Podcast

第10回 「会社を大きくしたいベンチャー社長の悩み。上場を目指すべきか」

何のために目指すのか。上場のメリットとリスクは?

読むポッドキャスト 第10回「西村豪庸の『社長工場』」

    トピックス一覧
  1. 上場のメリット
  2. 上場のデメリット
  3. 1億、2億の資金調達だったら上場しなくても出来る
  4. 上場企業のPER(株価収益率)指標は業界で大体20倍
  5. 1万円のオンラインサロン代にはProvision(プロビジョン)のアフター10パスポートが付いている!?

ナレーターやまだひさし

「西村豪庸の『社長工場』」
(タイトルコール)

ナレーターやまだひさし

西村豪庸の社長工場!!
こんにちはやまだひさしです!
ポッドキャスト番組、西村豪庸の社長工場では、
インスタイルグループの代表を務める経営コンサルタントの
西村豪庸さんがビジネス経営に関することを独自の視点で解説していきます。

西村さん本日もよろしくお願いします!

工場長西村豪庸

よろしくお願いします!

ナレーターやまだひさし

本日は会社経営をされているという30代の方からの質問です。

工場長西村豪庸

大丈夫ですか、コレ俺の友達とかじゃないですか(笑)

ナレーターやまだひさし

可能性ありますね〜(笑)
今や社長や代表に面と向かって言えないから、
このポッドキャストを活用して(笑)

工場長西村豪庸

「代表に」って言った時点でもう俺の友達でもないじゃないですか(笑)
うちの社員とかグループの社長じゃないですか(笑)

ナレーターやまだひさし

あり得ますよぉ〜〜(笑)

工場長西村豪庸

やだよ!!(笑)
LINEくれ!!(笑)

ナレーターやまだひさし

30代の方ってなってますから大丈夫です!(笑)

工場長西村豪庸

大丈夫ですか(笑)
ならいいです(笑)
たまに本当に友達がステルスしてくる時があって(笑)

ナレーターやまだひさし

それではいきますよ!!
質問を読みます!

---(リスナーからの質問)
「工場長、やまださんこんにちは」
毎週楽しく勉強をさせていただいています。

今、私は小さなベンチャーを経営しており、
いずれは会社を大きくしたいと思っています。

しかし株式についてあまり理解していないので、教えて欲しいです。
会社を大きくするためにはやはり上場を目指すべきなのでしょうか?

また、社員にも株を持たせるべきなのでしょうか?

工場長アドバイスをお願いします。
---

上場ってみんな言いますけど、コレどういう風に理解したらいいんですかね?
会社を作りますと、その持ち株というのは基本はだいたい社長だったり、そこの社員とか役員が持っていたりですよね。

工場長西村豪庸

そうですね、日本っていうのは、
経営と資本分離してない事が多いですからね。

ナレーターやまだひさし

僕も会社やってますけど、僕しか株を持ってなくて、
ほとんど個人企業のような会社みたいなのが多いわけじゃないですか!?

工場長西村豪庸

そうですね、はい。

上場のメリット

ナレーターやまだひさし

彼の場合はベンチャーで社員がいるってことなので、
上場を目指すというのは何の為に目指すというものなのか?

工場長西村豪庸

本当、それ僕も聞きたい。
何のために。

ナレーターやまだひさし

上場のメリットって例えばでヒデちゃん側から教えてもらえますか?

みなさん会社作ってその後は店頭公開してその後、上場するのは何のためなんですか?

工場長西村豪庸

一般的には基本「資金調達」のためのはずですけど。
あと、よく言われるのは、
「社会的信用」がつくとか「ブランドが上がる」とか。

ナレーターやまだひさし

ある意味、株主が一般の方たちになっていくわけでね。

工場長西村豪庸

「上場したぞー」ってなって『あの鐘を鳴らすのはあなた』になって
公なものになって、この人たちは素晴らしいってなって「公共の器なりよ」ってなって。

ナレーターやまだひさし

信用が違うわけだ!?

