Podcast

第15回 「お金が貯まらないサラリーマン」なぜ貯まらず、いくら貯金があるべきか。

お金が貯まらない人によくある傾向とは?

読むポッドキャスト 第15回「西村豪庸の『社長工場』」

    トピックス一覧
  1. 貯金したいのに、なかなかお金が貯まらないという30代サラリーマンの悩み
  2. お金が貯まらない理由はコレ!
  3. 日本で経済的理由を苦にして自殺する人の借金の平均金額はいくらなのか?
  4. 工場長は貯金しているのか?
  5. 「消費」と「浪費」の違いについて
  6. お金を貯めるには、増えるお金の使い方をするべき
  7. 日本は世界的に見ても裕福な国である
  8. 貯金なんか1円もいらない!?

ナレーターやまだひさし

「西村豪庸の『社長工場』」(タイトルコール)

ナレーターやまだひさし

西村豪庸の社長工場!!
こんにちは、やまだひさしです。
ポッドキャスト番組、「西村豪庸の『社長工場』」ではインスタイルグループの代表を務める経営コンサルタントの西村豪康さんが、ビジネス、経営に関することを独自の視点で解説していきます。
西村さん本日もよろしくお願いします!

工場長西村豪庸

よろしくお願いします!

貯金したいのに、なかなかお金が貯まらないという30代サラリーマンの悩み

ナレーターやまだひさし

今回はですね、30代のサラリーマンの方からのご相談ということで。

工場長西村豪庸

ずいぶん体重軽いですね。

ナレーターやまだひさし

そうね、ちょっと、いや違う!
30代はキログラムじゃないです、単位は。
年数です!分かるでしょう(笑)

別にライザップの悩み相談じゃないんです。

工場長西村豪庸

違いますね。
だいぶ足が大きいなとか。

ナレーターやまだひさし

いやいや、それもセンチです! 「ボウリング場に行くと大変なんです・・・」
いいです! そんな話は(笑)


---(リスナーからの質問)
工場長、やまださんこんにちは。
---

工場長西村豪庸

こーんにーちは〜♪

ナレーターやまだひさし

でた! フランクになってきたよ(笑)

---(質問続き)
毎週、楽しく拝聴しております。
---

工場長西村豪庸

僕も楽しくしゃべってるぞ〜♪

ナレーターやまだひさし

知らなかった。
ところでヒデちゃん、コレ楽しいですか?

工場長西村豪庸

僕はやまださんと喋ってるのは、楽しいですけど(笑)

ナレーターやまだひさし

ホントですか?

工場長西村豪庸

聞いてる方が楽しいかどうかは、俺の知ったこっちゃないんで。(笑)

ナレーターやまだひさし

そうなんですよね。そういう感想が欲しいですよね。
楽しかったら、「楽しかった!」ぐらいの熱いメッセージをお願いしますね。

いきます!

---(質問の続き)
将来のために貯金したいのですが、浪費癖があるわけでもないのに、いたって普通の暮らしをしているんですよ。
なのに、なかなかお金が貯まらず悩んでいます。
やはり、もっと給料の良いところに転職したり、副業したりするべきなんでしょうか。

また、給料の何ヶ月分など、貯金しておくべき目安の金額があれば教えていただきたいです。
よろしくお願いします。
---

という。

切実。確かに不安だもん…
例えば、働いてどこまでお金があればいいのかとか、この先どうなるのか、みんなそう思って生きてますよ。
そりゃ僕もそうです。これはいつも答えが出ない。

工場長西村豪庸

また〜!

ナレーターやまだひさし

いや、そうなんですよ。本当に。

いや僕らね、やっぱ見てくれの商売ですから、見た目はそんな金がないような感じには言ってませんよ。
でも、仕事しないと減っていくわけですから。
ここは、どうしたらいいんですか?

