Podcast

第70回「ネットワークビジネスとねずみ講」

ネットワークビジネスは、詐欺まがいの悪いビジネスモデル?

読むポッドキャスト 第70回「西村豪庸の『社長工場』」

    トピックス一覧
  1. 日本初のねずみ講のお話
  2. ネットワークビジネスは、詐欺まがいの悪いビジネスモデル?
  3. 口コミやアフィリエイトも悪なのか
  4. 若いときにネットワークビジネスをやろうと思ったか
  5. 成功しているネットワークビジネスの人と、失敗してるネットワークビジネスの人の見分け方
  6. 今後、ネットワークビジネスは増えていくのか?
  7. ネットワークビジネスに向いている商材、向いていない商材
  8. 新規事業をネットワークビジネスで販売したいと言われた場合

ナレーターやまだひさし

「西村豪庸(にしむらひでのぶ)の『社長工場』」!!

こんにちは、やまだひさしです!
ポッドキャスト番組、西村豪庸の社長工場では、インスタイルグループの代表を務める経営コンサルタントの西村豪庸さんが、ビジネス、経営に関することを独自の視点で解説していきます。

西村さん本日もよろしくお願いします。

工場長西村豪庸

お願いします。

ナレーターやまだひさし

今日のテーマは「ネットワークビジネスとねずみ講」です。

今日のテーマ大好き!やりたかった!

工場長西村豪庸

アハハハ!笑

ナレーターやまだひさし

ねずみ講を最初に思いついたやつは、天才だよ。
僕は「いつか、ねずみ講のトップになりたい」と思って生きてきたね。

未だにネットでも

「私はこういう理由で1億円を稼ぎました。
その方法を伝授しますから、ぜひこのDVDを1万円で…」


って情報が流れてきて、もう人差し指が震えて、クリックするかしないかくらいまで何度いきかけたか…

工場長西村豪庸

うまいこと好感度上げようとするね 笑

ナレーターやまだひさし

好感度も何も、被害者にならなくて良かったと思ってますよ!笑

日本初のねずみ講のお話

ナレーターやまだひさし

ねずみ講の正式名称は『無限連鎖講』といいます。
1970年代「天下一家の会」という団体が、日本で初となる、ねずみ講を始めました。
最盛期は180万人もの会員を集めたので、組織のトップには、とてつもないお金が集金されるわけですよ。

工場長西村豪庸

すごいでしょうね。

ナレーターやまだひさし

みんなもう、無限に増えるって思われてたから。
被害総額が1900億円だったらしいです。

工場長西村豪庸

やべぇー。 エアレース100回出来ますよ。

ナレーターやまだひさし

今、割り算したぞ。
それでも、そこそこだぞ 笑

当時は、ほとんどの人が騙されたんです。

「あなたが誰かを紹介すれば、その人がまた誰かを紹介して、あなたは、あっという間に億万長者になれるわよ」

ってみんな言ってたんです。
当時は、この無限連鎖講を取り締まる法律が無かったので、みんな始めちゃって、被害を受けた前例のない詐欺事件として、大きな社会問題となりました。

まだヒデちゃんが生まれる前じゃないっすか?

工場長西村豪庸

前ですね。

ナレーターやまだひさし

会員の数がねずみの繁殖のように、ピラミッド式にどんどん増えていくから、ねずみ講っていう名前を付けたんです。

簡単に説明すると、会員Aが入会金2000円を払うとします。
その内の1000円を本部に支払い、残りの1000円を、会員のAから見て5代上の紹介者に払います。

工場長西村豪庸

ひいひいひいひいひいじいちゃん、みたいなやつですか?