工場長西村豪庸

「ガラス張りなりよ」って話になるじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

それで、言っていた資金調達っていう点になると、
株をみんな買ってくれるようになるからだ?

工場長西村豪庸

市場で株式を売り出すんで。

ナレーターやまだひさし

要は紙切れみたいなものが、お金になるわけだから、
そのお金を使ってその会社はどんどん大きく色々なビジネスを展開していけばいいと?

工場長西村豪庸

っていうのが基本ですよね。

ナレーターやまだひさし

その為にみんな、上場するわけですね。
ヒデちゃんの社長工場も、
なってくれた社長さんには上場まで目指させるんですか?

工場長西村豪庸

あんまりそれはオススメしてないですね。

ナレーターやまだひさし

ほうほう。
ヒデちゃんはどちらかというとそれは別にゴールではないと?

上場のデメリット

工場長西村豪庸

やりたければ、やればよいと思うけど、まずは小さいサイズで上場する。
時価総額10億とか20億とかで、
上場するためのコストとか上場を維持するためのコストって5千万、1億ってかかるわけなんですよ。

ナレーターやまだひさし

またかかるわけだ!?
上場維持コストなんて全く知らない。。。
そうなんだ!?
あの鐘のレンタル代みたいなやつ(笑)

工場長西村豪庸

そうです、そうです(笑)
木槌とセットで4,980万円(笑)

ナレーターやまだひさし

そうなんだ!?
上場するリスクも当然あると!?

工場長西村豪庸

もちろんあります。
何度も言いますけど、公の器ですから。
悪さしたら目線入れて貰えませんよ。きっと。

ナレーターやまだひさし

確かにありますよね。
問題起きて、1回株が買えなくなったりだとか、
ストップ安だ、やがては退場なんて聞きますよね。

工場長西村豪庸

はい。
俺はコンビニでエロ本買える人生がいいもん。

ナレーターやまだひさし

そうか、西村代表がそういったところで「悪さをしてましたよ」みたいなものをSNSとかで叩かれたりつぶやかれたりすると、
上場しているとエライことになるわけですね!?

工場長西村豪庸

でも俺ならまだ目線は入るんじゃないかな(笑)
IグループのN氏とか書かれるかもしれないんで(笑)
コレ上場していたらインスタイルの西村社長が、
コンビニでエロ本15冊みたいなね(笑)

ナレーターやまだひさし

彼の上場という意識とか思いっていうのが、
まず何なのかって言うところだ?

工場長西村豪庸

ぼんやりしてると思いますけど、
例えば時価総額バリュエーション10億で半分売りに出てて、
5億を市場から調達して、1億上場コストもしくは維持コスト、上場維持するだけで「調達した5億は5年で消えまっせ」って話じゃないですか。

ナレーターやまだひさし

そうか。

1億、2億の資金調達だったら上場しなくても出来る

工場長西村豪庸

主幹事証券ベンチャーキャピタルのイグジットと例えば会計監査人の給与で消えて。
「創業者それで何すんの」って1億、2億、3億だったら我がの金でやりなさいよって。

ナレーターやまだひさし

なるほど、その規模感くらいの金額だと

工場長西村豪庸

やる意味ないですよね。

ナレーターやまだひさし

そういうことなんですね。

工場長西村豪庸

もちろん、わかりますよ。

世の中まだ上場企業のブランドが通用するってわかるけど。

5億、10億のミニマムな上場してそれこそ今でいうと、
ユニコーンで上場もしてないけど時価総額1000億円、1兆円を超えるような企業がいっぱいあるって言われている中で、
わざわざそこを何の為に目指すのかというところに疑問があるというか。

