Podcast

第77回「好きを仕事にしたい、eスポーツビジネス経営者」

eスポーツ業界が抱える問題

読むポッドキャスト 第77回「西村豪庸の『社長工場』」

    トピックス一覧
  1. 新しくeスポーツ事業を始めたリスナーからの質問
  2. eスポーツ業界が抱える問題
  3. 西村工場長が考える、eスポーツビジネスの戦略
  4. タイで行われる、ゴルフの「オリンピック」
  5. 将棋、囲碁とeスポーツの違い
  6. eスポーツビジネスで、試してみたいこと
  7. ファンに1番良い形で支持されるのかが大事
  8. eスポーツビジネスに、エンジェル投資はできる?

ナレーターやまだひさし

「西村豪庸(にしむらひでのぶ)の『社長工場』」!!

こんにちは、やまだひさしです!
ポッドキャスト番組、西村豪庸の社長工場では、インスタイルグループの代表を務める経営コンサルタントの西村豪庸さんが、ビジネス、経営に関することを独自の視点で解説していきます。

西村さん本日もよろしくお願いします。

工場長西村豪庸

お願いします。

新しくeスポーツ事業を始めたリスナーからの質問

ナレーターやまだひさし

去年、1000万投資に応募いただいた社長さんが、別の事業を始められたということで、工場長に質問をいただいておりますので、読み上げます。

---(リスナーからの質問)

いつも『社長工場』で勉強させてもらっています。
以前、相談させていただいた洗車の事業は、今でも悩んでおりますが、なんとか続けております。

ただ、最近は時間に余裕が出てきて、好きを仕事にしたいという一心で、eスポーツビジネスをスタートさせました。

---

ヒデちゃんは、この方は記憶にありますか?

工場長西村豪庸

あります。
以前、相談を受けたときに、ビジネス的にもいろいろ話したんですけど、最終的には

「いろいろ話してるけど、君、これは本当にやりたいことやないやろ」

って言ったら「バレました? アハハ」みたいな感じになって 笑

ナレーターやまだひさし

それで1回、終わっちゃったんですね。
投資には至らず続けてはいるんだけど、本当に好きなことをやりたいってことで、今はeスポーツ事業をされているそうです。

---(リスナーからの質問の続き)

「eスポーツで日本を元気に」を目標として、主に格闘ゲームの大会などでビジネスを展開してる最中です。

ビジネス戦略としては、最初はYou Tubeでオンライン大会の運営などをしていき、ブランディングをしていく。

徐々に知名度が出てきたら、キャラクターを作ってグッズ販売をする。
その後、オフラインで格ゲーの大会を開いて、ゆくゆくはドームなどで大会を開くのを目標に、現在はキャラクターを作るところまで来ています。

ただ、知名度が全然足りないので、今後はゲーム関連のお役立ち動画などをアップして、さらにブランディングしていく予定です。

収益モデルは、最初は労働集約型の大会運営の参加費、広告収入などから体力をつけていって、徐々に資本集約型の格ゲー大会専門のプラットフォームアプリ、オリジナルのキャラクターのグッズ販売というふうに、シフトしていきたいと考えてます。

そこで、質問です。
最近、巷で話題になっているeスポーツ、西村さんはズバリどう思ってらっしゃいますか?

西村さんがeスポーツのビジネスをやるとしたら、どういった戦略やプロダクトでやっていきますか? ご回答できる範囲で教えてくださると嬉しいです。

---

ちなみに調べましたら、質問をいただいた時点でのYou Tubeチャンネル登録者数は、200名ほどでした。

西村さんも「ゲーマーだ」なんて公言されてますけど、eスポーツビジネスはどんな印象でしょう?

工場長西村豪庸

くしくも昨日、赤坂のうちのオフィスで社員とグループの社長と、スマブラ(スマッシュブラザーズ)大会をやりまして。
見事にビリを取ったんですけど…

ナレーターやまだひさし

…あれ?
ゲーマーじゃねえな 笑

工場長西村豪庸

スマブラは初めてだったの!
それにみんな、俺にコマンドを教えてくれないんです。

ナレーターやまだひさし

あ、忖度はなかったんですね?

