Podcast

第83回「シニア起業」

定年後、どんな仕事をするべきか

    トピックス一覧
  1. 定年退職後、どんな業態でビジネスをするべき?
  2. 定年退職後も仕事をする?しない?
  3. 定年退職後のコミュニケーション
  4. 定年退職後、何をしたらいいか分からない人は何をするべき?
  5. 定年退職に向けて、何を準備をしておくべきか
  6. 西村工場長の理想の死に方
  7. やまだひさしの理想のシニア起業

読むポッドキャスト 第83回「西村豪庸の『社長工場』」

ナレーターやまだひさし

「西村豪庸(にしむらひでのぶ)の『社長工場』」!!

こんにちは、やまだひさしです!
ポッドキャスト番組、西村豪庸の社長工場では、インスタイルグループの代表を務める経営コンサルタントの西村豪庸さんが、ビジネス、経営に関することを独自の視点で解説していきます。

西村さん本日もよろしくお願いします。

工場長西村豪庸

お願いします。

ナレーターやまだひさし

今日のテーマは「シニア起業」です。

「人生100年時代」と言われておりますが、仮に65歳で定年退職したとすると、残りの人生はまだ35年あります。

「年金だけで暮らしていくのは難しいだろうし、定年後も体が元気なうちはまだまだ働きたいし…」など、さまざまな理由で定年退職後も仕事をされる方が多くなっていると思います。

会社員として仕事をしてきた人が、50歳、60歳になってシニア起業をするというケースも増えていて

「今のシニア世代や定年退職を迎える人が、退職後どんな仕事をしたらいいか」

をヒデちゃんに聞いていきたいなと思います。

定年退職後、どんな業態でビジネスをするべき?

ナレーターやまだひさし

会社員時代にやってきたことを生かして同じ業種、業態で独立したり、退職金を起業資金に充ててコンビニ経営や、個人タクシーの運転手になるなど、シニア起業にもいろいろありますが、オススメのフランチャイズ業態などありますか?

工場長西村豪庸

フランチャイズでのシニア起業は、儲からないんじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

人件費も高騰して、タクシーもだんだん自動操縦になっていくだろうし、やっぱり厳しいか。

コインパーキングとか自動販売機みたいな、置いとくだけで儲かるビジネスはどうですか?

工場長西村豪庸

今は、置いとくだけではそんなに儲からないですからね。

自動販売機でもコンビニ経営でも、自分で全部できればある程度儲かるけど、できないのなら儲かるのはオーナーではなくて、フランチャイザーじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

そうですね。

工場長西村豪庸

自分が運転するなり、自分がレジを打ってるってことは、ただ単純に働き方を変えて、オーナーの名札をつけて働いてるだけでしょ?

土地開発や業務管理まで自分でできればその分儲かるけど、フランチャイザーにやってもらうとなれば、その分の利益は少なくなる。

ナレーターやまだひさし

初期投資もかかるし、投資した分を回収することまでを考えたら、儲かるとは言えないってことか。

じゃあ残りの35年、何をやったらいいんだろう。
65歳だと、そこまでヨボヨボではないでしょうし、今のシニア世代の人たちもみんな元気だから、まだ全然動けると思うんですよ。

例えば、2千万円を投資して蕎麦屋を作ったとしたら、何年で回収するべきですか?

工場長西村豪庸

昔と違ってビジネスモデルの終焉が早いから、2〜3年で回収しなきゃダメですね。

ナレーターやまだひさし

2〜3年!
ということは、結構な人気店にしなきゃダメですね。

10年くらいかけて回収するんじゃ、意味がないですか?