ナレーターやまだひさし

そういうことですね。

次にこの会員Aは、4人の子会員を入会させます。

「良い話があるから、俺の下につけ

みたいな感じで、自分で紹介して入会させようとするわけですよ。

僕の下に4人ついたら、この子たちが今度は孫会員を4人勧誘するわけです。
そうすると、4人16人になるじゃないですか。

工場長西村豪庸

4人が子どもを4人呼んだら 4×4=16 ですね。

ナレーターやまだひさし

今度はまたそれを×4でっていう形になっていくと、256人1024人2048人と、どんどん増えていくわけですよ。

会員Aから見て5代下っていうのはちょうど1024人ですから。
すると、その1024人から1000円を徴収すれば、それだけで会員Aには102万4000円が入ると。

工場長西村豪庸

僕が小学生のときに、初めて消費税が3%になって、日本人が1億人いるから、1億人から1円もらうだけで1億円だって考えてましたね。

1億人から1円をもらう方法については考えないけど「1億円もらえんな〜」みたいな、あの感じですね。

ナレーターやまだひさし

その発想を、ねずみ算で考えた人がいるわけですよ。
あたかも1人は2000円しか払ってないけど、その麻痺した感覚の中で2000円を払いながらも4人を紹介、2000円を払いながら4人を紹介ってやってけば「誰しもが100万円を貰えるよ」っていうキャッチフレーズになってたんですよ。

そりゃ騙されるでしょ?

工場長西村豪庸

すげぇ! やるやる!
俺4人でいいんですよね?

ナレーターやまだひさし

いいですよ。
その代わり、ヒデちゃんは僕の下になりますよ。

工場長西村豪庸

別にいい。
だって今、俺の目の前に3人(スタッフ)いるもん。
あと1人だ。

ナレーターやまだひさし

みんな2000円ずつちょうだい!
ヒデちゃんも、また4人紹介していくと、やがて100万円入るから。
すごいでしょ?
2000円しか払ってないのに、100万円入るの。

工場長西村豪庸

やったー!
やるやる。

ナレーターやまだひさし

2000円の出資で、100万円以上の報酬を得られることになるから「ワッ!」と思うじゃない。

これ良く計算していくと、5代目までは1024名だけど、15代目までで会員数を数えると、2億6000万人になっちゃってました。

工場長西村豪庸

じゃあ、インドでやる!笑

ナレーターやまだひさし

その通りです 笑
日本の人口を遥かに超えてしまうため、後半で会員になった方は勧誘しようと思っても

「俺もう会員だよ、なんならお前より上級だぜ」

とかなってしまう。
これに気付くと

「あれ?俺、配当を得られないんじゃね?」

ってなって、お金だけ取られてしまうので、これまで合法だったねずみ講も15代目までいったときに気付かれ、1979年『無限連鎖講の防止に関する法律』ってのができて禁止になりました。

工場長西村豪庸

中国に行こ! 中国とインド!

ナレーターやまだひさし

今やこの事は世界で気付かれているはずなので、簡単には出来ないと思います。

ヒデちゃんは、もうそんなお金いらないでしょ!
もっとでかい金を投資したり、いろいろやってるでしょ?笑

工場長西村豪庸

でも1900億円ですよ?

ナレーターやまだひさし

その1900億円は、全部の被害総額の話だから 笑

工場長西村豪庸

あ、そっか 笑

ネットワークビジネスは、詐欺まがいの悪いビジネスモデル?

ナレーターやまだひさし

一方で、化粧品や食品などを販売するネットワークビジネスの会社は、現存してますね。

しかもこれ、ビルゲイツやドナルドトランプ、投資家のウォーレンバフェットや金持ち父さん貧乏父さんの著者のロバートキヨサキなどの著名人も、このネットワークビジネスっていうのを推奨もしてるんです。

工場長西村豪庸

知ってます、知ってます。

ナレーターやまだひさし

ねずみ講は法律で禁止されているけど、ネットワークビジネスっていう言葉になったら、著名人有名人も賛同しているとなると

「ネットワークビジネスは、手を出してはいけないビジネスなの?どっち?」

ってなっちゃいまして、手を出した方がいいのか、それともグッと耐えた方がいいのかを伺いたいと思います。

ズバリ西村さんは、ネットワークビジネスを、詐欺まがいの悪いビジネスモデルだと思われますか?