ナレーターやまだひさし

これは腑に落ちました。
昔で言えばそこの信用みたいなものを確実に取りに行こうみたいなものがあったかもしれないけど、今は変わって来ているよということですね。

工場長西村豪庸

それで言うと昔は、株式会社ってなった時点で、
もう信用できる役員が3人居て監査役が1人居て資本金も1000万以上なんだよねって思われていたのと一緒で。

ナレーターやまだひさし

そうだ!昔はそうじゃないと作れなかったから。
株式会社は。

工場長西村豪庸

そういう感じのと一緒で時代がどんどん変わっているから、
今は1億、2億の調達だったら上場しなくても出来る

ナレーターやまだひさし

そうか、ちょっと古いものの側だから当てはめて言っちゃうと、
結構そこに圧力生じるよってことなのかもしれないですね。

工場長西村豪庸

イメージというか、
やっぱりイメージは先行するわけじゃないですか。

もちろんわかりますけど、そこで本当にだったら俺は、
「風評のためだけに評判の為だけに上場するんだ」って言うんだったら社員に株もたせるべきだよねって話ですよね。

ナレーターやまだひさし

そういうことが目的だったらね!
ローンも組みやすくなるしね!

工場長西村豪庸

社員のためだろって話だったら全然いいけど!
でもその代わりそうすると短期的に評価されるけどね!
ひとさまのお金でビジネスすることになるんで!

長期的な投資をして今期も来期も赤字だけど、
その先しっかり投資した分の花が咲きますから、みたいなビジネスは上場企業ではなかなか出来ないよ。

ナレーターやまだひさし

そっかぁ、さらされるから。

工場長西村豪庸

もう有名なのでいうとサイバーエージェントの藤田さんは、
ずっと「上場したときのキャッシュをちゃんと配当しなはれ」って、 村上ファンドの村上さんに言われたりしながらも、あのときのキャッシュがあったから。

5年だか7年だか忘れちゃいましたけどアメーバブログが、 メディアになるまで60億だか70億だかのこれもいくらか忘れちゃいましたけど。。。
赤字垂れ流しながらなんとかメディアにできて、今は黒字だけどっていうのは普通は出来ないですよね。

あれはドットコムバブルのギリギリの時に大量な資金調達と大型な上場ができて、大量なキャッシュが社内にあってっていう状態だったからよかったけど。

コレ5億、10億のよくわからない上場して、
その会社を10個上場させないと今年のAbemaTVの赤字埋められないですよ多分。

ナレーターやまだひさし

そういうことか。
そこまでの何かビジョンや考えがあってだったら意味があるが。

工場長西村豪庸

「いずれは会社を大きくしたいですって思ってます」ってのが
どれくらいなのかもわからないから、ちょっとざっくりし過ぎだけど。

ナレーターやまだひさし

そう、この質問も会社を大きくしたい理由は何?
あなたの収入を上げたいの?ってことですよね。

工場長西村豪庸

会社を大きくしたいって行っても本当に色々あるじゃないですか。

ナレーターやまだひさし

ってなるとこの方への質問の答えは。

工場長西村豪庸

会社を大きくするの定義がなかなか難しいですけどね。
売上が大きいのもあれば、社員数が大きいってのもあれば本当にいろいろだと思うんですけど。

ナレーターやまだひさし

イメージだけでそれをもし思っているんだったら、
そんなに今はメリットみたいなのは無いですよっていうアドバイスのほうがいいですかね?

工場長西村豪庸

大きく上場するとかだったらいいと思うのと。

メリットが無いとも言えなくて。
例えば、僕はM&Aとか買い手側だと多くしてるけど、
売り手、イグジット側でM&Aってあまりしてないんですよ。

ナレーターやまだひさし

理由はあるんですね。

上場企業のPER(株価収益率)は大体20倍

工場長西村豪庸

あるんです。

例えばそこが上場でいうとメリットって言われるものになるかもしれないですけど、専門的でわかりにくい話になるんですけど、PER(株価収益率)って指標があってこの指標がだいたい利益の株価、時価総額が何倍かっていう指標なんですけど。

上場企業はPERは大体業界ざっくり20倍みたいなのが昔からの指標なんですよ。

あれは1億円の利益上げた会社があったときに、
20億円がその会社の時価総額が付いているとPER20倍みたいな。

ナレーターやまだひさし

っていう感じで指標になっているわけだ。

工場長西村豪庸

逆に言うと上場前の会社が1億円利益出していたら、
大体20億円ぐらいの時価総額で評価されるんじゃないか!?
っていうみたいなのが1個、評価のうちの基本の考え方の1つなんですよね。

例えば20株その会社の株が発行されているとしたら、
1株1億円じゃないですか。
それをやまださんが全部持っていたら、その会社の経営者です!

