Podcast

第3回「社長のなり方(前編)」

  • ただの学生よりも社長という肩書があるだけでチャンスは広がる
  • 「社長」は目的ではなくツール
  • 最大50%課税される税金のことを知らないのは無頓着すぎる

読むポッドキャスト 第3回「西村豪庸の『社長工場』」

    トピックス一覧
  1. 西村豪庸の名前の由来
  2. ただの学生よりも社長という肩書があるだけでチャンスは広がる
  3. 「社長」は目的ではなくツール
  4. 年間3000万円の粗利を出せるようになったら社長になったほうがいい
  5. 最大50%課税される税金のことを知らないのは無頓着すぎる

ナレーターやまだひさし

「西村豪庸の『社長工場』」
(タイトルコール)

ナレーターやまだひさし

西村豪庸の社長工場
っていうことで始まりました、改めてやまだひさしです、よろしくお願いします。
ポッドキャスト番組、西村豪庸の社長工場インスタイルグループの代表を務めている経営コンサルタント西村豪庸さんがビジネス経営に関することを独自の視点で解説していくという番組でございます。
西村さん改めてよろしくお願いします!

工場長西村豪庸

よろしくおねがいします!

ナレーターやまだひさし

っていってもね、2回目ですから西村さんって呼びづらいっていう話でね。
ヒデちゃんでいいですか?今日も?

工場長西村豪庸

はい、お願いします。

西村豪庸の名前の由来

ナレーターやまだひさし

でもね、みんなはちゃんとポッドキャストだとかいろんなのでね。
あとテーマ見たりとか、あとホームページ見てる人はあの西村豪庸って普通に読めるかもしれませんけど、僕、最初にこの名刺もらった時覚えてますけど、まあ読めなかったですからね。
まず最初に名刺もらったとき、え、芸名?って思いましたよ!

工場長西村豪庸

ハハハ
懐かしいですね(笑)

ナレーターやまだひさし

わかりますかね、皆さんこの字、普通にこれ音声だけで説明してたらまあ無理ですよ
豪快の豪、富豪の豪でもありますね〜これね。

庸という字はですね、凡庸ですとか登庸ですとか。

登庸というところをいうとですよ、豪快な人を見つけてきて、登庸ですから、言ってみればヒデちゃんが目利きというか、見定めた人を更に上の位にまで人を押し上げるというような言葉でもあるんです。

そういう才能がある人を見つけてきて、僕が押し上げて社長にしてあげるよみたいなね、ある意味こんなハンディをもともと持っていて「名は体を表す」どころの騒ぎじゃないどころの人なんですよ!豪庸さん

工場長西村豪庸

マジっすか!

ナレーターやまだひさし

あの〜コレ誰が付けてくれたとか覚えていますか?

工場長西村豪庸

親父がいろんな偉いお坊さんとかに名前リストがあって、その中から選んだんですよね。
字画を見る人とか色んな人が社長やってると勝手に占ってくれる人とかいるじゃないですか!?
ヒデちゃん占い見てみたけど、なんかめちゃめちゃ字画イイねとか!

ナレーターやまだひさし

はいはい!

工場長西村豪庸

「生年月日は?」とか聞いてきて、誕生日プレゼントでもくれるのかなと思ったら占いの結果を教えてくれる社長さんいるじゃないですか!?

ナレーターやまだひさし

いるいる!
物じゃないんだって(笑)

工場長西村豪庸

ありがたいんですけどね(笑)
言われて親父が僕と違ってギャンブル下手くそなんすけど、
生まれる前、その名前のリストをもらった時に、これはすごくいい人格の人物になるか、すごく悪い大悪党になるかどっちかの名前だけど良い?って言われたらしくて「よしギャンブル」っていってこの名前にしたらしいんですよ!

ナレーターやまだひさし

両方兼ね備えちゃった?(笑)
ギャンブルも強いし、仕事も成功してるし。

工場長西村豪庸

僕が20歳になるぐらいまでは、俺もしかしてギャンブル負けたからこのまま行くと悪いやつになるかな?と思ったらしいんですけど、 何とか悪い道には行かないで踏みとどまって無事、真っ当な道に行っているんで。
最近、安心してるらしいんですけど、親父は。

ナレーターやまだひさし

そうですよ!
いま本当に「この名は体を表す」で、そうなんです。インスタイルグループの代表でもありますから!
そして!!このポッドキャストは西村豪庸の社長工場ということで「社長をいっぱい作ってこうと!」という工場長としての位置づけ!