工場長西村豪庸

すごい難しい問題なんすけど、俺はネットワークビジネスに関しては、フラットな意見を持ってる方だと思うんです。
だからこの質問は

「〇〇で通り魔事件がありました。包丁は売っちゃいけないと思いますか?」

って聞いてんのと一緒なんです。

包丁を料理に使うか、人殺しに使うかは知らんよっていうレベルなんですよね。

ナレーターやまだひさし

それは、使い方ですよと。

工場長西村豪庸

やまださんが最初に言ったみたいに、日本は詐欺から入ったからイメージが悪くて、世界的にもどっちかって言うとイメージが悪いんです。

だから詐欺と混同されがちだから、ネットワークビジネスの人は誤解を解こうとするところから始めるんです。

「ネットワークビジネスとマルチは違う、ネットワークビジネスとねずみ講は違う」って、まず言うんです。

俺は違いを知ってるけど、ほとんどの人には混同されてるから、イメージが悪いよっていう話ですね。

ナレーターやまだひさし

やるからには、そういった風評みたいなリスクは生じてると。
つまり、金髪サングラスは職務質問されやすいっていうのと一緒ですね。

工場長西村豪庸

何十年となく、これで覚えてもらってて、トレードマークだと。

ナレーターやまだひさし

損だって分かってるよ。
だけど変えられないし、しょうがないもの。
未だに、見てくれで決める人がいます。
ネットワークビジネスも僕も、そんな気がしてます。
ちゃんとそれで成功を収めてるし、社会貢献してる会社もあるから、一長一短で、悪とか善って決められる?

工場長西村豪庸

難しいけど一般的に言ったら、そうだよねっていう。

ナレーターやまだひさし

ねずみ講に関して言うと、それは本当に詐欺なんです。
誰もがちゃんと「2000円が100万円になるよ」って言ってる時点で、それはそもそも嘘だから。

ネットワークビジネスの中では、そんなふうに伝えてないものもありますからね。

工場長西村豪庸

基本的にはそういうふうに伝えてないのが、ネットワークビジネスじゃないですか?

口コミやアフィリエイトも悪なのか

工場長西村豪庸

広告、宣伝費の代わりに口コミを使って、口コミをしてくれた人にキックバックします。
「ビジネスチャンスをシェアしましょう」っていうビジネスモデル自体は素晴らしいよっていうのは、今言われたようなウォーレンバフェットやロバートキヨサキ、ビルゲイツ、ドナルドトランプとか、みんな同じことは言ってると思うんですよ。

ナレーターやまだひさし

今やネットで流行ってる、アフィリエイトだってそれに近いものですよね?
興味を持った人が親身になってそれをプロモーションして、それを信頼している人たちが購入するってのは、別に悪ではない。

工場長西村豪庸

1ティア、2ティアとかって言ってるのも、結局1代目、2代目って言ってるのと変わらないですから。

ナレーターやまだひさし

僕がラジオCMを打つのも一緒ですよね。
例えば「これ美味しかったんだよ。ぜひ行ってみた方がいいよ」とか「この映画見た方がいいよ」っていうのは…

工場長西村豪庸

それでチャリンって入るか、入らないかの違いで。

ナレーターやまだひさし

それでチャリンと入ったとしても、それは悪いことなのか?っていう線引きは難しいですよね。

僕が紹介した食べ物が、まずかったらその時点で僕の信頼度が下がって、違う形でのリターンが来ますから。

そこの関係性さえキープしていれば、別にこの商売は悪いものではないと思っていたので、腑に落ちました。

工場長西村豪庸

ビジネスモデルとか、観点自体は悪いことじゃないんですよ

ナレーターやまだひさし

もちろんそういう眉唾ものも実際あったりするから、そこは精査していかないと、被害に遭う場合もあるよね。

若いときにネットワークビジネスをやろうと思ったか

ナレーターやまだひさし

僕もよく喫茶店の、横のテーブルで

「まったく連絡が来なかった子が『仕事の話があるからお茶しよう』とか言ってきて…」

なんて話をしてるのに出くわすときがあるんです。

工場長西村豪庸

俺もやられたことあります。

ナレーターやまだひさし

あ、やっぱりありますか?
行ってみたら、やたらそういうものを勧めてきて、最終的には何かの契約をさせられそうになるみたいな。

ヒデちゃんは、そのときはどうしたんですか?