工場長西村豪庸

まったくなかったです!
流されるがままになってるのに、後ろの方で「飛べばいいのに…」って聞こえて。
「飛べるの?!」って 笑

ナレーターやまだひさし

そこは教えてあげてよ!笑

工場長西村豪庸

「ヒデさんはスマブラなのに、スマッシュを知らないんですね?」
「知らないよ!」


みたいな 笑

ナレーターやまだひさし

やっぱ普段、仕事でやり込められないから、こういうゲームの世界だけでもね!笑

工場長西村豪庸

女の子たちは「合法的に、上司をボコボコにできる」って言ってました 笑

eスポーツ業界が抱える問題

ナレーターやまだひさし

実際、eスポーツは盛り上がってまして、結構ニュースにもなってるじゃないですか。

皆さんにも、eスポーツを少し分かりやすく説明いたします。

今、eスポーツで問題になってることを言うと、一応賞金を出すんですが、それが景表法、風営法、賭博罪っていう、3つの法律をクリアしないと、日本では運営できないんです。

景表法で言うと、大会で使われるゲームのメーカー自身が賞金を提供したり、顧客を誘引する手段として過大な景品類の提供をしちゃいけないんです。

つまり今は「優勝したら1000万円!」って言えないんです。

工場長西村豪庸

ダメなんだ?

ナレーターやまだひさし

ダメなんです。
風俗営業法でいうと、テレビゲーム機を設置する施設は、ゲームセンター、ダーツバー、カジノバーとかの、風俗営業法五号を持ってないとダメなんです。

そこで勝手に、参加費を徴収したり優勝賞金なんかを出したら、闇カジノみたいな扱いになっちゃうわけです。

さらに「高額な賞金を出すから」って、参加費を集めるだけで、賭博罪になるんです。
「みんなで集めた金を、1位のやつにあげようぜ!」みたいなのは、ダメなんですって。

工場長西村豪庸

だから参加費は集めない、ゲーム機を設置しない、高額な賞金がない大会をやんなきゃいけないんですか?

ナレーターやまだひさし

そうなんです。
誰も来ないでしょうね 笑
だとしたら、昨日のスマブラ大会もやってるんですよ。

工場長西村豪庸

そういうことですよね。

ナレーターやまだひさし

でもそれ、ビジネスになるの? っていう話で。
これをクリアするには、参加を無料として、大会主催者が賞金ではなく、商品を提供する。

参加費を取る場合でも、参加費の用途が大会の賞金以外に使用されるっていう体にしてやる。

工場長西村豪庸

実際、それはいいんですよね?

ナレーターやまだひさし

そうです。
参加費を賞金にしたわけじゃなく、別にスポンサーからもらってるとかであれば。

なんとかこれをクリアしなきゃってことで、今は「日本eスポーツ連合(JeSU)」っていうのができてるんです。

この団体がプロライセンス契約っていう制度を導入して、この団体がプロ認定した場合は、賞金っていうことではなく、あくまでもギャランティだってことで、選手に高額賞金を支払えるようにしたんです。

だけど、去年の東京ゲームショウ2019で問題が起きました。
「優勝賞金500万円」って掲げてストリートファイター5のeスポーツの大会を開催し、上位8名の入賞が確定したわけです。

さっき言ったプロライセンスがない人には、高額賞金を受け取るために、ライセンスを発行するという条件のもとで開催されたんですが、優勝したももち選手は、そのプロライセンスをいらないって言い出したんです。

だったら500万円はあげられないですよってことになって、10万円相当の賞金と、副賞を受け取って終わっちゃいました。

ももち選手は「いろんな団体があって選べるならまだしも、新設予定の1個しかない特定の団体に、どうしてプロを定義する資格があるんでしょうか?