工場長西村豪庸

やまださんこないだ、あそこにビル4つと、ねえ。

ナレーターやまだひさし

それ、どこのやまださんのことを言ってるんですか?
ヤマダ電機かなんかのことを言ってんですか(笑)

工場長西村豪庸

ビル4つと、店3つぐらい。

ナレーターやまだひさし

いやいや、ビル4つと店3つの写真は、撮ったりしますけど。

工場長西村豪庸

そうですよね。

ナレーターやまだひさし

そうです。
写真撮って、「ここの社長は誰なんだろうな、みんな死ねばいいのに」みたいなことしてますよ(笑)

工場長西村豪庸

いつか死にます、大丈夫です(笑)

ナレーターやまだひさし

さぁ、教えてもらいましょう。
そもそもヒデちゃん、「店を始めるとき、最初のお金作るために頑張って貯金した」と言ってましたよね?

工場長西村豪庸

そうすね。
貯金っていうよりは欲しいものがあるから、それを買うために貯めるみたいなのはしますけど。

ナレーターやまだひさし

この方は、将来のためにって書いてますからね。

工場長西村豪庸

だからさ、難しいんだよな、こういう人。
いたって普通の暮らしっていっても、いくら稼いでるのかも分かんないし。

ナレーターやまだひさし

例えば、「どこまでのお金を残しておきたいとか」っていうのも、こうやって聞かれてもちょっと難しいですよね。
この人がもともと、毎月どのぐらい使ってる人なのか。

工場長西村豪庸

「浪費癖があるわけでもないんですけど、月100万円ぐらいしか使ってないんです」とか言ってたら、ヌッコロしたくなるじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

そうだね、それが分かりづらいもんね。

工場長西村豪庸

仮にじゃあ、普通の日本平均としましょうよ。
この国って、500円玉1枚で牛丼も腹一杯食えるし、ユニクロで立派なデニムが買えるじゃないですか。
GUかもしれんけど。

ナレーターやまだひさし

結構、いろんな物が安くなりましたね。

工場長西村豪庸

デフレ万歳じゃないけど、最強ですから。

ナレーターやまだひさし

むしろ、僕らの若い時代よりも、値下がりしてる物も多いですよね。

工場長西村豪庸

全然ありますよね。
この国で、分不相応な生活をしなければ、借金するはずがないんですよ

ナレーターやまだひさし

なるほど、そうか。

工場長西村豪庸

「でもユニクロじゃなくてドルガバがイイなり」みたいな。

ナレーターやまだひさし

海外旅行はちょいちょい行きたいとか

工場長西村豪庸

それでたぶん、国民の7割、8割何らかの借金してるみたいな話になると思うんですけど。

ナレーターやまだひさし

とにかく、入ってきてるお金以上のものを、使いたくなる欲求を抑えられていないから、結果こうなっている。

工場長西村豪庸

まあ、それを仕事で日々、マーケティングとして、マーケティングメッセージを配信して、だまくらかしているお前が言うなっていう話ですけど(笑)

ナレーターやまだひさし

いやいやいや(笑)
立派な仕事ですから、だまくらかしてないですよ。

そうなんですよ。
これじゃあ、際限ないはずなんですよね。

工場長西村豪庸

上見ても、下見てもキリないじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

でも、満足してないからメッセージが、きたってことなので。

お金が貯まらない理由はコレ!

工場長西村豪庸

「なかなかお金が貯まらず悩んでいます」

なんで悩むんでしょうね。

ナレーターやまだひさし

怖いっていうか、今、仕事が無くなったらどうしようとか不安なんじゃないんですか。
「副業すべきでしょうか」みたいなこと言ってるぐらいですから。
転職するにも30代だし、40〜50になったら転職もできないかもしれないし、今なのかと。
それこそ、今は年金も破綻しかけてきてるし、「果たして本当に出資した金が戻ってくるのか」みたいなことになると。

工場長西村豪庸

じゃあ例えばですけど、給料30万円だとして。
その10ヶ月分の「300万円貯めろ」って僕に言われて、いたって普通の暮らしをして貯められないのに、貯まるんすか。
貯まんなくないですか。