工場長西村豪庸

2点って言って、採点してあげました。

「まずお前、俺に『お前さ、今月5万円の副収入があったら、生活変わらない?』って言っただろ?
変わんない」


つって 笑

ナレーターやまだひさし

言う相手を間違えてる〜 笑
僕はたぶん変わったと思うよ。
「え、5万円?バイトしなくてもいい!」って。

工場長西村豪庸

ずるいずるい!
またそうやって、自分は好感度、俺は低感度みたいなの良くない!笑

ナレーターやまだひさし

20代の頃よ 笑

工場長西村豪庸

もう当時、そこの上の人とか、その人が神と崇める人を知ってたので。

ナレーターやまだひさし

トップとそこそこ連絡も取れてた感じだったと。
その人、完全に言う人を間違えてる。
1回僕のとこに、ワンクッション来たら、俺があたかも「ヒデちゃん、すごい良いやつがいる!」って紹介する 笑

工場長西村豪庸

ダメでしょ 笑

ナレーターやまだひさし

若いときに、ネットワークビジネスはやろうって思いましたか?

工場長西村豪庸

ネットワークビジネス自体は素晴らしいと思ってるし、ビジネスモデル的には良いと思うけど、この労力があったら俺は、普通にビジネスした方が楽だなと思ったんで。

毎回いろんな人に声かけて、大変で、向いてねえなって思いました。

ナレーターやまだひさし

まずそれに、おもしろ味を感じなかったってことかもしれませんね。
単にお金が増えることに興味を持つって人もいますけど、ヒデちゃんの場合はそっちじゃなかったんですね。

実際にネットワークビジネスで販売されている商品で、よくみんな言うのは

「でも、やまちゃんさ、本当にモノがいいんだよ。
別にネットワークビジネスを勧めるとかじゃなくて、モノが良いから勧めてんだよね」


って言う人がいますけど、実際にモノは良いんですかね?

工場長西村豪庸

良いと思います。
僕は、モノが良く買ってるものもありますから。

ナレーターやまだひさし

ヒデちゃんは別に、それによってのキックバックが目当てで買うとかではなく、単に質が良いから買うときは買う。

工場長西村豪庸

はい。

ナレーターやまだひさし

やっぱりネットワークの商品を買う以上は、強制的に販売させられたり入会金みたいなこととかもあるんですか?

工場長西村豪庸

買うだけはいいんしゃないですか?
僕、流石に売らされてはいないから。

ナレーターやまだひさし

単に自分がいいから買って、それ以上も以下もないってことですよね。
もしかしたら西村さんが買ったことによって、その人は何かキックバックあるかもしれないですけど、別にそんなことはどうでもいいよと。

「お前がそれを売ったら、お前にもさらに入るんだぜ」

って言われても、別にそれはいいやって。

工場長西村豪庸

500円玉3枚とかでしょ?
大丈夫です。

ナレーターやまだひさし

もっと500円玉も大切にして!笑

工場長西村豪庸

してるしてる 笑

成功しているネットワークビジネスの人と、失敗してるネットワークビジネスの人の見分け方

工場長西村豪庸

成功しているネットワークビジネスの人と、失敗しているネットワークビジネスの人を見分けるのは簡単です。

「胡散臭いよね?」って言ってみてください。
「胡散臭くないよ!」って言って、一生懸命誤解を解こうとするのは、成功してない人です。

ナレーターやまだひさし

うわ、おもしろい!
じゃあ成功している人たちは?

工場長西村豪庸

「そうなんよ、胡散臭いっちゃん 笑
でも一応聞いて?」


って言います 笑

ナレーターやまだひさし

すげぇー!

工場長西村豪庸

胡散臭いことを自覚している時点で、客観視が強いですよね。
だって、胡散臭いじゃないですか?