しかもこの制度が、コミュニティやプレイヤーの意見を無視して、私欲や利権を重視する人たちに作られたものだったら、俺は戦う覚悟がある」


って言って、ストリートファイターが終わったばっかりなのに、ももち選手は戦っちゃってるんです。

工場長西村豪庸

さすが。

ナレーターやまだひさし

日本eスポーツ連合(JeSU)も、プロライセンス制度でないと高額賞金を受け取れないっていう理由で、認定を受けることを推奨してるだけなんです。

あんまり縛るとかではないんだけど、選考基準も明確に定まってないし、まだ未知数すぎて分からない団体じゃないですか。

ただ、消費者庁の表示対策課長が

「eスポーツ大会の出場者が、優れた技術によって観客を魅了する仕事をして、報酬として賞金を得る場合は、その賞金はプロアマ問わず、景表法で言う景品類には該当しない」

と取材で回答をしたので…

工場長西村豪庸

プロライセンスがない人でも、高額商品や賞金が受け取れる。

ナレーターやまだひさし

会社に努めてる社会人の場合も「就職してる会社と副業になっちゃうから、プロになれないじゃん」とか、中学生や高校生はどうすんの? とか。

ゴルフでもそうですよね?
ジュニアだと、優勝しても賞金がもらえないとか、プロじゃない限りはダメってあったじゃない。
あの頃は学生は、優勝しても賞金もらえなかったんです。

工場長西村豪庸

学生を辞めたくなるでしょうね。

ナレーターやまだひさし

この課題がいっぱいあるeスポーツ業界。
多分、利権争いが起きてると言うことでしょうか?

工場長西村豪庸

でしょうね。

西村工場長が考える、eスポーツビジネスの戦略

ナレーターやまだひさし

今、こんだけ盛り上がってる業態ですから、eスポーツビジネスをやると言ったら、どういった戦略でやりますか?

工場長西村豪庸

じゃあ、高額賞金でやります。

ナレーターやまだひさし

インスタイルスポーツを作りましょう!
景表法とか風営法、賭博罪を変えてでも立ち向かえますか?

工場長西村豪庸

該当しないって言ってんだから、いいんでしょ?

ナレーターやまだひさし

この課長はね。
ただ、消費者庁の表示対策課長がどこまで責任を取れる人なのか。
こういうのって、新しい課長になった瞬間にすぐ変わりますから。

工場長西村豪庸

とりあえず、501万円でやってみます?

ナレーターやまだひさし

ふざけてるでしょ?笑

工場長西村豪庸

じゃあ、555万円で。

ナレーターやまだひさし

真剣に答えて、真剣に 笑

彼だって、洗車のビジネスをやりながら、こっちもやりたいっていうことだから、今回のビジネスだったらどうですか?

ちょっと1000万投資する気になりました?

工場長西村豪庸

いや、俺がやるかな?笑

ナレーターやまだひさし

それもあるか 笑

ただ、おもしろいとは思うんです。
よく聞く話だと、もしかしたら今後、オリンピックに採用されるんじゃないかとか。

工場長西村豪庸

いいんじゃないですか?

ナレーターやまだひさし

確かにあると思うんです。
僕もよく、ポーカーなんかもやりますが、頭脳プレーで相手を負かす感じとかいいですよね。

工場長西村豪庸

おもしろいですもんね。

ナレーターやまだひさし

しかもそれが、オリンピックとかになると国代表対国代表で、ゲームの1番強いやつを決めるのって、見てみたい気がします。

工場長西村豪庸

いいんじゃないですかね。

ナレーターやまだひさし

フィジカル的にいろんな問題がある人でも、eスポーツだったら参加できる人も居ますからね。
そういうハンディキャップの方たちにも、明るいニュースだなと僕は思ってるんです。

景表法や風営法って、基本的には僕らの生活を守るためにあったはずですよね?

だんだんこういう時代になってくると、そぐわないものの法律っていうのもありますよね。

工場長西村豪庸

なので、1回やってみます。

ナレーターやまだひさし

お!スマブラで?