ナレーターやまだひさし

そうなんですよね。
彼の中では「いたって普通の暮らしをしているのに、貯まらない」と言っている時点で、ヒデちゃんの疑問は、それが本当に、「いたって普通の暮らしか?」っていうことですよね。

工場長西村豪庸

たぶん、ちょっと贅沢してるはずなんですよ。

ナレーターやまだひさし

ですよね、貯まってないんだから。

工場長西村豪庸

太ってる人が、別に女の子でも男の子でもいいけども、仮に女の子にしましょうか。

「(食べ物、食べながら)わたし、ぜんぜん食べてないんだけど〜なんか痩せないんだも〜ん」ってずっとやっている。(笑)
「全然食べてないんだけど〜〜」「水しか飲んでないんだけど〜〜」みたいな(笑)

ナレーターやまだひさし

いますよね(笑)
「痩せない痩せない」っつって食ってんですよ。
いたって普通の暮らしをしている…
で、「つもりなのに」って、ちゃんと書いてあるんですよ。

工場長西村豪庸

それは偉いですね。

ナレーターやまだひさし

「つもりなのに」、分かってるんですよね。
いたって普通の生活をしているんじゃないんです。

工場長西村豪庸

どっかちょっと見え隠れますね。
「いたって普通だよ、俺の周りでは」みたいなね。

ナレーターやまだひさし

ある程度、みんなも行ってるじゃん。
たまには、おいしいもん食ったりさ。

工場長西村豪庸

なんか〜、タワマン住んでるし。

ナレーターやまだひさし

ねえ、車だってマイカーあった方がいいし。

工場長西村豪庸

みたいな。

ナレーターやまだひさし

だから浪費癖って思ってないけど浪費ですから。
結果的に払ってんだから。

工場長西村豪庸

まぁねぇ、難しいっすよね。
本当にね、いくらあったら安心できるかなんて、人によるんでキリないっすよ。

ナレーターやまだひさし

ここを変えない限り貯まらない。

日本で経済的理由を苦にして自殺する人の借金の平均金額はいくらなのか?

工場長西村豪庸

俺、親から遺産100億円以上相続して、あと4億円しかないって言って自殺した人、知ってますから。

ナレーターやまだひさし

確かに、そうなんだよな。
「4億円しかない、もう4億円しかない、もう大変だ、明日、首くくる」みたいに思って。

工場長西村豪庸

はい。
遠い知り合いで、そういう人を知ってますから。
本当に死んだんすよ、その人。

ナレーターやまだひさし

だからもう、際限ないってのはそういう意味ですよね。

工場長西村豪庸

日本で経済的なことを苦にして、自殺する人の平均的な金額は300万円なんですって。 300万円の借金を苦にして自殺するんです。

ナレーターやまだひさし

そのぐらいの金額でってことですね。

工場長西村豪庸

そうそう。
なんでかっていうと、ちょっと納得いくのが、ちょっと前に平均年収の話をしたじゃないですか。
400万円ぐらい、あれで平均じゃないですか。
だからボリュームゾーンって、もっと下なはずじゃないですか。

年収分ぐらいの借金があって、いつまでたっても利息だけで減らないってなると。

ナレーターやまだひさし

そうか、突然不安が。

工場長西村豪庸

ある時、絶望して死ぬっていう、賽(さい)の河原のような。

300億円の借金とか負わされたら現実味ないんで、「はいはい」って話になって「もうしょうがねぇや、無理無理」ってなるんすけど。

「やまださん、今からマシンガンで乱射しますね」って言われても、あんまり痛くないけど、「やまださん、こないだ俺、カッターちょっとやっちゃって、指先切っちゃって」とか、「段ボールの紙でちょっと切っちゃって」って言われた方が、リアリティがあって痛いじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

痛いわ。
「1年間分か〜」とか「もう俺こんなに累積しちゃってんだ」みたいな。

工場長西村豪庸

俺、運良かったっすよ、マシンガンで。
現実味なかったもん。

ナレーターやまだひさし

「バババ」って痛みが、よく知らないし。
「撃つんなら撃ちやがれ」みたいな。

工場長は貯金しているのか?