工場長西村豪庸

5年で蕎麦屋がなくなるとは言わないですけど、いつライバルが入ってきて業態が摩耗するかも分からないですから。

ナレーターやまだひさし

2〜3年で、ある程度決着をつけないといけないんですね。

工場長西村豪庸

僕が二十歳くらいのとき、ビジネスモデルのサイクルは5年って言われてたんです。

20年ほど前、僕が会社をスタートするときに

「今はサイクルが5年って言われてるけど、3〜4年を目指しなさいね」

ってよく言われていたので、今はもっと早くなっていると思いますよ。

ナレーターやまだひさし

2年とか3年で回収しないと、ほぼほぼ成功はしないし、きついってことですね。

工場長西村豪庸

結局、末永く食っていくためにやるわけじゃないですか。

「7年で回収できればいいから」
「8年で回収できればいいから」


ってだんだん延ばしていくと、何のためにやってるのか分からなくなっちゃうし、当たり前だけど2千万円の投資をしたら2千万円を回収するまでは利益が0なわけですから。

ナレーターやまだひさし

しかも、もう退職しているとなれば貯金だって限界があるし、お金を増やすためにはまず早く回収をしないといけないんですね。

工場長西村豪庸

もちろん、安定的な案件だったら、回収に5年でも6年でもかけていいと思いますけど。

ナレーターやまだひさし

この年齢でできる安定的な業態なんて、何があるんだって話になりますよね。

工場長西村豪庸

安定かつ長期的にきちんと収益が認められて、定年退職後に初期投資をしても怖くない業態は、65年間の自分の人生に必ず関係あるもんじゃないかなと思うんですよね。

定年になってから何にも分からないような世界にいきなり飛び込むというのは、ちょっとリスクでしかないと思いますね。

定年退職後も仕事をする?しない?

ナレーターやまだひさし

例えば、住宅ローンを借りるとき「長期でローンを組むから35歳以上は借りづらくなる」なんて言われてますけど「65歳でシニア起業します」って言ったら、創業資金って借りられるんですかね?

工場長西村豪庸

一応、ホームページとかを見ると「創業資金を借りることは可能です」って書いてあるんですけど、審査は当然厳しいし、どうなるか分からないですよね。

ナレーターやまだひさし

ある程度、自分の貯蓄や退職金を原資にやっていかないといけないってことですよね。

ヒデちゃんは65歳になったら何をしますか? 
リタイアして、もう働いてませんかね。

工場長西村豪庸

とりあえず、グループの社長に食わしてもらってるんじゃないですか?

ナレーターやまだひさし

それ、最高ですね。
自分の下が育って、その社長たちがきっちりとビジネスを回せていれば「もう、僕はいいべ」と。

ってことは、ヒデちゃんは65歳になったらリタイアして、もうコンサルもやらんし、あとは全部下に任せる予定ってことですね。

工場長西村豪庸

南の島から

「ギャルのパンチーを送れ」
「ぴちぴちギャルを連れてきたら、修行をつけてやろう」


って言って、亀仙人のように甲羅背負って生きます。

ナレーターやまだひさし

いいですね、それ。
じゃあ、65歳になったら仕事はしないんですね?

工場長西村豪庸

断言できるわけじゃないけど「そのとき、どういう自分だったら納得がいくか」で決まるんじゃないですか?

25年後、俺がどういう65歳になっているか分からないですし、若返り薬とか、ばっちりあるかもしれない。

ナレーターやまだひさし

もしかしたら、不老不死だってあり得るのかもしれないし、昔の人が考えていた65歳とは明らかに違いますからね。

あと10年ぐらいで定年退職を迎える50代の人たちは、何を準備しておけばいいですかね?
今から、退職後にビジネスをやるための事業計画書を書いておくとか、そういうことをしておいた方がいいんですか?

工場長西村豪庸

子会社の社長でも自分の子どもでもいいけど、60歳の自分を食わせてくれる存在が自分の下の世代にいない時点で、それはもう自分の責任ですからね。

自分一人で何とかするってなったら、何するんだろうな、俺。

ナレーターやまだひさし

意外に悩むでしょ。
最近、僕もずっと悩んでますよ。

ヒデちゃんは多分、お金には困っていないと思うんですよ。
そうすると、まず考えることは「どこに住みたいか」じゃないですか?

工場長西村豪庸

別にどこでもいいですよ。
適当に、パッパラパーに過ごすんじゃないですか?

ナレーターやまだひさし

「行きたいときに、行きたいところに行く」って感じだよね?

