、ちょっと薄めればいいだけだから。

それは手伝えると思って。

ナレーターやまだひさし

確かに。
そういうアドバイスは人にしてもらわない限りなかなか分からないでしょうね。

「え、そんなことして大丈夫なんですか?」

みたいに思っちゃう。

工場長西村豪庸

特にこういう1人で全部やってるタイプって、ひたすらコアなことやり続けちゃうから。

ナレーターやまだひさし

研究者とかもそうですけどね。

「いや、そんなに専門用語を言われたってわかんねぇから」っていう。

じゃあこれは良い取り組みができそうなんですね。

工場長西村豪庸

そうっすね。
もう思ってることも結構あるので。

もし、エンジェル投資が失敗したら?

ナレーターやまだひさし

念の為というか一応聞いときますけど、基本エンジェル投資はそれで失敗してもこの人から

「金を返してくれ」

みたいなことには、ならないんですもんね?

工場長西村豪庸

そうですね。
どっちかっていう、売り渡して後は終わりですね。

うそうそ 笑

ナレーターやまだひさし

西村さんは、失敗するって人には投資しないじゃないですか?

だから今言った僕の質問は、ほぼないと思うんですけどってことです。

工場長西村豪庸

要するに

「パチンコ打ってて出なかったら台を壊しますか?」

っていう話をしてるでしょ?

ナレーターやまだひさし

うん 笑
でもしないもんね。

工場長西村豪庸

台叩くの禁止じゃないですか 笑

だからまぁ、しないじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

いや、すごいなって思うのはそこなんですよ。

エンジェル投資に関しては回収、リターンを求めてないですもんね。

工場長西村豪庸

投資だからリターンは求めてますよ。

ナレーターやまだひさし

そうか、じゃあ…

工場長西村豪庸

返ってきたらいいなって思うけど、上手くいなかったときに…

ナレーターやまだひさし

台は叩かないよ。
壊さないよっていう。

工場長西村豪庸

勝ったらちゃんと、その懸賞金を三店交換で現金にしにいきますよ。

ナレーターやまだひさし

そりゃそうだ。

うまくいったらこの商売はもっと大きくなってるわけで、当然返せますもんね。

工場長西村豪庸

そうなんです。

ナレーターやまだひさし

だから別に誰も痛くも痒くもないというか、むしろもっと増えるかもしれないしという。

考えたらそういうビジネですもんね。

工場長西村豪庸

この1000万・1億が、1億・10億になってくれって思って投資するので。

ナレーターやまだひさし

そうなったら楽しいなってことですもんね。

工場長西村豪庸

ならなかったときは、しょぼんってすればいいだけで 笑

ナレーターやまだひさし

そういうことですね。
覚悟はできてるよっていうのが、このエンジェル投資のすごいところ。

普通の人は地の果てまで追いつめて取り行きますけど、そういうことじゃない 笑

工場長西村豪庸

アハハハ 笑
それ貸し付けね 笑

ママ起業家の悪かったとこ、改善点

ナレーターやまだひさし

じゃあこの方の悪かったとか改善点みたいなことは、あんまり無かったですか?

「ここは絶対間違ってるからちょっと言っといたよ」

っていうようなことは無かったですか?

工場長西村豪庸

間違ってるっていうか…それで成立してるからいいんだけど。

濃いコンテンツをワンステップでしか売ってないんですよ。
だから、薄めてツーステップとかで売ったらもっと…

ナレーターやまだひさし

そうか!

工場長西村豪庸

要するに、いきなり2万円3万円のものをどんって売るのって、なかなかハードルが高いじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

まぁそうですよね、買ってくれる人がいたとしても。

工場長西村豪庸

なんだったら無料のお試しとか、数千円のちょっとしたのがあって。

ナレーターやまだひさし

サンプルとかがあったりして。

工場長西村豪庸

っていうのってより伸びしろじゃないですか。

悪い言い方すると悪いところだけど、良い言い方すると伸びしろですよね。

ナレーターやまだひさし

そういうアドバイスをしたわけだ。
そういうとこからのやり方としてはアリですよと。

やっぱりそれは1人じゃ思いつかないですね。
濃いものをだけを作り続けて、それで買ってくれる人がいれば。

工場長西村豪庸

何度も言うけど、いいんですけどね。
ただその濃いものを作ることは、逆に言うと僕にはできないから。

ナレーターやまだひさし

薄いものを濃くしろ濃くしろって言ったところで、作ってきてない人には無理だけど、濃いものを作れた人だから大丈夫だよと。

少しだけハードル下げてとか、目線を顧客に下げてっていうのもアリなんだよっていうアドバイス。

工場長西村豪庸

アーティストに対してのプロデューサーみたいな役割はできるけど、僕がアーティストになって歌いたいものがあるわけじゃないから。

ナレーターやまだひさし

確かにそうだね。

工場長西村豪庸

「お前もっと歌いたいものあるだろう。
それじゃ伝わらないよ」


って言うことはできるけど

「代わりに歌ってあげるね」

っていう仕事じゃないんで。

「お前、なんかこの世間に対して気に食わないことがあるんだろ?
魂の叫びをもっと出してみろ!」


っていうことはできるけど

「ていうわけで代わりに俺が叫びます、聞いてください」

みたいなのは僕できないから 笑

ハワイアンソルト事業の今後の可能性

ナレーターやまだひさし

ハワイアンソルト事業の可能性ですけど、会って話してみてイメージ的にどれくらいまで大きくなるとか思いますか?

工場長西村豪庸

さっき言ったみたいに年商2〜3000万円じゃないですか。
立派なもんですけど、僕らのポッドキャストを聞いてくれて

「年商1億円は平均以下なんだってことに気づいて、もうショックを受けました」と。

ナレーターやまだひさし

ヒデちゃん言ってたからね。

でもそれにショックを受けるママ社長ってすごいですね!
そういうところちゃんと見てる。

工場長西村豪庸

だから

「そこには行ってみたいと思います」

って言うから

「分かった。
じゃあとりあえず10億くらいまで頑張ろっか」


って言って 笑

ナレーターやまだひさし

勝手に10倍になってる 笑

その景色を見せてあげれたらかっこいいっすねー。

すごいママ社長としてね、いろんなところで取材だとかそういったものが出てくるかもしれません。
そのくらいまでいったら今度は動画に呼んでくださいよ。

ママ起業家、今日は聞いてくれてるかな?
頑張ってくださいね!
応援しております!

「西村豪庸の『社長工場』」
「毎週1000万投資」と題しまして、情熱を持った起業家へエンジェル投資も行なっております。

エンジェル投資の詳細は第7回第8回の放送をお聞きください。

また、番組への質問・ご意見は下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

西村さん本日もありがとうございました。

工場長西村豪庸

ありがとうございました。

番組への質問・感想・相談受付

ポッドキャスト番組 西村豪庸の「社長工場」で聞きたいこと、起業・経営などで悩まれていること、今後取り扱ってほしいテーマ、ご感想など、皆さまからのご質問をお待ちしております。

お名前 (公表することはございません)*

メールアドレス*

職業・職種

年齢

工場長に聞いてみたいこと、今後取り扱ってほしいテーマなど*