工場長西村豪庸

例えば、「3ヶ月分だよ」もしくは、「5ヶ月分だよ」「1ヶ月分でいいじゃない」「10ヶ月かな」って僕が言って、安心するかはちょっと分かんないですよ。

ナレーターやまだひさし

そうね。
ちなみに貯金ということだけで言えば、ヒデちゃんは貯金はあるんですか。

工場長西村豪庸

ないです。別に。
そりゃ口座に勝手に入って、自然と貯まってるのはありますよ。

ナレーターやまだひさし

今、何かの目的のために貯めてるってことはありますか。

工場長西村豪庸

ないっすね。
別に俺、月には行きたくないんで(笑)

ナレーターやまだひさし

具体的に言いましたね。
どうします、アーティストとして呼ばれた場合。
タダですよ、タダなら乗りましょうよ。

工場長西村豪庸

いやだ、怖い怖い。

ナレーターやまだひさし

乗る乗る。やまだひさし乗る。

工場長西村豪庸

マジですか。

ナレーターやまだひさし

タダでしょ、タダなら乗ってみたいな。
戻って来れないからなあ。横に、誰が乗ってるかにもよりますよね。

工場長西村豪庸

それ以上は、俺に言わせないで(笑)

ナレーターやまだひさし

もし今、経営者でなかった場合、貯金する性格でしたかね?

工場長西村豪庸

してないですよ!
だって俺、オギャーと生まれた時から代表取締役社長じゃないですもん。

預金通帳を握って生まれたわけでもないし、昔からしてないですよ。

ナレーターやまだひさし

あんまり、そういったところの興味は無かった?

工場長西村豪庸

昔からおふくろに「あなた、金遣いの荒さはお父さんそっくりね。稼がないと苦労するわよ。お父さん見てごらん、金遣い荒いけど稼ぎが少ないでしょ。だから、あぁなってるのよ。」って言われてて。

「分かった、稼ぐって!!!!」って!

ナレーターやまだひさし

分かりやすい反面教師がいたな(笑)

じゃあ例えば、貯金を人に、勧めますか? 勧めませんか?


工場長西村豪庸

別にいらないんじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

いらないですか。
結構そういった点で日本は、なくたってホントやっていける国になってますよ。

工場長西村豪庸

なってるじゃないですか。
別に僕、ネカフェ難民もしたことあるし、ネカフェ難民っつっても、天国ですしね。
足を伸ばして寝れるわ、漫画読み放題だわ、ネットできるわ、ソフトクリーム食い放題、飲み物飲み放題。

ナレーターやまだひさし

家に居るより良いんじゃないかぐらいな。

工場長西村豪庸

コンポタージュだってココアだってある。

ナレーターやまだひさし

確かにそうだね。

工場長西村豪庸

400円出したら、焼きおにぎりまで食える。

ナレーターやまだひさし

完全にガチで行ってる人じゃない。

工場長西村豪庸

ナイトパック6時間1200円。

ナレーターやまだひさし

ナイトパック。カプセルホテルより安い。

工場長西村豪庸

全然安い。

ナレーターやまだひさし

そうか、そういう風に考えて、生活をこそいでいけば、別に生きていけるじゃないですかと。

工場長西村豪庸

全然いいですけど。
まぁ今、あるから使えますけど、友達がヤバくなったら泊めるぐらいのことはしますから。
本当にゼロで俺がヤバくなったら、泊めてくれる友達5人や10人ぐらいはさすがにいると思うんですけどね。

「消費」と「浪費」の違いについて

ナレーターやまだひさし

消費と浪費は違いますか?