工場長西村豪庸

今だって、国内外問わず、家が5、6個ありますからね。

南の島とお姉ちゃんを買って、仕事をせずに南の島で過ごします。

ナレーターやまだひさし

グループの社長たちが

「今日会長どこ行った」

って言ったら

「南の島だと思うよ」
「困った会長だ」


って言って。

会長はそれで楽しいのかな?

工場長西村豪庸

つまんなくなったら、楽しそうなことをします。

ナレーターやまだひさし

また日本に帰ってきて、別のことをすると。
「したことないけど、してみたい」なんてことも、もうなくなってきたでしょ。

工場長西村豪庸

ほとんどないですからね。

ナレーターやまだひさし

もったいない人だな。

僕なんかは、まだジブリ見てないからね!
まだまだ楽しみがあるから!

工場長西村豪庸

アハハハ!笑

定年退職後のコミュニケーション

ナレーターやまだひさし

僕は基本寂しがり屋なんで、このままいくとまずいんですよ。

ラジオ番組をやっているとスタッフにも毎週会うし、こうやって収録があると現場でいろんな人間に会うでしょ。

今持っているレギュラー番組が全部なくなったとすると、一気に人と会わなくなるわけですよ。

想像しただけで、いつも眠れないですもんね。

工場長西村豪庸

繊細か 笑

ナレーターやまだひさし

実は、ほんとに繊細なんですよ。

父親と母親を見ているとまさにそうなんですが「親戚も兄弟も、みんな死んじゃった」ってなると、ほんとに誰とも話さないような1日が繰り広げられるわけです。

工場長西村豪庸

そうなったら僕は、マックでバイトします。

ナレーターやまだひさし

65歳で雇ってくれますかね。

工場長西村豪庸

「タダでいいから」って言って掃除して、高校生のバイトのケツを追いかける。

ナレーターやまだひさし

多分、掃除もAIがしてるだろうな。

工場長西村豪庸

じゃあ、マックを1店舗買う。

「君はなんでうちのマクドナルドに来たんだね?」
「ギターが買いたいのか。採用。頑張りな」


なんて言いながら、バイトの面接だけする。

ナレーターやまだひさし

会話はできるし、毎回知らない人が来るしね。

人と関わる仕事を長いことやってきている僕としては、人とのコミュニケーションがいきなり遮断されてしまうと相当な揺り戻しが起きる気がするんですよね。

かといって「細々と飲食店をやりたいか?」って言われると、それはめちゃくちゃ面倒くさいんですよ。

工場長西村豪庸

絶対嫌でしょ。

ナレーターやまだひさし

ちゃんと誰かが経営をしてくれている飲食店の、オーナー兼常連が一番いいですよね。

カウンターにずっと座っていて

「いつもたいした注文もしないで座ってるけど、あの人はなんなの?」
「実はオーナーらしいよ」

っていう感じが理想です。

もしくは『めぞん一刻』みたいな、お客さんが常に来てくれる民宿。
オーナーだと掃除とか面倒くさいから、そこに投資をしてて、ずっとチェックアウトしないおやじになりたいです。

僕が考えている次なるビジョンは、もうこのくらいなんですよ。
これ、合ってますかね?

工場長西村豪庸

それはやまださんの人生なんで、合っているか間違っているかは分からないですよ 笑

ナレーターやまだひさし

迷ってるんだから答え教えてよ!笑
そのためのポッドキャストでしょ?笑

定年退職後、何をしたらいいか分からない人は何をするべき?

ナレーターやまだひさし

日本は特に仕事一筋の人が多いですから、僕らぐらいの年代の方はみんな老後のことを考えていると思うんですよ。
定年でいきなりボンって放り投げられたら「お金はあるけど、何したらいいか分からない」ってなっちゃうだろうし。

工場長西村豪庸

海外移住とかすればいいじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

言葉もしゃべれないし、食べ物も口に合わないんですよ?

工場長西村豪庸

マレーシアの食事とか、日本人に合うらしいですよ。

ナレーターやまだひさし

マレーシアはイスラム圏で、とんこつラーメンもないんですよ?
やっぱり、言葉も通じないですし。

工場長西村豪庸

日本人コミュニティとかあるんじゃないですか?

