Podcast

第22回 「目標を達成する方法」

自分に適した目標設定 「俯瞰逆算型」と「自然展開型」

読むポッドキャスト 第22回「西村豪庸の『社長工場』」

    トピックス一覧
  1. 目標を達成するには達成能力より設定能力が重要
  2. 目標の設定能力はどうやって磨けるのか
  3. 工場長の目標設定の仕方
  4. 最初にオススメしたい目標設定の仕方
  5. 損失はコントロールできるけど利益はコントロールできない
  6. 自分に向いてる目標設定の仕方を理解した方がいい
  7. 生き急いでる起業家は、行ったことがない場所にナビを設定しないで家を出る

ナレーターやまだひさし

西村 豪庸(ひでのぶ) の社長工場!!
こんにちは、やまだひさしです!
ポッドキャスト番組「西村豪庸の『社長工場』」では、インスタイルグループの代表を務める、経営コンサルタントの西村豪庸さんが、ビジネス・経営に関することを独自の視点で解説していきます。

西村さん今年もよろしくお願いします!

工場長西村豪庸

よろしくお願いします。

ナレーターやまだひさし

2019年になりました!

新年は抱負を考えたり目標を立てたりしますよね。

そこで、今年一発目のテーマは

「目標を達成する方法」

工場長西村豪庸

できるだけ低くする 笑

ナレーターやまだひさし

ハハハ! 早いなぁ。

工場長西村豪庸

以上です。良いお年を。

ナレーターやまだひさし

「明日ラーメンを食べる!」

みたいな目標を立てて、食べたら終わり?

工場長西村豪庸

はい。
今年の抱負は無事達成!
良いお年を!

ナレーターやまだひさし

2019年は、ポッドキャスト1回だけ!?笑

工場長西村豪庸

2020年もよろしく 笑

ナレーターやまだひさし

ハハハ! ダメです!

大きな目標を掲げて、達成するまでのプロセスが知りたいんですよ。

目標を達成するには達成能力より設定能力が重要

工場長西村豪庸

今のはちょっと茶化しすぎましたけど、真面目な話、目標って達成能力じゃなくて設定能力なんですよ。

ナレーターやまだひさし

今のは意外と言い得て妙で。

工場長西村豪庸

結局、いかに自分にとっていい感じの目標を設定できるか。

例えば、年収100万円の人が

「2ヶ月後に年収3億円になる」

って、達成能力の問題じゃなくて、設定能力の問題じゃないですか。

「2ヶ月後に年収1000万円になる」

でも怪しいじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

ギャンブル以外で、いきなり10倍は無理ですね。

工場長西村豪庸

できなくはないけど…。

どんなことでも、適正な設定ってあるんですよ。

体を壊すようなオーバーワークが前提の目標設定でもダメだし、

「ラーメンを食べる」

みたいな、ずーっと絵面が変わってないのもダメ。

ナレーターやまだひさし

それで終わっちゃうもんね。

工場長西村豪庸

でも

「1日1回はラーメンを食っていい代わりに、1日10kmは走ることとする」

みたいなのは、人によっては有効な手だったりもするんですよね。


脳科学者の茂木さんが言うには

---
「朝起きたら机に座ってチョコレートを食べる」



「朝起きてベッドから出て机に行ったら、良いことが待ってるぞ」
(血糖値を上げる、自分を錯覚させる、調教する)
---

ってことをしてるんですって。

ナレーターやまだひさし

自分で自分にね。

工場長西村豪庸

「毎日チョコレートを食べるっていう目標設定です」

って言ったら、それまでなんですよ。

それが同時に、

「毎朝何時に起きて机に座って仕事を始める」

っていう目標設定にもなってるんですよ。

ナレーターやまだひさし

自然にルーティーンとして組み込まれているから目標をクリアしていることになる。

工場長西村豪庸

この設定能力ってすごい大事で…。

ナレーターやまだひさし

「毎日机に向かって勉強する」

っていう設定にしちゃうと続かないけど、

「毎朝決まった時間に机でチョコを食べる」

ってなると…

工場長西村豪庸

ちょっといいなみたいな 笑

ナレーターやまだひさし

それだと、できそうになってくる。

工場長西村豪庸

「ラーメンを食う」

も、設定さえうまくできれば、悪くはないかもしれないんですよ。

結局、1年間、3年間、5年間で何をするかだと思うんで。

誰かは忘れましたけど、

「人は5年でできることを低く見積もる一方、1年でできることを大きく見積もりすぎる」

って言葉がありますけど。

ナレーターやまだひさし

へぇ〜!!