工場長西村豪庸

消費は往って来い。
100万円の物を買って、100万円の物を手にしてるのが消費。
100万円の物を、100万円を払って100万円以下の物を手に入れるのが浪費じゃないですか。

ナレーターやまだひさし

そうか。
多分これがごっちゃになってる可能性はありますよね。

工場長西村豪庸

だから100万円の物を100万円で買ってたら、それは消費癖。
それこそ売れば100万円返ってきますから。

極論ですけど、100万円の現金で100万円の金塊買ってるだけなんですよ。
市場が変動するにしても、手数料さっぴけば、ほぼ同じぐらいで戻って来るじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

まぁね。
わかりやすく言うと、そういうことですよね。
だから、浪費癖があるわけでもなくと言っているけど結果的には…。

工場長西村豪庸

たぶん、浪費してるんじゃないですかね。
だから浪費と消費と投資とで言ったら、浪費と消費が多くて投資が少ないんでしょうね。

ナレーターやまだひさし

そっか、そのバランスだ、この人は。

お金を貯めるには、増えるお金の使い方をするべき

工場長西村豪庸

自己投資するなり、増えてくるようなお金の使い方をするなりすれば、結果として貯まりやすくなるんじゃないかっていう。

ナレーターやまだひさし

ですよね。
その貯金うんぬんじゃなくたって、同じお金を使うなら、浪費の方に使っているか投資の方に使っているかだけで、最終的にはまたリターンが違う。

工場長西村豪庸

だから極論ですけど、この人が3年後とか5年後に「1億円を持ってたいんです」って思ったときにですよ。

自己投資をするとか、どっかに飲みに行って繋がりを作るとか、チャンスを増やすとか、学びを増やすとか、できることを増やすとか。

「いろんなことに投資して5年後に1億円を握る確率」
「普通の稼ぎのまま5年後に貯金で1億円を手にする確率」で言ったら
圧倒的に前者の方が、確率高いわけじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

そうだね。
「貯金」っていうのを目標に考えるんじゃなくて、そっちに使うのをやっていったら自然とお金は…

工場長西村豪庸

その結果、そのぐらいは余ると思いますけど、その結果、別になくてもいいなぐらいな話にはなると思うんですよね。
今、なんで不安なのかって言ったら、「お金が貯まらず悩んでいます」っていうのは、そういうことだと思うんで。

ナレーターやまだひさし

そうだね。
お金って貯まった後、何がしたいかが決まってなかったら、貯めたところでどうにもならないかもしれないし。

工場長西村豪庸

だから、目的のない貯金って、俺、すごい意味わかんなくて。
1年に1回、別れた嫁と息子の誕生日の前後にだいたい会うんですけど。
昔ね、再会の場が、キッザニアだったことがあるんですよ。

ナレーターやまだひさし

まあ、要は職業体験型アトラクション施設。

工場長西村豪庸

俺、本当に子育ての才能、親バカの才能ゼロだなと思うんですけど。
まず、あそこに並ぶじゃないですか。行列の嫌いなオイラが。

ナレーターやまだひさし

仕方ないからね、あそこは。

工場長西村豪庸

パワーオブラブ使えば…ね。

※パワーオブラブとは西村工場長の権力で行列に並ばずに入れてしまうこと

ナレーターやまだひさし

できちゃうけどね。

工場長西村豪庸

でも、情操教育上それはよくないなと思って、ちゃんと並んで入るじゃないですか。
入ったら、そこでもっかい、消防士になりたいのか、何になりたいのかみたいなのを。

ナレーターやまだひさし

DJもあるよ。

工場長西村豪庸

そうそう。
また、そこで行列があるわけですよ。

で、30分待って例えば、やっと消防士になるじゃないですか。

そうしたらそこで、シャッターチャンスなんですよ! 普通の親にとっては。

でも俺は、子どもが消防士ごっこしてようが、警官ごっこしてようが興味ないじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

まあね。

工場長西村豪庸

だから、30分アトラクション待って、30分コスプレしてる1時間、俺はつまんないから、ひたすら漫画読んでるじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

あの場所で?