工場長西村豪庸

そうですね!

ナレーターやまだひさし

なのでみなさん社長とか代表と言わなくていいです!
よっ工場長!っていう形で!
今日も社長作ってる?ってね!

工場長西村豪庸

作ってますよ!
今、良いのありますよ!みたいな感じでね!

ナレーターやまだひさし

こんな風に気さくに聞いてもらえればと思うのですが!
本日のテーマはズバリ!「社長のなり方!」

工場長西村豪庸

なり方!?

ナレーターやまだひさし

今日はコレをたっぷり聞いていこうと思います!

工場長西村豪庸

単純ですよ!あの〜新橋のガード下とか言ったらね、すぐ声かけてきますよ!
社長さん社長さんとか(笑)

ナレーターやまだひさし

確かに!あの〜国籍の違う方から!(笑)

工場長西村豪庸

そう!フィリピンパブとかでも全然!(笑)

ナレーターやまだひさし

あれはなってるんですかね!?(笑)
社長に?(笑)

工場長西村豪庸

昔、汐留に住んでたこともあって、よくあそこを通る度に社長さん社長さんって言われて 「確かに俺だな」と思って

ナレーターやまだひさし

ってことは別にヒデちゃんじゃなくても社長は作れるっていう感じで
コレ終わっちゃいますけど(笑)

工場長西村豪庸

違いますね違いますね(笑)
すみません(笑)

ナレーターやまだひさし

あんな風に声かけられてなるのが社長ではなくって。。。
あと実際、僕もこうやって喋ってても僕も一応、社長なんですよ!!

工場長西村豪庸

そうですよね!

ナレーターやまだひさし

一応、よく調べると僕は社長ではあるが、社員も誰もいないし、
完全に1人でやっていて挙句の果てに今はうちの親父が社長やってるんだけど...

工場長西村豪庸

それは社長じゃないですよね、もはや。。

ナレーターやまだひさし

これもちょっと違いますよね!?
よく言うインスタイルグループで言っている社長を作るというのは、どのような社長の事になるんですかね?

工場長西村豪庸

もうね、だからね30万円握りしめて行政書士のところに行ったら作れる社長のことで。

ナレーターやまだひさし

登記上そうなるんですけど、それではないですよね!?

工場長西村豪庸

それじゃないですね(笑)
はい、もうやめます、はい(笑)

ナレーターやまだひさし

なるのは正直誰でもなれるだろうし、今となっちゃ!

工場長西村豪庸

そうですね。
資本金要綱も撤廃されましたし。

ナレーターやまだひさし

そこそこそんなに犯罪歴とかがあったりじゃない限りは

工場長西村豪庸

そうですね、よっぽどの事がなければ

ナレーターやまだひさし

ある程度、登録をすれば社長にはなれる?

工場長西村豪庸

なれますなれます!

ナレーターやまだひさし

今回そのなり方を教えるわけじゃないですよね?

工場長西村豪庸

そうです。

ナレーターやまだひさし

この西村豪庸の社長工場では起業したいとか、
経営者としてある程度の力を持ちたいとか、
もしくは一部上場したいとか、そういうような人たちに向けて、そういう夢や理想を持ってる方でも「社長のなり方」をちょっとヒデちゃんなりの経験で少しこう近道的に教えてもらえないか?っていうそういう番組にしたいんですよ!

工場長西村豪庸

なるほど。

ナレーターやまだひさし

何をしておけばいいんだ!?
例えばこれが今10代が聞いてたとしていいんですよ!
今サラリーマンでもいい、もしくは何か一回社長になってみたが、志半ばで一回諦めた人、多分ヒデちゃんってそのほとんどの経験をしてると思うんですよね。

前回、話した10代でも一回社長やってるし、その会社も辞めてるし、どっかに属したことがありましたよね!?
っていう経験の中からちょっと聞きたいなと!

ただの学生よりも社長という肩書があるだけでチャンスは広がる

工場長西村豪庸

今、高校生、学生だったとして社長になるのにどうしたら、何の業種業態で社長になるって言うかにもよると思うんですけど、でもとりあえず本当に30万円使って30万円弱かもしれないですけど、会社作っちゃって社長になって名刺だけ作って、誰かしら何かしらに会いに行くのはありじゃない??と自分で言ってみて今思いましたよね!

学生です、やまださんのファンです、やまださん俺〇〇社の一応代表やってる西村っていうんですけどちょっと会って一回お話聞いてもらえませんか?