ナレーターやまだひさし

僕が日本人コミュニティ、好きだと思います?

工場長西村豪庸

わがままだなあ、ほんとに 笑
じゃあ、沖縄。

ナレーターやまだひさし

これがまた沖縄も暑いんですよ。

工場長西村豪庸

じゃあ、北海道。

ナレーターやまだひさし

北海道は寒いんですよ。

工場長西村豪庸

ほんと、わがままだな!笑

ナレーターやまだひさし

だってヒデちゃんみたいに家を5つも買えないから、1つ選ぶしかないもの。

工場長西村豪庸

暑くなったら涼しいところに行って、寒くなったら温かいところに行けるからね。

ナレーターやまだひさし

それは理想だな。

インスタイルホテルは作らないんですか?

工場長西村豪庸

インスタイルホテルを作ったとして、なんで宿泊費がタダを前提に話してるんですか?笑

ナレーターやまだひさし

アハハハ!笑
俺と品治さん(Provision)と富田さん(鮨 とみ田)で交代で見に行くから。

工場長西村豪庸

ジジイどもで?

ナレーターやまだひさし

そうそうそう。
引退した元寿司職人と元フレンチレストランと元DJで、みんなでやれるじゃん。

工場長西村豪庸

AIじゃないの、それ?笑

ナレーターやまだひさし

AIですね 笑
引退した職人とか最もめんどくさいもんな 笑

今日お話してて思ったのは、ヒデちゃんもそんなに老後のことを考えていたりはしないんですね。

工場長西村豪庸

考えてないですよ。

ナレーターやまだひさし

ビジネスだと、3年後、5年後を考えるじゃない。

工場長西村豪庸

3年後、5年後がいいとこじゃないですか。
25年後とか、生きてる保障もないじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

そうなのよね。
天変地異も甚だしい場所で生きているわけだから。

工場長西村豪庸

日々を一生懸命生きるだけで、精一杯ですよ。

ナレーターやまだひさし

僕はこの仕事していて、半年とか1年ごとに更新があるから気にするんだろうな。

工場長西村豪庸

俺も、クライアントとの契約更新とかありますよ。

ナレーターやまだひさし

ヒデちゃんの場合は「薬で捕まった」とか、よほどのことがない限り、クライアントが一気に契約解除をすることはないじゃない。

工場長西村豪庸

そうっすね。

ナレーターやまだひさし

こちとら、1社でしか放送局番組やってないから全然違うもん。

工場長西村豪庸

もう1社、別のところで番組やったらいいじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

それもまた、やりたくないんだな。

工場長西村豪庸

アハハハ!
わがままだな 笑

定年退職に向けて、何を準備をしておくべきか

ナレーターやまだひさし

今50代の人が、終活や定年退職に向けた準備などをしておいた方がいいのであれば、僕はちゃんと準備しておきたいんですよ。

以前、いとうせいこうさんに

「やまだ、そろそろ趣味を持て」

と言われ、何がいいか聞いてみると

「盆栽だ」

って言うんですよ。

みんなが65歳とか70歳ぐらいで盆栽にはまり始める頃に、いとうせいこうさんは40歳から始めていて20年分の知識があるから、絶対に最高の位置になれるんだって。

工場長西村豪庸

めんどくせー 笑

ナレーターやまだひさし

「やまだ分かるか? そのときに俺だけ、むちゃくちゃ完璧なんだぜ」
「そいつらの誰よりも詳しくて、すげー位置にいるはずだし、盆栽で負けたくないから先に覚えておくんだ」


って、ずっと言ってるの 笑

年取ってからやる趣味っていくつかあると思うんですけど、最終的にそこに行き着くのなら、先読みして始めておこうと思っているんです。

でも、ヒデちゃんが65歳、70歳になったときって盆栽に興味持つのかな?