工場長西村豪庸

次にもう1回、今度は、ヤクルトの研究員になるためにまた30分待って、元嫁は「カッコイイ!こっち向いて」パシャパシャとか。


でも、周り見たらみんなそうなんで、「やべー、やっぱ親バカってすげーな。やっぱ、これが子育ての才能だ」と思いながら、俺はマジで全然興味ないんで、ひたすら『美味しんぼ』を1巻から読んでたんすけど。

「サッカー選手になってきた」とか、「パイロットになってきた」とか、「あー良かったな良かったな」みたいな感じで、1日キッザニアで過ごして、ずっと美味しんぼ読んでて、最終的に終わったのが夜の21時とかで。

最終的には海原雄山との仲が若干良化するぐらいの。
もう子ども2人できてて、「士郎の奴めが」みたいな、72巻ぐらいまでいってて。

ナレーターやまだひさし

だいぶ読んだね…

工場長西村豪庸

何が言いたいかって言うと、その後、最後に貯金の話ですけど、やつが1日ずっと職業体験しながら何キッザ稼いだみたいな、ペリカみたいなのを握りしめてきてニヤニヤして俺に見せに来たわけですよ。

ナレーターやまだひさし

「貯まった貯まった!」と。

工場長西村豪庸

「貯まった貯まった! パパ、俺ね、今日ね18キッザ稼いだ」みたいな、なんか間抜け面して来るわけですよ。

ナレーターやまだひさし

言わないで、間抜け面って。
可愛い子ども(笑)

工場長西村豪庸

良かったなみたいな。(笑)

で、その稼いだキッザで、キッザニアの中で買い物できるんすよ。

ナレーターやまだひさし

なるほど、よくできてるぞ。

工場長西村豪庸

で、当たり前のように聞くじゃないですか俺は。
「何買うんだ?」って。
やつが言ったセリフが…
「貯金するー」みたいな…

ナレーターやまだひさし

ここまできて…

工場長西村豪庸

「ちょ〜〜〜〜〜〜き〜〜〜〜〜〜ん〜〜〜〜〜〜(怒)!?」

いや実際できるんですよ、三井住友銀行もスポンサーしてて、キッザニア銀行に貯金できるんですけど… もうね。「はあ?お前、本当に俺のDNAを半分持ってんのか」っていうぐらい。

ナレーターやまだひさし

まったく似てないね(笑)

工場長西村豪庸

ましてや現金じゃなくてそこでしか使えないキッザを…
この思考停止野郎と思って。

ナレーターやまだひさし

思考停止言うな(笑)

ダメ、キッザニアそういう所なの。
あそこは、現実社会を教える所じゃないの。

工場長西村豪庸

そこで25分間、息子を説教した後に、残りの35分間、元嫁を説教ですよ。
「ありがとう。金しか送れないしょうもないアホな俺と、十何年前に一瞬でも結婚して子どもを作ってくれて、ずっと育ててくれてどうもありがとう。本当に感謝している」と。
だがしかし、今日は俺はお前に言いたいことがある。
「貯金ってなんだ!」と。