ナレーターやまだひさし

僕もよく言われます。
第一印象で「胡散臭いよね〜」って言われるから「胡散臭いんですよ」って言ってた。
意外に自分のPRは間違ってないな。

工場長西村豪庸

胡散臭くないよ!って、言えば言うほど…って感じがあるじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

見た目がずっと胡散臭いんで「そんなことない」なんて、言えるわけないですからね。

工場長西村豪庸

胡散臭いかどうかを決めるのは、俺じゃなくてお前やんって話じゃないですか。
なのに「そんなことないよ」って言ってる時点で、もうそいつはセンスがないんです。
だからそいつは、俺に2点って言われたんすよ。

ナレーターやまだひさし

やるならちゃんと、胡散臭い前提でやれと。

工場長西村豪庸

そうそう。

「世の中では胡散臭いって言われてんだけど、こんな良いところがあって、あーだこうで…」って、もうちょっと言ってみろと。

「まだ必死さがすぎる」みたいな採点して帰しました。

ナレーターやまだひさし

結局僕らも、何をそこで気付くかっていうと、もしそんなに、おいしい話でうまみがあるなら、まずお前が成功してきてくれ。

その変なチャリで来てんじゃなくて、フェラーリとかで来て、ものすごい女をはべらして来てくれたら、考えるわって。

工場長西村豪庸

やっぱり、ネットワークビジネスの世界で認められるっていうのは相当快感らしくて、その見栄っ張り代がかかってる人もいますけどね。

ナレーターやまだひさし

本当にそれで成功してて、すごい生活をしてる人もいますもんね。
でもヒデちゃんの場合は、あんまり羨ましいって思ったことはないってことですもんね。

今後、ネットワークビジネスは増えていくのか?

ナレーターやまだひさし

このネットワークビジネスっていうのは、どんどん増えていくんでしょうか?

工場長西村豪庸

基本的に、不景気のときには育つって言いますよね。

ナレーターやまだひさし

そこと比例するの?

工場長西村豪庸

ビリヤード、ボーリング、ネットワークビジネス、お笑いとか、設備投資やセットがあんまりいらなくて、現実逃避できるもの。

ボーリングやビリヤードも同じで、最初に台だけ買えば、あとは別にかからないみたいな。

ナレーターやまだひさし

そんなに、メンテにお金がかかるわけでもなく。

工場長西村豪庸

ネットワークビジネスも一緒ですよね。

初期投資がかからずにビジネスチャンスだと思えるから、当然いつの時代も不景気になると副業とかを探すじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

じゃあ、これからネットワークビジネスをしようと思ってる人は、チャンスかもしれないですね。
不景気には変わりないんで、まだまだ続くでしょうしね。

ネットワークビジネスに向いている商材、向いていない商材

ナレーターやまだひさし

化粧品や食品などに偏ってるイメージですけど、ネットワークビジネスで向いてる商材、向いてない商材とかあるんですかね。

工場長西村豪庸

口コミしやすいものじゃないんですか。
だから鍋とか洗剤とかでしょ?

ナレーターやまだひさし

確かに鍋はたくさん売りに来た。
今思い出してもいっぱいあるわ。

工場長西村豪庸

俺の友達で、スニーカーのコレクターと見紛うばかりに、家中鍋だらけになってるやつ知ってますもん。

ナレーターやまだひさし

あと商品名を言ったらアレですけど、タッパーみたいなやつ。

「お前そんなに漬物とか保存する?」ってぐらい、たくさんあって、タッパーの中にタッパーが入ってて、マトリョーシカみたいになってるんですよ。

でも考えたら、こんだけ普及してるってことですから。
確かにタッパーは便利だし、いろんなものを考えたら別に買った人も不満があるわけでもないし、金返せと思ってるわけでもないから、うまく普及させればチャンスはありますよね。

どれがネットワークビジネスで、どれが普通の商品のPRの仕方なのか、難しいですよね。

工場長西村豪庸

「口コミでバズったらネットワークビジネスか」って言ったら、別にそうでもないじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

そうですね。
今だと線引きが難しいかもしれないですね。

新規事業をネットワークビジネスで販売したいと言われた場合

ナレーターやまだひさし

インスタイルグループの社員で

「新規事業をネットワークビジネスで販売したいんです」

って言ったら、賛成しますか?反対しますか?