工場長西村豪庸

「65歳で盆栽に興味がある人」が圧倒的大多数だったら、絶対に興味を持たないでしょうね。

ナレーターやまだひさし

みんなが向いている方向には、あんまり興味がないんですね。

工場長西村豪庸

僕が20代前半とか30代ぐらいまでずっとフェラーリに乗ってたのは、フェラーリが好きだったのもあるけど、20代でフェラーリに乗ってることがまあまあ珍しかったからなんですよね。

だから逆に、65歳を超えてからもう一回フェラーリに乗るのは、アリだなと思いますよ。

ナレーターやまだひさし

なるほど。
1周回って、みんな乗っていない頃に

「あのじいちゃん、フェラーリ乗ってるよ」
「あのおじいちゃん、やっぱりガソリン好きなんだよ」


っていうのはかっこいいですね。
だってその頃には、周りはみんなテスラとか乗ってるんですよ。

工場長西村豪庸

まあEVでしょうけどね。

ナレーターやまだひさし

その頃には、ポッドキャストはどうなっているかな。

工場長西村豪庸

あるといいっすね 笑

ナレーターやまだひさし

棺桶の話とか、シニア向け風俗の話とかしてるんだろうな。
間違いなく需要があると思うから。

全部、この高齢化社会にアジャストした産業になっていくでしょ。

工場長西村豪庸

深夜1時から朝5時までの放送が、朝5時から朝9時までになるんでしょうね。

ナレーターやまだひさし

そうだね 笑

「旅行に行ったよ」とかじゃなくて「こんな病院に行ったよ」とか話すんでしょうね。

工場長西村豪庸

「皆さんお元気ですか、やまだひさしです。今週は腰が痛いです」

ナレーターやまだひさし

「今日も一体どこまでしゃべれるか分かりませんし、途中退席もあるかもしれませんが、ひとつお付き合いをよろしくお願いします」

工場長西村豪庸

「それでは今日も、元気に町内会に行ってまいります」

ナレーターやまだひさし

1曲だと疲れちゃうから「3曲続けてどうぞ」ってたっぷり聞いてもらって。
なんの話してんだろう、これ 笑

工場長西村豪庸

西村工場長の理想の死に方

ナレーターやまだひさし

老後があんまり楽しそうに思えなくなってきたなあ。
ヒデちゃんは、長生きしたいっていう願望はあるんですか?

工場長西村豪庸

ないです。

ナレーターやまだひさし

安楽死推進派ですか?

工場長西村豪庸

安楽死させてくれるんだったら、選ぶかもしれないです。

ナレーターやまだひさし

一緒だ。
美味しいものも食べられなくなり、お姉ちゃんにも興味がなくなって、それでも管だけ付けて生きているくらいだったら。

工場長西村豪庸

それはぜひ、安楽死。

ナレーターやまだひさし

ですよね。
安楽死ができる法律が成立したり、そういう場所があるならば、安楽死を選ぶ。

工場長西村豪庸

みんなにお別れ会してもらって

「俺ちょっとこれ飲むから、じゃあねー!」

って言って、安楽死します。

ナレーターやまだひさし

「カウントダウンよろしく!」って言って。

工場長西村豪庸

それか、薬物が合法なところで薬をぶっこみまくって、パッパラパーになって死にます。

ナレーターやまだひさし

そうか、自分が死んだことも分からないぐらい薬を飲んで、勝手に逝っちゃうやつ。

でも、安楽死がほんとに「安楽」だったのかって、検証が取れないので誰も分からないんですよ。
「オーバードーズでパッパラパー」とか言ってるけど、実は意識バリバリあって、すっごい痛いし苦しかったらどうします?

工場長西村豪庸

でも、苦しいのが何年も続くわけじゃないんで。

ナレーターやまだひさし

30分、40分はもだえ苦しむんですよ?

工場長西村豪庸

管を通して1年とか2年もだえ苦しんでいる方が、全然嫌じゃないですか。
痛いのが嫌なんじゃなくて、それがいつまでも続くのが嫌なんで。

ナレーターやまだひさし

自死した人はそこから地獄が待っていて、ずっと閻魔さまに付き合わなきゃいけないかもしれませんよ?