工場長西村豪庸

ドラッカーとか、そっち系のお偉い方の言葉だったと思います。

ナレーターやまだひさし

確かにそんな気がするね!
いつも目標を達成できない人は、設定が悪いからだね。

工場長西村豪庸

設定にちょっと無理があったり、面白くないからですよね。

目標の設定能力はどうやって磨けるのか

ナレーターやまだひさし

設定能力ってどうやって磨けますかね?

工場長西村豪庸

「武道館に立つ」

が夢だとして、中間地点を決めたら、直近の1週間は毎日練習するしかないじゃないですか。

毎日練習するためには、毎朝起きなきゃいけなくて、毎朝起きるためには、さっきのチョコレートみたいな設定が逆算されていると美しいですよね。

ナレーターやまだひさし

結果そこにたどれるよっていう。

工場長西村豪庸

「夢は大きく、目標は小さく」

みたいなことを、昔ミック・ジャガー(ローリング・ストーンズ)が言ってて…
インタビュアーが

「夢は小さくってことですね?」

って言ったら

「違う。夢は大きくていいんだ。でも小さいことから始めるんだ」

って返してて。

ナレーターやまだひさし

夢は大きくてもいいから、そのための目標に関しては…

工場長西村豪庸

まずは挫折しないように小さいステップで始める。

「大きい階段とか壁を感じて乗り越えられずにスタックするよりは、夢は大きいまま小さいことから始める」

「そして自分にどんどん自信をつけたり実績を積んで、実行を段々増やしていって積み上げていくのがいい」

って話をしてたことがあって。

それ、すごくいいなと思って。

最初から高いハードルのバーを設定しすぎないことが大事だし、だからといって、いつまでたっても筋力がつかないバーの低さにしててもしょうがない。

ナレーターやまだひさし

ダイエットでも、いきなり何10kgも痩せるなんて目標を立てたところで、いつまでに痩せるかって設定も曖昧だと、まぁダメですよね!

例えば結婚式のパーティーでどうしても着たい服があれば、逆算しますもんね。

工場長西村豪庸

それで、まず小さいことから始める。

「ジョギングシューズを買う」



買ったら達成。
で、散歩したり、ジムに行くだけでも達成。



まずは週5でジムに行く癖をつける。
最初の5日間はジムでお風呂に入るだけでも、やんないよりは全然いい。



ジムに行く癖がついて
「ちょっと今日は1kmだけ走ってみようかな」

みたいな。

ナレーターやまだひさし

試しにね!笑
気が向いたときでいいと。

工場長西村豪庸

その方がゼロより全然いいですよね。

ナレーターやまだひさし

いきなり何10kg痩せろって言われるより、はるかにやりやすい!

工場長西村豪庸

1年で36kg痩せるなら、毎月3kgは痩せなきゃいけなくて、そうなると毎日必ず0.1kgずつ痩せなきゃいけないから

「お前、今日はもう水抜き!」

みたいなの続かないっすよね 笑

ナレーターやまだひさし

ボクサーじゃないんだからね!笑

工場長の目標設定の仕方

ナレーターやまだひさし

今まで西村さんの中で上手くいった目標設定ってどんなのでした?

工場長西村豪庸

20数年仕事をしてきて、最初の10年間くらいは逆算して目標達成をするっていうタイプの人生を送ってきて。

後半の10年間くらいは、自分の使い方が分かってきたんで、流れに身を任せてるんですよ。

俯瞰逆算型自然展開型って言ったり、西洋型東洋型って言ったりするんですけど。

ナレーターやまだひさし

分かれるんですね。

工場長西村豪庸

飲食をバリバリやってた当時、ワタミの渡邉美樹さんが『夢に日付を!』って本を出したんですよ。

仕事、教養、健康、財産、家族…の6本の柱を作って、5年後、10年後にそれぞれの柱がどうなっていたいかっていうのをまず書く。

それを逆算して5年後にこうなっていたいから2年半後にこうなっていなきゃいけなくて、だから1年後にこうなってたいから、1ヶ月、今週、今日はこうやって使うみたいな。

近いのが、GMOの熊谷さんの「夢手帳」

ナレーターやまだひさし

先に書いておきなさいと!
これはどういうタイプなんですか?

工場長西村豪庸

西洋型、俯瞰逆算タイプですね。

ナレーターやまだひさし

あっ、そうか、逆算か。

工場長西村豪庸

逆算してマイルストーンを置いておくと、タスクはこなせて段々成長していける。

ある一定のところまでいくにはいいけど、デメリットというか、僕が切り替えた理由は、自分の思ってる通りになる部分ももちろん多いんですけど…

思ってる以上にもならないんですよ!