工場長西村豪庸

スマブラは嫌だな 笑

ナレーターやまだひさし

賞金は取れないですよ。
このままでは、確実にヒデちゃんは負けます 笑

でもやってみて欲しいですね、インスタイルカップ。
賞金を出してみんなに来てもらって、中学生でも高校生でもよくて、逆にそれで本当にその人たちが優勝したときに、

工場長西村豪庸

555万円ね。

ナレーターやまだひさし

そこでまた「なぜ、これを受け取ったらいけないのか」とか「受け取って、何をするならいいのか」とか、意見が言えるじゃないですか。

変な話ですけど、受け取ってその場で寄付したら、成立すんのか? とかね。

タイで行われる、ゴルフの「オリンピック」

ナレーターやまだひさし

パチンコなんかは、1回一応、景品に変えてるじゃないですか。

工場長西村豪庸

おぉ、三店交換の闇に切り込みますか?!

ナレーターやまだひさし

麻雀もそうだし、ゴルフも、

工場長西村豪庸

僕、これから「はい」しか言わないですからね 笑

ナレーターやまだひさし

僕もこれはラジオじゃないと思って言ってます!

僕は今、タイでゴルフの番組を持ってるんですけど、タイでゴルフをやるじゃないですか。
日本人はみんな「オリンピックやりましょう」って言うんです。
毎年毎回、オリンピックをやってるんですよ。
みんな、そのルールも知ってるし、すぐに計算してくれるアプリまであるんです。

それなのに、賭けてないとか言うのもう辞めませんか?
何を賭けてるかは、分かんないですよ。
もしかしたらプロ野球選手とか、そういった一流の人たちが、何万円、何十万円単位とかを賭けてるから、危ないよってなってるのか。

僕らは、本当にそんなことしてませんから。
言っても「じゃあ、負けた人が飯を奢って」とか「買った人、この後の二次会のお金を全部出して」とか。

工場長西村豪庸

それは賭博罪にはならないでしょ。

ナレーターやまだひさし

ならないじゃないですか?

だけどそれを、一応飯代とは言っても、ニアピン飯代にはならないんですよ。
ニアピンいくらねっていう、言い方をしてるわけです。

タイなので、一応バーツですよ。
タイで賭けゴルフをしてますけど、多分日本では捕まえようがないですよね。

っていう現状を、そろそろ理解してもらってもいいんじゃないの? と僕は言いたい。

それで依存症になってるわけでもないし、ゴルフをするたびに「オリンピック、オリンピック!」って言ってるわけでもないんです。

オリンピックって言っても変なんですよ。
正式なルールで言うと、金銀銅のほかにダイアモンドがありますからね。

工場長西村豪庸

チップインとかするといいんですよね?

ナレーターやまだひさし

そういうのはいいの 笑

多分この番組を聞いてて、ゴルフをしてる人はみんな知ってるんです。

工場長西村豪庸

ケタケタ笑ってるんですよね、きっと。

ナレーターやまだひさし

みんな知ってるってことは、みんなやった経験もある。
それでいて身を滅ぼしたか? って、そんなことはない。
みんな500円、1000円レベルの、遊びの範囲での額ですよ。

500円、1000円っていうのが、その人の価値観で違うけど、僕はラインを引いて欲しいんです。

中高生に、いきなり1億円、2億円の賞金だと、ちょっと厄介かもしれないけど、僕はそっち派なんです。

将棋、囲碁とeスポーツの違い

工場長西村豪庸

将棋とか囲碁の棋士って、どうなってるんでしたっけ?
あの人たちってプロですよね?
だから、学校行ってたり行ってなかったりとか。

ナレーターやまだひさし

彼はあのとき、高校に行くかを迷ってましたよね。
結局何を迷ったかって言うと、プロでも学校は行ってていいんです。
「学校行かなくてもいいよ」って言われたんだけど、行く方を選んだってことですよね。

工場長西村豪庸

で、学校に行って、プロとして賞金を稼いでるってことですよね?

ナレーターやまだひさし

…稼いでるね。

工場長西村豪庸

でしょ?
だから、ストリートファイター5と将棋は、将棋が上ってことでしょ?
ももち選手がストリートファイター 四段とかだったらいいの?

ナレーターやまだひさし

それが将棋連盟みたいなもんだろうね。
ここに入ってれば払ってあげるっていう言い方。
だけど、ももちにしてみれば

「将棋連盟だかなんだか新しくできてるけど、本当にそこについてっていいか分かんねえし」

ってことだろうね。
ただ、将棋連盟以外は将棋をやってないし、囲碁連盟以外の囲碁をやってるとこがないからいいんだよね。

だけどこの場合だと、独占的な日本eスポーツ連合だけになるのか、まだ分かんないもんね。

工場長西村豪庸

分かった、俺が東京eスポーツ連合を作る!