っていうのとどっちが確率上がるか?って言ったら多分、後者だと思うんですよね。

ナレーターやまだひさし

そうですね。
話聞いてて確実にそうでしたね。
いちいちファンやリスナーには会いませんけど、社長なんですけど会ってもらえませんか?
言われたら会っちゃいますね!

工場長西村豪庸

あり得ますよね!

ナレーターやまだひさし

何ででしょうこれ!?
ちょっとそこにマジックありますね!

工場長西村豪庸

社長マジックですよね(笑)

ナレーターやまだひさし

何かの責任を持っていてある程度お金も入れていて、何かしたい事があるという風に思っちゃうね!ただのファンとはそこが違うね!

工場長西村豪庸

一角であろうと思わせる力はまだギリギリありますよね!

ナレーターやまだひさし

確かに響きもそうだし、何か志がある人だと思うね!

「社長」は目的ではなくツール

工場長西村豪庸

それはいろんな胡散臭いのから何から何まで色々ありますから、当然調べるでしょうけど。
結局、社長って言うか会社っていうか、ツールと言うか手段だと思うんですよね。目的じゃないと思うんですよね!

別に社長が作れるよってだけであって「社長になろうよ」って言ってないっていうか

ナレーターやまだひさし

それが最終目標にしちゃうと、ちょっとおかしなことになるからそれを使って何がしたいか?
どういう風にありたいかとか、どう社会と関わりたいかってことが一番重要なのね!

工場長西村豪庸

僕、起業したいって言う後輩とかにも会社をパソコンに例えるんですけど、
パソコン欲しいですって言われても、やまださん家電になっちゃいましたけど機械類全般詳しいし好きでしょ?
例えばパソコン買おうと思うんだけど何買ったら良い?

って言われるのと会社やろうと思うんだけどどうしたらいい?

って言われるのってすごく似てて、デザインやりたいんだったらイラレとか使えたほうが良いからとか、とりあえずメールとインターネットさえできればいいからとか、これでいいや!とかあるじゃないですか?

ナレーターやまだひさし

ありますあります!
「美味しいもの食べたいんだけどどこがいいかな?」って言われたらもう本当に頭にくるんですよ!
何系か言えよ!あと前の日食べたもの言えよ!

工場長西村豪庸

コンシェルジュか!(笑)

ナレーターやまだひさし

もうね、喋べログって言われてるんですよ(笑)

工場長西村豪庸

俺もヒデログって言われてますよ(笑)
目的があってそれを達成するためのツール手段じゃないですか?
そこに社長というのが一番マッチするんだったら社長になればいいし、もしくは会社を作ればいいし、会社をやればいいし。

ナレーターやまだひさし

ちょっとそこ行ってないし、ちょっと意識的にただ単に肩書き好きで言っている人もいるかもしれませんね。

工場長西村豪庸

それはそれで別に肩書きが好きでなんかそのなりたいんだっていうんであれば、最初の答えじゃないですけどただ社長って言いたいだけだったらそれはわずか30万円で今の時代手に入るので、全然なれるからそれはそれでなったら良いんじゃないって!

それをツールに使ってなら俺社長って言いたいだけなんで、変な話「〇〇社の社長です」って言ってなんかちょっとカッコいい名前にしてちょっとカッコいいホームページ自分で作って、なんだったら登記書も自分で作ってできるだけ安く抑えてイケてるふりして、うまいことなんか誰かに会って目的達成すればいいじゃん!

それはそれでいいんですよね!
何したいかだと思うんですよね、やっぱ。

ナレーターやまだひさし

だから何したいか?と本当にそこにいないと作った挙句、意味なくなっちゃいますよね?

工場長西村豪庸

そうですね。

年間3000万円の粗利を出せるようになったら社長になったほうがいい

ナレーターやまだひさし

今だと何がしたいという目的が決まっている人はやっぱりすぐ社長になる事を進めるんですか?

それとも限らない?別に?

工場長西村豪庸

えっと、すごいざっくりですけど、うちの会社のハウスルール的にもそうなんですけど、年間3000万円ぐらいの粗利が出せるようになったら社長になった方がいいよねみたいな感じを言ってて。

ナレーターやまだひさし

最終的な目標数値があるんですね?

工場長西村豪庸

あるんですよ、本では年商年収600万円とか800万円ぐらいあれば会社にした方がメリットがありますよ。みたいなのが多いんですね!