ナレーターやまだひさし

こなした感じで終わると。

そこにいくって、すごいことなんだけどね。

工場長西村豪庸

だけど、あんまり面白くもなくなってきて。

時の流れとご縁に身を任せて、来たものを…

ナレーターやまだひさし

俯瞰逆算型(西洋型)だと、例えば信頼して請け負ってみて大コケするかもしれないけど、バカ当たりすることがないから?

工場長西村豪庸

あんまり起こらないんですよ!

だって日々のタスクを処理して、チェックリストを塗りつぶすのでいっぱいなんで。

ナレーターやまだひさし

ノルマクリアみたいな感じですもんね!

工場長西村豪庸

日曜日にゆっくりすると思ってたら、土曜日のタスク漏れを埋めるのに使ってて、バッファに使ったりしてるから視野が狭くなってるし。

「よし、やったぞ!」

って気にはなるけど、設定した以上にはならなくて。

ナレーターやまだひさし

これはやってみた感想ですね!

工場長西村豪庸

それこそ

「100店舗やる」

って決めて100店舗にはしたけど…

おしまいみたいな。

ナレーターやまだひさし

結果

「そんなに忙しくしたくはなかった」

って、みんなに言われて 笑

工場長西村豪庸

そこから他にもいろいろあって、やっぱり自分の使い方はこっちじゃないってなって。

思ってるより自分は真面目な人間じゃないから無理だなってなって 笑

どっちかっていうと東洋思想というか、ご縁に身を任せるというか。

ナレーターやまだひさし

時にハメを外しそうなことがあったとしても。

工場長西村豪庸

流れがそうだったらいいやと思って。

ナレーターやまだひさし

じゃあ今は東洋型(自然展開型)になってきている?

工場長西村豪庸

割と東洋型(自然展開型)です。

ナレーターやまだひさし

一長一短があるんですよね?

工場長西村豪庸

東洋型(自然展開型)の良いところは、自分でも思ってもみないようなことが起こる。

もちろん、えらくひどいことになる場合もあるんですけど。

ナレーターやまだひさし

だって予定調和じゃないから。

工場長西村豪庸

予定調和じゃないところに醍醐味があるというか。

最初にオススメしたい目標設定の仕方

ナレーターやまだひさし

最初にオススメするとしたら、やっぱり西洋型(俯瞰逆算型)ですか?

工場長西村豪庸

西洋型(俯瞰逆算型)の方が、再現性は高いと思うんですよ。

ナレーターやまだひさし

到達点を自分である程度は理解できるし自覚もあるし、自信も蓄えられるかな。

工場長西村豪庸

ある程度のところまでいくと、それだけじゃないなと思ったりもするんですよ。

だから渡邉美樹さんが、その後に

「夢に日付なんて入れなくていいし、夢なんか無くていい」
っていう本を出したんですよ!笑

ナレーターやまだひさし

おんなじ感じでね!
アレアレと 笑

工場長西村豪庸

「マジかー」

みたいな!笑

でも、スゲーよく分かるんですよね。

『夢に日付を!』の中でも、

「僕も最初は、いつかはクラウンと一戸建てが欲しいだけだった。でも、夢もだんだん成長して変わっていくから、それでいいんだよ」

みたいなことが書いてあって。

僕も確かにそうだったんですよ!

最初は

「フェラーリが欲しいな」
「店が欲しいな」

だったのが、夢もだんだん変わっていったし。


「夢あるか?」

って今聞かれたら別になくて。

やりたいことやってるし、楽しいなって思ったり何か起こったら、それは受け入れてる。

ナレーターやまだひさし

はぁ〜いいですね!
2019年、みなさんまずは西洋タイプ(俯瞰逆算型)から!

工場長西村豪庸

目標を達成したり、基礎力を身に付けたり、ある程度のレベルまで対応力を付けたりするには、西洋タイプの俯瞰逆算型。

いつまでにこのぐらいにはなってたいから、こうしといた方がいいねっていうのは有効だと思うんですよ。


その後に、夢を叶えたり志の方向に向かったりするときには、東洋タイプの自然展開型で、ほわっとした流れに身を任せてみるのも悪くはないかなって思う。

損失はコントロールできるけど利益はコントロールできない

工場長西村豪庸

いきなりトレードの話を始めますけど…

持ってる株の金額を上げてくれるのって自分以外じゃないですか。

ナレーターやまだひさし

実際そうですよね。

工場長西村豪庸

投資家の立場で会社の株を握りしめてて、1万円で買った株が100万円になったら、99万円の利益を出して売り抜けようって決めるのって至難の業じゃないですか。

ナレーターやまだひさし

よっぽどですよね!