ナレーターやまだひさし

そうなり兼ねないから、ももち選手は入れないのよ。

工場長西村豪庸

じゃあ日本eスポーツ連盟を作る!

ナレーターやまだひさし

本当にそれ、分かりづらいわ。

工場長西村豪庸

でも必ずあるでしょ?

ナレーターやまだひさし

なるのよこうなって。
ボクシングもそうじゃない。

でも、将棋も囲碁も1個しかないの。
なんで独禁法になんないんだろう?

工場長西村豪庸

じゃあ俺が、将棋連盟を作る!
日本新将棋連盟

ナレーターやまだひさし

賞金がさらに上だったりとか。
それで「こっちこい」ってスカウトはできるよね。

工場長西村豪庸

経団連、新経団連みたいな感じで。

ナレーターやまだひさし

そうやって考えたら、僕らの業界もずっとJASRACしかなかったのに、今はあるからね。

工場長西村豪庸

だからそういう感じってことでしょ?

eスポーツビジネスで、試してみたいこと

ナレーターやまだひさし

選択する権利は選手にあって、環境が良くなければ、移籍もあるかもしれないとかってことだよね。

ももち選手としての言葉を聞きたいね。

今回に関しては「一団体が、私欲や利権を重視するために作られたものなら、戦う覚悟がある」って言い方だから、正直にいうと、私欲や利権を重視するために作られたものかどうかが、まだ分かんないんです。

工場長西村豪庸

俺はビジネスだから、私欲と利権を重視して作るけどね。

ナレーターやまだひさし

はっきり言ったね。

「お前で儲けさしてもらいたいから、やるんだ。
ももち選手、頑張ってくれ!」
と。

どんどん戦いに出てどんどん稼いで、どんどん店の名前を売ってくれ! みたいなことだもんね。

でもよく彼はそこに挑んだね。

工場長西村豪庸

500万円受け取るか10万円を受け取るかで、10万円の方を選んだってのはゲーマーの矜持なのかな?

すげえな。

ナレーターやまだひさし

なかなかできることじゃないですよね。

工場長西村豪庸

「555万円の賞金を、プロライセンスを発行しなくても、うちはよく分かんない理由で出すよ」

って言ったらどこから怒られるか、試してみたい気持ちがあるけど。

ナレーターやまだひさし

ギャンブラー 笑

結構なところ敵に回すかもしれないのに、やってみなきゃ分かねぇだろと。

工場長西村豪庸

ももち選手に「ここから怒られたから、自分は11万円にします」って言うの。

ナレーターやまだひさし

それじゃ、ももち選手はびっくりですよ。
ダメダメ!

工場長西村豪庸

いやいや、正直に話す。

「ももち選手ごめんね。
俺は555万円払おうと思ったんだけど、こことここがダメって言ってたなりよ」

ナレーターやまだひさし

「あと540万円ぐらいは毎月奢るから、なんとか許してくんねえか?」みたいな 笑

工場長西村豪庸

「分割で飯奢るわ」って言ってね 笑

ファンに1番良い形で支持されるのかが大事

ナレーターやまだひさし

僕は、間違いなく盛り上がる文化だと思ってます。

韓国なんかは、何億円も稼ぐプレイヤーもいっぱいいて、スター選手がすごいわけじゃないですか。

コンピューターゲームのきっかけを作ったのも、日本ですよ。
黎明期からってなると、日本でそういうスター選手が出てくるのが1番見たいことだし、eスポーツで世界と戦って日の丸優勝ってなったら、盛り上がると思うんですけどね。

それまでは「ゲームばっかやってたら馬鹿になるよ」とか「ゲームばっかりやってたら仕事なんか…」って言われてたのが、ゲームで食えることができちゃえば、夢叶えて親を楽させるとか、そういうことがあるかもしれないから、もうちょっと環境を整えたいですね。

工場長西村豪庸

例えば、エレキギターも同じような扱いをされてるけど、エレキギター大会とかもある程度はあるでしょうけど、だからって別にそれに賞金があってプロ連盟があるからっていうわけじゃないじゃないですか。

結局、どの方法がファンに1番良い形で支持されるのかってことから、考えた方がいいんじゃないですか?