そうですね、なんか財務的な教科書通りの書き方で言うと、600万円高くても800万円ぐらいの収入があったら、あの個人の個人事業じゃなくてなんか法人化するべきだみたいなこと言ってる本があるんですけど、いや〜コスト掛かるじゃないですか?

例えば月額の顧問料にしろ、税理士の先生に対する費用にしろ、なんやかんやあると思うんですよね。

中途半端に何もしてくれないと言うか、間違いだらけのって言ったらおかしいですけど、うちの税理士先生本当しっかりしてるんで、松葉税理士事務所といます!

大変お世話になっております!!(笑)

ありがとうございます!!
ちゃんとしてる所に頼んで、年13回きちんと決算するんで月次決算+しっかり計算法の計算するんで、全ての会社がやるんで30社を×13回で何年間500回は少なくとも自分のグループの決算書だけで見るので。

ナレーターやまだひさし

すごい量になるわけですね!
そういったことだって社長はやらなきゃいけなくなるわけだしね!

工場長西村豪庸

その分の税務コストも掛かるし、例えばですけど、会社に800万円ぐらいまでの利益だと、法人だと実効税率20数%ぐらいだと思うんですよ。

年収1000万円ぐらいまでだと、給与所得控除とかなんだかんやあって、やっぱり実効税率20数%ぐらいだと思うんですね。
それで個人でMAX50%〜55%って言われてるこの累進課税の時代で、法人だとマックス40%〜45%とか諸々含めて消費税だの何だの入れると、結局半分とか色々置いといてざっくり個人が50%マックス、法人はマックス40%って言われる中で、例えば20%台でいっても30%前半ぐらいで済むといいよね!っていうのがこの国の基本的な節税のスタンスというか。

ナレーターやまだひさし

なるほど、みんながある程度の知識を持っていてやられているパターン的な

工場長西村豪庸

ちゃんと理解しているから、その申告に則って正しい税額になるって言うのが、例えば節税とかって観点だとすると、まあそれをゼロにしようってたら脱税じゃないですか!?

それは考えないんですけど、きちんと理解した上できちんと20%、出来れば30%ぐらいまでに収められるといいよね!
っていう観点で考えられる範囲、これがまあ3000万円くらいだとしても、さっき言った法人の中に立てば800万円の利益を残しても20%台、1000万円個人で取っても今20%代、残り1000万円ぐらいをなんやかんやの経費で出て行ってもで考えると3000万円ぐらいの粗利があればある程度メリットが出てくるけど、それが年間さっき言ってある800万円全部で400万円法人に残して400万円個人で取っていいけど、別にそれそんな事する必要もないレベルだし「変わらないよ!さほど!」ってなるものになっちゃうから。

ざっくり3000万ぐらいの粗利が毎年あげられるようになったら、それはとりあえず法人作った方がメリットの方が絶対大きいよねってその事から考えてもですね。
だから僕のグループで社長になる基準っていうのも一つ、ざっくり年間3000万円ぐらいの粗利を一人で上げられるようになったら、 そこはまずプライベートカンパニーを作ってマイクロ法人の一人社長からスタートして決算書の読み方を俺と毎月、月次で顔突き合わせながら 「ここがこうなってるんだぜ」って言いながら言ってもらいながら教えながら、なるほどでやっていきながら社長になるって感じなんですよね。

ナレーターやまだひさし

これ今、社長になって経営うんなんとかじゃないですけど、メリットって言うとどういうことが一番なんですからね?
節税とか以外で言うと?

最大50%課税される税金のことを知らないのは無頓着すぎる

工場長西村豪庸

逆に先に節税の話からしちゃいますけど、
そのメリットっていうかその、世の中の人が一般的に社長になろうとか事業をやろうと思った時に、最初に目指す事を求めてる事ことって、さっきの目的に対するツール目的に対する手段という話で言うと、お金持ちになりたいからとかお金を稼ぎたいからっていう話だと思うんですけど、さっき言った通り税金って最大で50%とか55%自分のポケットから持っていくわけじゃないですか
それに対してみんな無頓着すぎるんですよ!

これって大学受験で言うと50%〜55%を占める教科を勉強しないで、大学に受かろうとしてるのと一緒じゃないですか

ナレーターやまだひさし

半自動的に取られて搾取って言葉はあれだけど、勉強してないですね。。
でも僕らは特に。。

日本人っていう風に括っちゃうとあれかもしれないけど、ほとんどしてない。

工場長西村豪庸

そうなんですよ。
別にそれは社長じゃなくても税金とか給料から天引きされているものに対してあんまり。。。
元々金持ちから搾取してぶんどってみんなに分配するぞ!って作られましたけど見事に失敗しましたけどね!
金持ちの方が上手だったので!見事に金持ちは逃げて!