工場長西村豪庸

意味が分かんないじゃないですか!

パチンコだって、

「この3千円を10万円にしたら帰ろう」

って決めても、台がどのくらい出してくれるかは自分じゃ決めらんない。

損失はコントロールできるけど、利益ってコントロールできないじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

前にもその話ちょっとしてましたね!

工場長西村豪庸

「3千円負けてやめようと思ったけど、5千円使ってきちゃったんだよ…」

「ダメだよ! 次から3千円負けたら帰っておいで」

はいいけど…


「5万円勝てばいいと思ったのに、16万3千円勝っちゃったんです…」

ってのは

「いいやないかい!」
って話じゃないですか!


それは自分にはコントロールできないはずなんですよ!

株の高値もそうですけど、1万円で買った株が2万円になるか3万円になるかってマーケットとか他の投資家が決めることであって。

そのフェーズになると東洋タイプ、自然展開型がいいと思うんですよ。

ナレーターやまだひさし

なるほどね!

工場長西村豪庸

例えば年収が100万円でも300万円でも500万円でもいいっすけど、そこから1000万円になろうと思ったら、英会話のスキルとか会計の知識とか必要な武器を整えていけばいいと思うけど。

1億円や10億円になると自分ではもうイメージができなくて、逆算できないところまできたときは、流れに身を任せるしかなくないっすか?

ナレーターやまだひさし

むしろね!

工場長西村豪庸

年収1000万円の次は3000万円、その次は5000万円、その次は1億円、3億円、10億円って、どんどんマイルストーンを置くでいいけど。

年商でも、年商100億円の次は1000億円、その次は1兆円、10兆円ってやってってもいいけど…

その規模になっていったら、逆算して置いたところで、とてもじゃないけど自分じゃ全部はコントロールできないし。

ナレーターやまだひさし

コントロールして目標の数字になったとしても…

工場長西村豪庸

それ以上にはならないから。

例えば年商100億円から200億円にしようと思ったら、再現性は高いから、この方法で、おそらくできるんですよ。

200億円前後になる可能性が高いメソッドではあるんですけど、うっかり1000億円にならないんですよね!

うっかり1000億円になったりするところが、自然展開型(東洋型)の面白いところ!笑

ナレーターやまだひさし

利益はコントロールできないから

「えっ、なっちゃったの!? そんなふうに思ってなかったけどな〜。嬉しいな〜」

っていう面白さがある?笑

工場長西村豪庸

はい。

自分に向いてる目標設定の仕方を理解した方がいい

工場長西村豪庸

自分がどっちに向いてるかを理解した方がいいなと思ってて。

僕は、最初の頃は俯瞰逆算型(西洋型)の方が向いてるなと思ったから俯瞰逆算型の本を読んで、その通りに行動してみたりしたけど、今は自然展開型(東洋型)で流れに身を任せてる方がいろいろ面白いし、面白い話も来る。

そうなれたのは俯瞰逆算して、ある程度のポジションまで自分でコントロールしながら行ったからだと思うんですよ。

最初から自然展開でひたすら人に紹介されて、流れに身を任せてパンパンパンパンいく人もいるんで。

何が自分に向いているかだと思うんですよ。

ナレーターやまだひさし

東洋型(自然展開型)だけでずっと成功してる人だっていますからね!

工場長西村豪庸

全然いますよ。

「あの人なんてことないんだけど、いつも調子いいよね」

みたいな人いるじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

いますね!

自分で自己分析をしてみて、どちらがいいかはそれぞれですけど、最初は西洋タイプ(俯瞰逆算型)でいった方が…

工場長西村豪庸

まずは。

ナレーターやまだひさし

今年も当然エンジェル投資をやると思うんですけど…

工場長西村豪庸

やりますね。

ナレーターやまだひさし

企画の発案を持ってくる人で、西洋タイプ(俯瞰逆算型)と東洋タイプ(自然展開型)、どっちを投資しちゃいますか?

工場長西村豪庸

合ってる方ですね!