工場長西村豪庸

俺、水に浮かんでたアリ3匹ぐらい助けたことあるから、多分大丈夫です。

ナレーターやまだひさし

そんなんでチャラになるんでしたっけ?笑

工場長西村豪庸

だってカンダタなんて、クモを助けただけで極楽に繋がる糸を下ろしてもらえてますからね。

ナレーターやまだひさし

それ、今からでも間に合うの?

工場長西村豪庸

間に合いますよ。

ナレーターやまだひさし

やっぱり苦しんで死にたくないし、死んだ後もお花畑にいたいので、積極的に徳を積んでいこうか。

工場長西村豪庸

ピンピンコロリがいいですよね。

ナレーターやまだひさし

ピンピンコロリはやっぱり理想だけど、今やほんとに無理だって言われてるから。

ヒデちゃんは身体も鍛えているし、メンテナンスをきっちりやっている人だから大丈夫だと思うけど、僕は一切やる気がないし、すべて金で解決してほしいぐらいです。

工場長西村豪庸

わがままだなあ 笑

やまだひさしの理想のシニア起業

ナレーターやまだひさし

考えてみたけど、今日は答えが出なかったな。

工場長西村豪庸

子どもか後輩に食わしてもらうか、自分1人で自分の世話をしていかなきゃいけないんだったら、40歳くらいから盆栽を始める。

ナレーターやまだひさし

でも、一人でやってたら盆栽も楽しくないと思うんだよな。

少子高齢化じゃなかったら、保育所みたいなのやりたかったな。

工場長西村豪庸

老人ホームをやればいいじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

老人ホームだと、老人が集まるわけでしょ?
老人は、老人に会いたくないと思うんだよね。

工場長西村豪庸

頭の中は、似たようなもんですよ。

ナレーターやまだひさし

だんだん子どもに戻っていくって言うしね。

誰かに世話してもらうのも嫌だし、とにかく人が来てくれるような空間とか場所を作って死にたいんだよね。
そうすると寂しくなさそうだから。

工場長西村豪庸

『やまだひさしの占いの館』

ナレーターやまだひさし

人来ないでしょ、それ。

工場長西村豪庸

来る来る。
無料だから。

ナレーターやまだひさし

確かに、そのときにはもうお金いらないしね。
無料だったら来るか。

工場長西村豪庸

「お悩みをお聞きします」みたいな、占いという名の雑談所でもいいと思いますよ。

ナレーターやまだひさし

「答えは出ないかもしれません」っていう。

工場長西村豪庸

「やまださん、先週も同じこと言ってたじゃないの」
「しょうがないよ、こちとらボケてんだから」


「初めて聞くね、興味深い話だね」
「もう5回目です」


みたいな。
お昼と夜は喫茶店の一角借りて、お客さんにご馳走してもらえばいいじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

「あいつ、昼と夜の飯さえあれば、ずっとここにいますから」と。

いいね、それインスタイルグループで作ってくださいよ。
インスタイルグループ初の、まったく収益を生まない業態。

工場長西村豪庸

俺が生きてたらね。

ナレーターやまだひさし

たぶんその頃には、育った社長たちも退職しちゃってるから、元社長たちがガンガン集まってくるでしょう。
きっとみんなで

「ここ買いたかったけど、買えなかった〜!」

なんて言いながら、桃鉄でもやっているんでしょうね 笑

15年後の、元起業家のおじいちゃんたちだけでやる桃鉄、楽しみにしています。

「西村豪庸の『社長工場』」
「毎週1000万投資」と題しまして、情熱を持った起業家へエンジェル投資も行なっております。

エンジェル投資の詳細は第7回第8回の放送をお聞きください。

また、番組への質問・ご意見は下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

西村さん本日もありがとうございました。

工場長西村豪庸

ありがとうございました。

番組への質問・感想・相談受付

ポッドキャスト番組 西村豪庸の「社長工場」で聞きたいこと、起業・経営などで悩まれていること、今後取り扱ってほしいテーマ、ご感想など、皆さまからのご質問をお待ちしております。

お名前 (公表することはございません)*

メールアドレス*

職業・職種

年齢

工場長に聞いてみたいこと、今後取り扱ってほしいテーマなど*