ナレーターやまだひさし

キッザニアは、そういう仕組みなんだもの。

嬉しいんだからあれ。彼は、また来たいんだよ。

工場長西村豪庸

また来ねえし。
来たとしても、また18キッザ稼いで36キッザ貯金して、どうすんだと。

ナレーターやまだひさし

そうか、何か買いたいのかな。

工場長西村豪庸

だから、あれが買いたいんだとか、これが買いたいんだとかだったらいいんですよ。

ナレーターやまだひさし

特になかった。

工場長西村豪庸

何すんだって聞いたら、「貯金」みたいな。

ナレーターやまだひさし

貯金が目的になっちゃったんだ。
「貯金があることが幸せ」みたいな人たちが多いんですよ。

工場長西村豪庸

「僕らは、我らは戦う、きみらは貯金を頼む」って国費を賄うための、一大キャンペーンですけど。
キッザニアでもするそれ、みたいな。

ナレーターやまだひさし

いいんです、いいんです! アリとキリギリスでさえ、そうなんですから。

工場長西村豪庸

どう考えたってキリギリスが勝ってますからね。

ナレーターやまだひさし

いや、そうなんだけどね。
あの話とかやっぱりさ、美談にしちゃうんだよ日本は。
アリはすげーなになるの。
コツコツ貯めて、貯金をしてキッザニアに俺は金を預けてるというステータスで過ごしたい息子さん。

工場長西村豪庸

ぶち殺してやろうか! いけね(笑)

ナレーターやまだひさし

ダメダメ!! ダメ、ここまで育ててもらって、何でそんなんで一発お見舞いしちゃうんだよ。ダメでしょ(笑)

工場長西村豪庸

どうしようかと思いましたよ。

ナレーターやまだひさし

もう刷り込みな気がしますね。
日本人はこのDNAをなかなか消せない気がするなぁ。

だから彼が言ってるのも、貯金がないと不安だから。
「将来のために貯金したい」っていうのは、そっちだよ。

今ヒデちゃんが言ったように「じゃあ、いくらありゃ、あんた不安になんないんのよ」って言っても、たぶん言えないのよ。

日本は世界的に見ても裕福な国である

工場長西村豪庸

俺が不安にならない理由は、「お金があるから」とか「稼げるから」でもなくて、ゼロでも底辺を知ってるから

ナレーターやまだひさし

知恵でやっていけたり。
例えば、助けてくれる人が周りにいるだけだって全然違うし。

工場長西村豪庸

だって俺ら、飲める水で、クソ流して、風呂入ってますよ。

ナレーターやまだひさし

確かにね。

工場長西村豪庸

世界的に見れば大富豪ですよ。

ナレーターやまだひさし

相当、裕福な国にいるんだもんね。
そういった点では平等だね。
外で寝てたって、いきなり寝込みを襲われることはあんまないしね。

工場長西村豪庸

世界的に見て、日本のホームレスなんてホームレスじゃないですよ。
全然、家ありますよ。立派な豪邸ですよ。

ナレーターやまだひさし

そうか。

工場長西村豪庸

海外とか行ったら、本当にもっと悲惨ですからね。

ナレーターやまだひさし

本当だね。

工場長西村豪庸

極寒の中、下水が流れるのがちょっと暖かいからっていって、マンホールに無理やり入って、そこに居たりするのが本当のホームレスですからね。

ナレーターやまだひさし

それを伝えてあげないとね。
みんなこの呪縛から一生、離れられないのは多いかもね。

工場長西村豪庸

いや、だって俺はちゃんと経験したし。

ナレーターやまだひさし

ヒデちゃんはそうだもんね。
もともとボンボンで、ずっとお金があって、経営者の代々息子でとかじゃないからね。

工場長西村豪庸

由緒正しき平民出ですから。

ナレーターやまだひさし

いや、本当にゼロからだから。

工場長西村豪庸

しっかり人の借金も負ったせいで、マイナスもくらって。

ちゃんとネカフェ難民も経験してるし。
いや、本当に天国だったしね。
「ネカフェ難民」って何度も言うけど。

ナレーターやまだひさし

そうか。
難民と言われようがね。

工場長西村豪庸

別にテント1つあれば、全然過ごしていけるし。

ナレーターやまだひさし

もう1回、ステレオタイプになってる感じの情報を1回リセットしてというか。
じゃあ、いくらだったら本当に生活できるとか。

工場長西村豪庸

18キッザあれば、お前は安心なのかと。

ナレーターやまだひさし

言われちゃいましたよ。
あの息子さんからのご相談じゃないんで。(笑)
30代のサラリーマンの…

貯金はやっぱり目的とか目標が、はっきりしてない限り意味がないということ?