西洋タイプなのに東洋タイプで持ってくると

「こいつは何を言ってるんだろ?」

ってなるし。

ナレーターやまだひさし

両方OKだから、その人に本当に適した方で。

工場長西村豪庸

いいんですよ。

生き急いでる起業家は、行ったことがない場所にナビを設定しないで家を出る

工場長西村豪庸

西洋、東洋じゃないですけど、起業家って基本的に生き急いでるじゃないですか?

ナレーターやまだひさし

そりゃそうですよ!
当然、早く結果を出さなきゃいけないから。

工場長西村豪庸

生き急いでるから、行ったことがない場所にナビを設定しないで家を出ちゃうやつがいるし。

ナレーターやまだひさし

結果、迷って時間がかかっちゃってるみたいな 笑

工場長西村豪庸

駅のホームにいて各駅停車に乗って、着いた駅のホームの向かいに急行が来たから急行に乗り換えて。

しばらく行ったら今度は特急が停まってたから特急に乗り換えて。

次の駅では新幹線が停まったから新幹線に乗り換えて。

新幹線からリニアモーターカーに…ってどんどん乗り換えて乗り物は良くなってるんだけど、

「お前どこに行きたいんだっけ?」

みたいな起業家って結構多くて。

ナレーターやまだひさし

へぇ〜面白い例え!

工場長西村豪庸

生き急いでるから目前のもっと良さげに見えるものには飛び付くんですよ。

だけど、

「その急行は本当にお前の行きたかった方向に向かっているのか? もしかしたらすごいスピードで遠くに行ってるかもしれないぞ」

もしくはずっと北→南→北→南みたいな 笑

ナレーターやまだひさし

何もしないで、ただ乗り物に乗ってるだけじゃんみたいな 笑

工場長西村豪庸

「だったら最初から各駅停車で、北だったら北、南だったら南をずっと目指してた方が、よっぽどゴールに近かったんじゃないの?」

ってことがあるんですよ。

そういう迷ってるやつは東洋タイプ(自然展開型)じゃないし、

「『流れに身を任せて…』って身を任せるんだったら、ずっと同じのに乗ってなさいよ」

って思うし。

ナレーターやまだひさし

そういうアドバイスはしてあげられるってことだね!

工場長西村豪庸

見えてなくて、一生懸命飛び付いているやつはいるし。

逆に俯瞰逆算的に

「ここで乗り換えて、ここに行くんだ!」

みたいなやつは、それはそれでいいし。

ナレーターやまだひさし

それがその人に適してれば。

工場長西村豪庸

適してれば全然いい。

ナレーターやまだひさし

そんな相談も乗ってくれますから、みなさん是非。

社長工場で今年もたくさんの社長を作っていきたいですよね!

工場長西村豪庸

せっせと社長を作って、たくさん増やすっていうのも、ぼやっと決めてるんですよ。

ホームページにも書いてますけど、

111人の社長と年商1千億円のグループ

にしよっかなって、ぼやっとしてるんですよ。

ナレーターやまだひさし

西洋タイプ(俯瞰逆算型)で言ったわけじゃなくて、まず言ってみる。

工場長西村豪庸

10年後に100人だから、9年後に90人、8年後に80人、ってやってないんですよ!笑

ナレーターやまだひさし

そういうことはしてない。
突然達成するかもしれないし。

工場長西村豪庸

来年、2千億円になってて200人くらい居るかもしれないし、潰れてるかもしれないけど…

それは
「ごめん」
って話なんですよ!

ナレーターやまだひさし

とりあえず今はぼやっとした感じで!

工場長西村豪庸

とりあえずぼやっと、目的地は北海道だな沖縄だな、北だな南だなくらいのディレクションというか方位磁石は、なんとなく今は置いてあって。

ナレーターやまだひさし

面白いですね〜
みなさん是非その中の1人になりませんか?笑

工場長西村豪庸

ハハハ

ナレーターやまだひさし

「西村豪庸の『社長工場』」
「毎週1000万投資」と題しまして、情熱を持った企業家へエンジェル投資を行なっております。
エンジェル投資の詳細は第7回第8回の放送をお聞きください。

また、番組への質問・ご意見は下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

西村さん本日もありがとうございました。

工場長西村豪庸

ありがとうございました。

番組への質問・感想・相談受付

ポッドキャスト番組 西村豪庸の「社長工場」で聞きたいこと、起業・経営などで悩まれていること、今後取り扱ってほしいテーマ、ご感想など、皆さまからのご質問をお待ちしております。

お名前 (公表することはございません)*

メールアドレス*

職業・職種

年齢

工場長に聞いてみたいこと、今後取り扱ってほしいテーマなど*