工場長西村豪庸

まず俺にプレゼンさせますかね。

ナレーターやまだひさし

まずは西村さんを論破できるくらいに 笑

工場長西村豪庸

俺の友達みたいに、2点って採点します。

ナレーターやまだひさし

点数取れそうにないなぁ。

工場長西村豪庸

別に、それ自体を否定しているわけじゃないですよ。
偏見があるわけでもなんでもないけど、その俺をちゃんと正しく論破できないと、説得できないと、ただでさえイメージが悪いんだから100%無理っしょ。

ナレーターやまだひさし

わざわざババを引いてやるほどまでの、ビジネスモデルしかないのかっていう。

工場長西村豪庸

申し訳ない言い方だけど

「来週からグループ内で、デリヘルやりたいんですけど」

って言われてんのと、あんま変わんないですよ。

「あんたも男だから好きでしょ?」

とかって言われても、嫌いじゃないし合法なのも知ってるけど、イメージってもんがあるやろ。

ナレーターやまだひさし

他の企業さんとかの関係性もあるやろ。
グループってそういうことだろ、それくらいは分かろうよと。

工場長西村豪庸

そこまでして、お前がやるっていうことだとしたら、その可能性を俺に見せてごらんと。
それで2点を取ってくるようだったら、一昨日おいでっていう話なんだけど。

ナレーターやまだひさし

それが60点でも70点でも取るようだったら、ちょっと考えるわってことだ。

今からそういうビジネスに足を突っ込もうと思ってる人は、そのリスクもある程度承知の上でいかないと。

工場長西村豪庸

俺に偏見がないからって、うちのグループの全員、もしくはグループの取引先全員が偏見ないとは限らんからな。

それでお前が迷惑をかけたことによって、お前が責任を取れることはいいけど、責任を取れないこともあるでしょと。

それをやってまでやるのかってのは、個人だって法人だって友達だって知り合いだって、グループ内だって外だって一緒ですよね。

ナレーターやまだひさし

そうか。
これはそこに危うさが隠れてる。

工場長西村豪庸

俺自身は100歩譲って良いよと。
でも偏見がある人もいるし、それで迷惑を被った人がいた場合に、お前はそれに関して責任取れんちゃうのっていう。

ナレーターやまだひさし

そこまで考えて、それでもさらにやりたいのかどうか、1回冷静に考えて審議してみると良いですね。

今でも現存している形ですから決して悪とは言わないが、当然ながらそういう目で見る人たちもいることには変わりないよ。

なぜなら、過去に被害があったからということだよね。

僕は70年代のときに、まだ小学生くらいでしたから、本当に良かったですよ。
これが高校生とか大学生くらいで、特に北海道から上京してきて金がなかったら、間違いなくやってましたね。

工場長西村豪庸

インドか中国に行きましょう。

ナレーターやまだひさし

僕、もう一回やれる?笑
インドで2000円を100万円にして、帰ってきます。

ちなみにこれを今考えて、違う国に行ってやろうとしたやつっているんですか?

工場長西村豪庸

いるんじゃないんですか?笑

ナレーターやまだひさし

たぶん国外退去どころじゃ済まなくて、あっちで終身刑をくらいそうな気がするんですよね 笑
間違いなくやめた方が良いと思います。

工場長西村豪庸

やまださんからある日突然、900億円送金するって言われたら「あ、なるほど。お察し…」ってなりますね 笑

ナレーターやまだひさし

そして俺はたぶん帰ってこれないね 笑
皆さん、ねずみ講は法律で禁止されておりますのでお止めなさいね。

以上、ネットワークビジネスとねずみ講の違いでした。

「西村豪庸の『社長工場』」
「毎週1000万投資」と題しまして、情熱を持った起業家へエンジェル投資も行なっております。

エンジェル投資の詳細は第7回第8回の放送をお聞きください。

また、番組への質問・ご意見は下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

西村さん本日もありがとうございました。

工場長西村豪庸

ありがとうございました。

番組への質問・感想・相談受付

ポッドキャスト番組 西村豪庸の「社長工場」で聞きたいこと、起業・経営などで悩まれていること、今後取り扱ってほしいテーマ、ご感想など、皆さまからのご質問をお待ちしております。

お名前 (公表することはございません)*

メールアドレス*

職業・職種

年齢

工場長に聞いてみたいこと、今後取り扱ってほしいテーマなど*