ナレーターやまだひさし

そうか、金のことに対して無頓着な人から結果的に取られてるという現状があると?

工場長西村豪庸

そうですね、はい!
これにあんまり知識がないまま、さっき言った大学受験で行くと50%〜55%を占める教科に一切、手をつけないまま大学に受かろうと思ってるのと、お金持ちになるために50%〜55%を占める自分のポケットからお金が出て行く教科に対して、何も知らないまま大根一本20円安いところに走っても、多分お金持ちにはなれないと思うんですよ。

ナレーターやまだひさし

確かに!
そこのこと分かってないから、ブラックボックスみたいなもんって事でしょ?
そこを教えますってことですか?

工場長西村豪庸

例えばそこもちゃんと教えてますってことです。

ナレーターやまだひさし

インスタイルグループに入って社長工場で育った社長は、きっちり勉強させますよってことですね。

工場長西村豪庸

何かお金使う節税って言いながら、よくわかんないお金使って手元にお金残ってないとか、なんか色々失敗するんですよね

ナレーターやまだひさし

効率悪いでしょと?

工場長西村豪庸

そうですね、はい。
同じ失敗して欲しくないですね、それはありますよね。
それは必須ですよねっていう、社長になるってどういうことかっていうのもあるんですけど、その何の為に社長になりたいのってお金を残したいとかであるならば、社長になるっていう理由は、その自分でコントロールできる部分が増えるからだと思うんですよね。

ナレーターやまだひさし

そうですよね、嫌な仕事はしなくていいとか。

工場長西村豪庸

それこそ給料から無意識に天引きされたのが自分で今言ったようなプランを立てて範囲内できちんとできるとか、コントロールできる部分が増えるから結局、社長になろうね、社長になるべきだ!
それが別に年間500万円ぐらいの利益だったら別にそんなことを気にしないでそれよりその週に01を増やすために一生懸命努力した方がいいと思うんですよね。

ナレーターやまだひさし

そうか!
社長のメリットはコントロールできる決定権とは明らかに違いますね。
自分で判断できるわけだし。。。

工場長西村豪庸

さっきのあの高校生の例じゃないですけど、とりあえずで社長の名刺持って会いに行ける人が増えるほうがメリットなんだったらそれは節税メリットもクソもないじゃないですか!

ナレーターやまだひさし

そんなことじゃなくてまずはとね!

工場長西村豪庸

まずは肩書メリット、チャンス・メリットじゃないですか!

ナレーターやまだひさし

使わせてもらってそこで活用して信頼を得てと!
なるほど、あんまりないですかね、その逆にデメリットみたいな事って?

工場長西村豪庸

ある程度、当然社長になっただけのコストが年間数十万なのか数百万なのかかかるわけじゃないですか?

ナレーターやまだひさし

そこはそうか、ちょっとデメリットというか、リスクと言うかとしては何も生まなかったらお金だけ減っていって終わってしまう。

工場長西村豪庸

そこから、僕はまずは3000万ぐらいでいうのは。

ナレーターやまだひさし

そこまでの仕事を探せるのか見つけられるのか、生み出せるのか?
それで次のステージと?

工場長西村豪庸

はい。

ナレーターやまだひさし

社長工場で育った社長はあれですか?
一人だけの個人社長もありだし、ここから組織団体50人とかその社長も両方作ってくれるいう事ですよね。
それによって分かれますよね?

工場長西村豪庸

まあそうですね、キャリアパスじゃないですけど、分かれていきますよね。

ナレーターやまだひさし

お時間が来てしまいました。
続きは次回ということで、番組への質問、ご意見は下記フォームよりお問い合わせください!

西村さん今日もありがとうございました!

工場長西村豪庸

ありがとうございました!

第4回「社長のなり方(後半)」

番組への質問・感想・相談受付

ポッドキャスト番組 西村豪庸の「社長工場」で聞きたいこと、起業・経営などで悩まれていること、今後取り扱ってほしいテーマ、ご感想など、皆さまからのご質問をお待ちしております。

お名前 (公表することはございません)*

メールアドレス*

職業・職種

年齢

工場長に聞いてみたいこと、今後取り扱ってほしいテーマなど*