ナレーターやまだひさし

その話で言ったら確実に、どんな条件であろうが優勝した人には賞金出すってことですよね。

大会に参加して頑張って、勝った人に何かしらの報酬が与えられる。
それを見て熱狂する人が居たり、その集客を求めているスポンサーが居る以上、成立しますよね。

工場長西村豪庸

それが必ずしも、賞金じゃなくてもいいかもしれないですよね? ってことです。
ミュージシャンだって、いちいち賞金もらってないじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

名誉みたいなものだったり、違うもので…

工場長西村豪庸

イベントで普通に、チケットセールスなのかもしれない。
本当に賞金じゃなくて、ゲームショウで出演ギャラとして、ゲーマー10人が戦うゲームフェス。

ナレーターやまだひさし

多分、ギャランティが、3位だといくら、2位だといくらっていう…

工場長西村豪庸

それを決めちゃうとあれなのかもしれないけど、

ナレーターやまだひさし

それもいいかなと思ったんです。
あくまでもそれはギャラなんだけど、当然勝ち残るってことは出演の時間が長くなるので。

工場長西村豪庸

ミニマムのギャランティと、インセンティブのギャランティが分かれてるってことでしょ?

ナレーターやまだひさし

副賞と思えばね。
最低保障がいくらって、よくありますもんね。

工場長西村豪庸

やまださん社長で、やってみてくださいよ。

ナレーターやまだひさし

無茶振りが来たぞ。
このままeスポーツの社長になりそうだけど…

工場長西村豪庸

それで、怖い人が出てきたときに「俺は、やまださんがやるって言ったからやったんだ」って言いますね 笑

eスポーツビジネスに、エンジェル投資はできる?

ナレーターやまだひさし

僕はポーカーをやろうと思ったときに「これ絶対、eスポーツになる」って思ってて「なんでみんなやらないの?」って思ったときに、やっぱりここがクリアできなかったんです。

「賞金は出せないから、人が集めらんないですよ」ってまず言われて。

じゃあ、賞金を稼ぐ選手を育成して、世界大会とかに行かせて「馬主のようなシステムはダメなの?」って言ったんです。

例えばここで言うと、ももちくんにはお金がないわけです。
お金はないんだけど、僕たちがマカオのものすごい大会を見つけてきたとする。
交通費、滞在費、軍資金も、全部払う。
僕らがファンドみたいな感じでいろんな人たちからまとめて、ももち選手に託す。

工場長西村豪庸

外馬に乗るってやつですね。

ナレーターやまだひさし

そういうことです。

「勝って、賞金を稼いだ場合は、それをみんなで均等割りするっていうことは、ビジネスとして成立しないの?」

って言ったんだけど、日本じゃダメみたいですね。

工場長西村豪庸

「業務委託だ」って言いはるんでしょ?笑

ナレーターやまだひさし

こういう人たちを支援できるようなのが、あると思うんですけどね。

これちょっと真剣に考えてみたらどうですか?
「eスポーツを新しい形で、きっちりとしたルールで制度化して作りたいから、1000万円エンジェル投資してくれ」みたいな提案をしてくる若いやつが居たら、ちょっと話に乗ってみるってのはどうですか?

工場長西村豪庸

1000万円程度で、何もできないでしょ?

ナレーターやまだひさし

そうですね、優勝賞金500万円なんですからね 笑
半分使っちゃいますね。

こいつのビジネスプランも多分ダメだな。
でも作ってみたいですね。

工場長西村豪庸

クラファン(クラウドファンディング)とかいろいろやって集めて、大会をやるのは全然できると思うんですけどね。

大会DVDを売りますとか、開催の会場費は出して、賞金だけは頑張って稼いでとかで、やれると思います。

ナレーターやまだひさし

いいじゃないですか。
やりましょうか!