ナレーターやまだひさし

そうですよね!

工場長西村豪庸

半分売り出したら、10株俺に売ってくれたら10億円です。
でもまだ半分やまださん持っていて経営握っています。
これからもやり続けるっていうのが1億円の利益を持っている会社を上場させた時のモデルケースというか。

わかりやすい話をしたほうがいいから、すごい適当に言ってますよ!
本当はものスゴく細かい数式を図を書いているんだけど、みんなには見えないからね(笑)

ナレーターやまだひさし

そうよ、みんな想像して(笑)

工場長西村豪庸

今ここに6ページくらいのスゴイ長い方程式と株式算定表があるんだけど、 ホントはちゃんと書いてあるんだけど。

ナレーターやまだひさし

書いてある書いてある(笑)

工場長西村豪庸

続けます(笑)

1億円の利益が出ている会社を今度はM&Aでバイアウト(Buyout)しようと、
普通に企業向けに売却しようとすると大体5倍〜7倍って言われてるんですよ。
そうすると5億円〜7億円で売れるんですよこの会社。

5億か7億で同じ1億の利益が出ている会社を売るか、20億で売るかみたいな話になるんですよ。
イグジットを取るって考えたときは、上場のほうがいいですよね。

同じものを売るのに業界で平均的に5〜7億つくM&Aと、20億くらい値がつく上場だったら。

そのかわり、5億〜7億くらいの値がつくM&Aに関して言うとこれからもエロ本買える(笑)

ナレーターやまだひさし

一気に例えが(笑)
そういった大きな会社なんだろうな(笑)

工場長西村豪庸

20億の上場を取ってしまうと、エロ本買えない!(笑)
目線外されちゃう(笑)

ナレーターやまだひさし

ネットで見てもらうしか無い(笑)
わかりやすい!

工場長西村豪庸

同じ資金調達とか、イグジットってなった時にメリットはどこってなった時にそこなんですよ。
買う側で言うと上場企業を買おうとすると20億かかるけど、
M&Aだったら5億〜7億で済むからM&Aばっかりしてるんですよ最近。

ナレーターやまだひさし

そっちの方がよっぽどその先もハンドリングもしやすいと。

工場長西村豪庸

もちろん上場って狭き門なんでどうしてもいろんな無限大にやれるわけじゃないんで。
とっくの昔にアメリカではイグジットの手法が1:9で9がM&Aになってるんですよ!

ナレーターやまだひさし

いまや!?

工場長西村豪庸

昔は日本も1:9で9が上場だったんですけど、イグジットっていったらね。
だんだんM&Aが増えてきてて、それはそういう理由なんですよね。

ナレーターやまだひさし

そうかそうか。
この人も会社を大きくしたいってそのとき、自分がそこで社長でいたいのか?

工場長西村豪庸

手残りが欲しいとか、前回の話じゃないですけど。
不労所得を得てもうリタイアしたいのかとか、
会社を大きくしたいっていうのもいろんな理由があるじゃないですか!