工場長西村豪庸

そうですね、はい。

ナレーターやまだひさし

あとはその浪費癖、「いたって普通の暮らしをしているつもり」っていうところの「つもり」に自覚がもうあるんじゃないかと。

貯金なんか1円もいらない!?

工場長西村豪庸

だから本当に、ゼロでも生きていけるって思ったら、貯金なんか1円もいらないし。

ナレーターやまだひさし

そういう発想ね。

工場長西村豪庸

ゼロからでも稼げると思ったら、貯金なんかいらないし。
逆にゼロからじゃ絶対稼げないし、毎月、最低限いくらかかるって思ったら、貯金なんかいくらあったって安心できないだろうし。

やっぱ本当に気の持ちようだと思うんすよ。

ナレーターやまだひさし

ということね。

工場長西村豪庸

お金ってやっぱ単位だから、本当に空気とか水と一緒だから。

水を2リッター持ってるって自慢する人や、空気を4リッター持ってるって自慢する人は、いなくても、お金を2億持ってるって自慢する人は、いるじゃないですか。

でもそれは単位だから、お金が周りにないって自分で認めてんのと一緒なんですよね。

宇宙空間で月に行ってる途中に、「俺、まだ空気の酸素ボンベあと2本持ってるぜ」って言ったら、「ヤベッちょっと分けて」ってなるかもしんないじゃないですか。
周りにないからなんですよね。

ナレーターやまだひさし

そうだね。

工場長西村豪庸

砂漠で、「俺、あと水を2リッター持ってるぜ!お前は、あと500mlしかないけど」とかになったら、自慢になるのは周りにないからじゃないですか。
お金を自慢してるっていうのは、周りにないって自分で認めてるってことなんですよね。

ナレーターやまだひさし

じゃあ、これはあんまり良い方向にいかないね。

工場長西村豪庸

水を持ってること、自慢しないじゃないですか。
お金は銀行にはいくらでもあるし、友達がいくらでも持ってるし、稼ごうと思えばいくらでも稼げるし、「海辺に行って、汲んでいきゃ良いじゃん」とかって思えば、水と一緒でしょ。

ナレーターやまだひさし

変な話、本当に砂漠の場合は、現金があったって、水がなかったら死にますからね。

工場長西村豪庸

周りの環境によって、その単位が持つ価値が変わるだけなんで、自分の快適になる状況、安心できる材料、不安に思っている材料を明確化して。

それを考えたら、あなたがいくら持ってようが、何リッター、何センチ持っていようが、それは状況によって変わるわけだから。

ナレーターやまだひさし

その方がよっぽどだね。
将来のために不安っていうけど、じゃあ、倒れた時に抱きかかえて起こしてくれる人がいた方が、お金よりいいのかもしれない。

工場長西村豪庸

「でしょ?」っていう話で。
それで、じゃあ「300万円を持ってるから安心」って言ってるのと、「300リットルの水を持ってるから安心」って言ってるのって、それが対応できる限定条件がお金の方が多少“なんでも交換券”に近いから。

ナレーターやまだひさし

まぁね、今んところ優位性があるような感じだけども。
分かりました。

…本日はもう時間がきてしまいました。
「西村豪庸の『社長工場』」「毎週1000万投資」と題しまして情熱を持った起業家へエンジェル投資も行なっております。
詳細は第7回第8回の放送をお聴きください。また番組への質問・ご意見は下記のフォームからお問い合わせください。
西村さん本日もどうもありがとうございました!

工場長西村豪庸

ありがとうございました!

番組への質問・感想・相談受付

ポッドキャスト番組 西村豪庸の「社長工場」で聞きたいこと、起業・経営などで悩まれていること、今後取り扱ってほしいテーマ、ご感想など、皆さまからのご質問をお待ちしております。

お名前 (公表することはございません)*

メールアドレス*

職業・職種

年齢

工場長に聞いてみたいこと、今後取り扱ってほしいテーマなど*