2020年はラジオとコラボして、ゲーム大会!
ちょうど2020年は、レッドブルエアレースがなくなったんでね。

工場長西村豪庸

「あんたどうせ、その分のお金が余ってるんでしょ?」みたいな顔しない!笑

ナレーターやまだひさし

この会社はもう1個、でかいゲームやってもいいのかな?笑

工場長西村豪庸

どうせ、オリンピックで忙しいですからね。

ナレーターやまだひさし

言ってましたもんね。

でも様子も見てみたいですね。
当然ながら、異論反論があって、戦ってる人たちがいっぱい居るでしょうから。

工場長西村豪庸

だから、555万円で大会をやってみるのが1番分かりやすいです。
やまださんが誰から責められるかを、俺は陰でそっと見てるから。

ナレーターやまだひさし

責められるの別にいいんだけど、ちゃんと支えてくれてないと!
ただ罵倒されて終わりでしょ?笑

工場長西村豪庸

陰ながら見守る 笑

ナレーターやまだひさし

全然ストリートファイターじゃない。
ワンパンで負けるから 笑

工場長西村豪庸

ナレーターやまだひさし

僕、ちょっとこれは興味があります。

なので彼への答えとしたら、すごく今は興味を持ってますよ。

工場長西村豪庸

「Q.質問なのですが、巷で話題になってるeスポーツについては西村さんはどう思われてますか?」

いいと思ってますよ。

「Q.また、西村さんがeスポーツビジネスをやるとしたら、どういった戦略、どういったプロダクトでやっていきますでしょうか?」

やまださんで試してみる。

ナレーターやまだひさし

初めて珍回答が出たよ。
このポッドキャストを聞いた人から、俺にオファー来るかな?

「eスポーツやるんですって?
いつやるんですか?555万円なんですよね?」


って 笑
でも、どうせなら東京ドームとか、でっかいとこでやりたいですね。

工場長西村豪庸

東京ドームは高いから嫌だ。

ナレーターやまだひさし

高いんだやっぱり。
幕張は遠いしな…豊洲ピットぐらいにしとこうか、じゃあ。

工場長西村豪庸

さすが、箱に詳しい!笑

ナレーターやまだひさし

一気に安くなったよ。
リーズナブル 笑

工場長西村豪庸

チケットなのかスポンサーセールスなのか、何でマネタイズするかじゃないですか?

ナレーターやまだひさし

会場費が安かったらって、それでいいわけじゃないんだよね。
そんな計画案とかも、全部俺がやるの?

工場長西村豪庸

俺が確認したいのは誰に怒られるかだから、計画はできるだけ手伝うから大丈夫です。

ナレーターやまだひさし

「全部やったのは、運営委員長のやまだです」って?笑

でも、みんな興味はあんのよ。
この有耶無耶(ウヤムヤ)ってなってるのを、早くクリアにしたいとは思ってる。

工場長西村豪庸

そのためには、やっぱりヒサシヤマダじゃないですか?

ナレーターやまだひさし

俺なのか?
でもそうだな…
そんなに守るものないし、そういう年代なのかもしれない。

工場長西村豪庸

すげぇこと言い出した 笑

じゃあもう、俺がやります。

ナレーターやまだひさし

良かった! 決まりました!笑

「eスポーツの団体にどうやったら怒られるか、よく分からないのでやってみよう」という企画が立ち上がります。

2020年、お楽しみに!笑

「西村豪庸の『社長工場』」
「毎週1000万投資」と題しまして、情熱を持った起業家へエンジェル投資も行なっております。

エンジェル投資の詳細は第7回第8回の放送をお聞きください。

また、番組への質問・ご意見は下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

西村さん本日もありがとうございました。

工場長西村豪庸

ありがとうございました。

番組への質問・感想・相談受付

ポッドキャスト番組 西村豪庸の「社長工場」で聞きたいこと、起業・経営などで悩まれていること、今後取り扱ってほしいテーマ、ご感想など、皆さまからのご質問をお待ちしております。

お名前 (公表することはございません)*

メールアドレス*

職業・職種

年齢

工場長に聞いてみたいこと、今後取り扱ってほしいテーマなど*