ちょっとホワッとした質問だからホワッとした概念論で返すしか無いけど。

例えばそういう所を理解して上場したほうがいいかなって悩んでるかなとか。

それによってそれこそ資本政策じゃないですけど社員に株もたせたほうがいい、持たせないほうがいいとかも変わってくるし。

ベンチャーキャピタルに持たせたほうがいい。
やまださんと俺に持たせたほうがいい(笑)

ナレーターやまだひさし

そうだね!
そうなっていればそっち側のアドバイスも出来るよね。

バイアウト(Buyout)みたいなのも目的の上で大きくしたいのか。

工場長西村豪庸

それによって、それこそ資本政策じゃないですけど、
社員に株を持たせたほうがいいとか持たせないほうがいいとかも変わってくるし。

ベンチャーキャピタルに持たせたほうがいい。
やまださんと俺に持たせたほうがいい(笑)

ナレーターやまだひさし

ちょうだい、ちょうだい!(笑)
株頂戴(笑)

工場長西村豪庸

頂戴って(笑)
やまださんには1万円俺には5千円で売る(笑)

ナレーターやまだひさし

おかしい、この差分はなに(笑)
ビジョンがもう少し分かってくるとより一気にアドバイスもより細やかにできるので。

工場長西村豪庸

全然LINEくれればする(笑)

ナレーターやまだひさし

ありがたい!
この方もやっぱり、サロンに来てもらったほうがいいかな!(笑)

工場長西村豪庸

前回からね、安いよね!!(笑)

ナレーターやまだひさし

誘導するよ、だって話尽きないんだもん(笑)
っていうかね、むしろ「やまだひさし」が毎回通いたいからね!(笑)

1万円のオンラインサロン代にはProvision(プロビジョン)のアフター10パスポートが付いている!?

工場長西村豪庸

しかもアレですからね!
1万円のオンラインサロン代にはProvisionの飲み放題、アウター10パスポートまでついてるんですってよ、やまださん!

ナレーターやまだひさし

そうですよ! 飯食って飲めるんですよ!

工場長西村豪庸

ええ〜!!!オトク!!!

ナレーターやまだひさし

コレなに!?下クリックしたらもう買えるの!?(笑)

工場長西村豪庸

ハハハ

ナレーターやまだひさし

そんなことにはなってないだろう!(笑)
そのままクレジット決済できたらすごいだろ!(笑)
まぁでも、もしかしたらこの人また質問来るかもしれないので、より細かくもしビジョン伝えてくれたときにまた!

工場長西村豪庸

こなかったら俺も友達だと判断して次から答えない!(笑)

ナレーターやまだひさし

本当ですよねコレね!

漠然としすぎてて、、、、
でも確かに初めてベンチャーで立ち上がって友達がどんどん参加してくれて、やっと会社になりました。

これ第1回目とか第2回目とかのヒデちゃんの話でもそうでしたが、何もやって来てない人は正直、「会社」というよりは「会社ごっこ」というところから始めているとわからないですよね。

工場長西村豪庸

いまだに俺も金持った中学生みたいな生活してますからね(笑)

ナレーターやまだひさし

本当そこがスゴイんだよな〜!

ホントにね、別に太ってもいないし、
いきなりダブルのスーツ着はじめたりもしてないし
金のジャラジャラ付けてるわけでもないし
ヒデちゃんだけは変わった社長さんなんだよな〜!!

でもいま新しい形ですよ!
新しいタイプの代表・社長が増えてますから、
そういった方のアドバイスも是非、みなさん聞いてみてください!

本日はお時間がきてしまいました!

「西村豪庸の『社長工場』」「毎週1000万投資と題しまして情熱を持った起業家へエンジェル投資も行っております!」
エンジェル投資の詳細は第7回第8回の放送をお聞き下さい!

番組への質問・ご意見は下記のフォームからお問い合わせください。

西村さん本日はどうもありがとうございました!

工場長西村豪庸

ありがとうございました!

番組への質問・感想・相談受付

ポッドキャスト番組 西村豪庸の「社長工場」で聞きたいこと、起業・経営などで悩まれていること、今後取り扱ってほしいテーマ、ご感想など、皆さまからのご質問をお待ちしております。

お名前 (公表することはございません)*

メールアドレス*

職業・職種

年齢

工場長に聞いてみたいこと、今後取り扱ってほしいテーマなど*